photoback

無料ブログはココログ

« 臨死体験映像 | トップページ | 匂いの記憶 »

2010年10月 6日 (水)

ガンダム(ファースト)

ガンダム(ファースト)を見ました~

やっぱり見てよかった。だいぶ誤解が生じていて印象も変わりました。

ファーストガンダムは、全部で43話。

宇宙世紀0079~0080年の一年間を描いた作品(一年戦争)。

オープニングで「掲載誌 たのしい幼稚園」って書いてあってえええ~と思った…

で、シリーズ通しての感想は、

やっぱ、ファーストはすげえ。

話のモチーフは「十五少年漂流記」だった、と知ってとっても納得。

出てくるキャラクターのほとんどがほぼ「子供」で、

よく分からないうちにホワイトベースという戦艦で戦っていくはめになるわけで、

軍人になるのも話の中盤くらい。初めはほとんどが民間人だったという…

そして

「こんなのやったことないよ!」「俺もだよ!」とか言いながら戦争していくわけです。

そういう面では、「いいオトナ」が導き役としていない、っていうのもびっくり。

見ているほうも不安いっぱいな感じです。

だからなのか、敵であるランバ・ラル(渋くて義にあついオジさま)が出てきた時の、

安心感がふしぎ。人気があるらしいのも分かる。

ブライトさんが風邪で寝込んでしまった時、艦長代行をやるしかなかったミライの、

戦闘指示がダメダメで窮地に陥ったり、自分の命令に自信が持てなかったり…

というエピソードは、

職場で人手が足りなくて上司がいない時に仕事でトラブルがあって、

誰にも頼れずに自分で判断して切り抜けなくちゃいけなかった時の

焦りとストレスを思い出して「うー、」となりましたね。

すごいよそんなエピソードを盛り込むなんて。

というくらい、キャラクターは人間として苦悩しますね。そこんとこリアルです。

せっかく気持ちが通じたと思ったら戦闘で命を落とす、というエピソードも何回もあるし。

アムロやカイさんがホワイトベースから逃げるエピソードも納得できます。

家族との縁もうすい感じですね。アムロは地球でお母さんと再会しますが

結局ホワイトベースに乗ってしまいますからね…

あと、

ガンダム、ガンタンク、ガンキャノンと3つのロボット(モビルスーツ)が

出てくるわけですが、…足が短い…。

そして、戦闘でまあ気持ちいいくらいよく壊れる。

それでも次に出てくる時はちゃんと治ってるわけですから、一番すげーのは整備士かも。

アムロがガンダムに乗りたての時の戦いっぷりはひどいもんですが、

地道に工夫したり訓練したりして強くなっていくのも面白いですね。

今のパイロットはわりと初めからそれなりに乗りこなしてるんじゃないかな?

敵のジオン軍のことを言えば、

あんなに騒がれている「赤い彗星のシャア」は、ストーリーの初めすぐに左遷されて、

しばらく出てきません。

「坊やだからさ!」というオモシロセリフを言い残してしばらくは消えます。

当時、視聴率が低くて、スポンサーに「シャアというキャラが陰気でいけない」と

ダメ出しされたらしい。それでもファンの要望が多くて再登場したみたいです。

「なんでも赤く塗れば3倍になると思ってる」と言われるほどシャアは赤オンリー。

本当の名前は「キャスバルにいさん」。にいさん…。

ものすごく、いろんな方向にいじられ…イヤイヤ愛されるキャラだと思いますね。

敵キャラみんな個性強くて面白いし、味があります。

モビルスーツも、やっぱり、ザクはカッコイイです。グフも。

でも一番好きなのはアッガイ。

しかし…この名前の付け方はいったいなんだろう…特にジオン…

ザクとか、グフ、ゲルググ、スゴック、ギャン(ギャンって…)そのほかインパクトものすごい

ネーミングセンス。

ガンダムは、

仮題は「ガンボーイ」だった。

これが当時人気を博したアメリカ映画『コンボイ』から「ガンボイ」に、

さらにTV-CMで流行語になった「う〜ん、マンダム」から

「フリーダム」のダムとかけて「ガンダム」という名前が生み出された。

らしいです。

「ガンボイ」じゃなくて良かったね。

と、いうわけで。

他にもエンディングテーマの「アムロ~ふりむかないーでー」という歌のタイトルは

「永遠にアムロ」だったことに爆笑とか、

突っ込みどころはほかにも満載なのですが、

とりあえずファーストは見た!

まだまだがんばります…

« 臨死体験映像 | トップページ | 匂いの記憶 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガンダム(ファースト):

« 臨死体験映像 | トップページ | 匂いの記憶 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

calender

copiris(師匠)

violin