photoback

無料ブログはココログ

« 幻のフルーツ生ゼリー! | トップページ | パフェ玉砕 »

2010年10月31日 (日)

みんなでハロウィン!

先日、ピアノ教室のグループレッスンで「ハロウィンの魔女帽子」と「お菓子入れミニバケツ」

みんなで作りました

Kabocha 帽子は実際に子供がかぶれる大きさ

「グループレッスン」は、文字通りピアノ教室に通う子供たちが集まり

みんなで一緒にピアノを弾いてアンサンブルに慣れようと始めたもので年に3~4回

クリスマス会も「グループレッスン」に数えますが レッスンの回数には含まれてません

つまり 完全な「日頃のご愛顧に感謝して」という無料レッスン

しかし、毎回これのネタに悩まされます…子どもはイベントに慣れてるからなあ。

段取りが悪かったりつまんなかったりすると、時には辛辣なツッコミをいただくことも。

今回も「ハロウィンネタにしよう」というのは決まっても、実際に何をするのか、

なかなか決まりませんでした。

で、魔女の帽子はどうか?と思いついたものの、画用紙の強度で帽子として使えるか?

子どもでも簡単に作れるのか?とがった部分は危なくないか?など問題は山積み。

とりあえず、パーティーグッズで子供用のハロウィン帽子を買って、

それを参考に帽子をつくってみて、そこから型紙を起こし、人数分を切り抜き、

すぐに貼り合わせられるように両面テープを仕込み…。

自分たちでオリジナリティを出せるように、ハロウィン絵柄のイラストをシール紙にプリント。

好きな図柄を切り取って帽子に貼ってもらうことに。

最後にオレンジのリボンを巻いて完成。

あとは、「トリック オア トリート!」というわけで、お菓子を入れる小さなバケツを用意。

ジャック・オ・ランタン風にアレンジできるように、顔のシールも3種類用意。

お菓子は、アメやサイコロキャラメルなんかを用意して、ゲームで高得点が出たら

たくさんもらえるようにセッティング。

あんまりもらえなかった子には、最後にボーナスで数を調整。

みんな、「えー魔女の帽子なんてやだー」などとも言わず、

小さい子もそれなりに大きい子も自分の帽子を完成。

こっちが考え付かなかったようなアイデアを出したり、一緒に作業すると面白いです。

Minna Okashi_2

写真は午前組の子どもたち。 真ん中の大人は私ではありません。ねんのため。

お菓子争奪ゲームも盛り上がり、

最後に、自分の作った帽子と、お菓子を詰め込んだジャック・オ・ランタンバケツを下げて

みんなで記念撮影!

あまったシールでヒゲを作って自ら仮装した男の子もいて、それも爆笑。

みんな今回も楽しんでくれたみたいです。

いつも思うんだけど、

こうやって準備して、ためしに自分がやってみて、自分のテンションが上がらないと、

子どもにも不評。

単純に大人が楽しめなきゃ、やっぱりダメです。

そんなわけで、

いつも準備はものすごい苦しみますが、子どもが喜んで帰るとやっぱりうれしい。

「次はどんなネタでいい顔させてやろう?」と思ってしまう。

Happy Halloween !!

みんな、次回も楽しみにしててね!

« 幻のフルーツ生ゼリー! | トップページ | パフェ玉砕 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みんなでハロウィン!:

« 幻のフルーツ生ゼリー! | トップページ | パフェ玉砕 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

calender

copiris(師匠)

violin