photoback

無料ブログはココログ

« インドアな金曜日 | トップページ | 秋になったら聴く曲 »

2010年10月16日 (土)

アツすぎる男たち

昨日はインドア生活をしたので、今日はお出かけしよう。というわけで、

旦那とともに映画を見に行ってきました。

最近、よくアツい男たちに出会います。というか、みずからいってます。

そんなわけで、もう「アツい男たち」というカテゴリまで作ってしまいましたよ。

本日のは特にアツすぎる男たちです。見るからに…

Expe_wp2_1024

エクスペンダブルズ」。

↑まあ、まずはリンクをクリックして公式サイトをしばらくご覧になってくださいな。

この演出。超クールですね。

これを気に入った方は観に行って損はありません。

特に、「ロッキー」や「ランボー」、「ダイ・ハード」、「ターミネーター」、「プレデター」、

「トランスポーター」、「リーサルウエポン」、「スコーピオンキング」などなどの

アクション映画で青春を過ごされた方。

おすすめです。以下、例によって文字反転します。

前評判としてはあまり評価が高くなかったので、そんなに期待してなかったのですが。

それが良かったみたいです(爆)。

このメンツすごいですよね。私たちの年代からしたら、オールスターですね。

いいんですよ、もうこのメンツだけでゴハン3杯はいけますよ。なので、ストーリーが

若干破綻ぎみになってても、「いやー、今のはちょっと厳しいでしょ~」という部分が

あっても、ちょっとストーリーのテンポが悪くても、結局誰と戦ってたの?と思っても、

ブルースウイリスの出番がほとんど顔だけ?でも、シュワちゃんがリアルに変な服で

「大統領の席を狙ってる」とか言われていてもいいんです。(川平慈英風で)

そんなツッコミどころ満載でも、

このキャラクターたちの「うおーカッコええ~」な部分はたくさんあって、

各自見せ場もあって火器銃器てんこもり、痛快アクションも気持ちいいほどあるので、

文句ありません。誰が何と言おうとハリウッド映画の王道なのです。

ハーレー(?)で登場し、ハーレーで去っていく。ロックです。そして女には弱いです。

葉巻。タトゥー、ナイフ、バイク、武器。乗ってる飛行機もロゴもカッコイイです。

それぞれ、ちょっとおバカっぽい所も愛すべきキャラでいい味出してます。

ジェット・リーも、「勤勉な東洋人」って感じで良かった。もしこれがジャッキーだったら

全然違う方向に行っちゃってた。カンフーの切れのいいアクションもまたいいですね。

あと、私たち夫婦公認「世界で一番カッコイイハゲ」ジェイソン・ステイサム。

最高です。戦闘機から出てくるシーンは、「どんなつるっぱげ兵器だよ」と思いましたが

それでこそ彼です。いや、嫌いじゃないんです。むしろ大好きです。ジェイソン。

スタローンも首の骨を折りながら頑張ったですね。腕の血管がスゴイ…

なんか昔より笑顔増えてて可愛いイメージすらありますよ。

劇中ナマ背中だけが見えましたが、いい身体してますよ。そのお歳で…。

ドルフ・ラングレン、でかい。ちょっとお腹ゆるいけど、でも実際空手黒帯みたいだし、

何よりこの人、短髪にしてると超カッコイイです…(映画の中では長め。)

いちばん左の「スティーブ・オースティン」、プロレスファンにとってもオイシイらしい。

旦那談なので私はよくわからないですが。技が。技が出るらしいですよ。

敵役の憎たらしーいCIAのおじさん、エリック・ロバーツですが

ジュリア・ロバーツのお兄さんらしく、言われるとああー…似てる…。と思いました。

「ダークナイト」のイタリアン・マフィア役でも出てたなあ。悪役プロ?なんですね。

それから、

何故かエンドロールで日本語の歌が聞こえてくる。

うーん、私は、ないな!と思ってしまいました。長淵…。

日本語吹き替え版とかでやればいいのに…

とにかく。

この「若いもんには負けられん」みたいなタフな俳優さんたちのガッツに敬服します。

そんで、この映画の予告で、引退した諜報部員たちが活躍する「RED」もやってました。

RED…「引退した」「超」「危険人物」の略らしいです。

ブルースウイリス、モーガンフリーマン、ジョン・マルコビッチ、ヘレン・ミレンなど

こちらも大御所が「若造は引っ込んでな」というチラシ文句を引っ提げて登場。

来年のお正月に公開されるみたいです。

こっちは経験値と頭脳派プレー、という感じで、「エクスペンダブルズ」みたいにガチでは

ないようですが。

なんか、

若者よ…ガンバレ…

と思ってしまう、今日このごろです。

なんか、魔法の国とか、ナルニアの国とか、ヴァンパイアの国とか、妙に、

ファンタジーな世界に逃げているような気が…

そんなわけで、ガチの、ド派手なアクションで久しぶりにスッキリするハリウッド映画を

楽しませてもらいました。

これから映画館で見ようと思ってる方!

ポップコーンとコーラをお忘れなく。

私はウーロン茶を買ってしまって、「あーコーラにすれば良かった…」と思いましたよ。

それくらいアメリカンな感じです。

ごちそうさまでした。

« インドアな金曜日 | トップページ | 秋になったら聴く曲 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アツすぎる男たち:

« インドアな金曜日 | トップページ | 秋になったら聴く曲 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

calender

copiris(師匠)

violin