photoback

無料ブログはココログ

« 夜の富士山 | トップページ | なつかしおやつ »

2010年11月19日 (金)

ガンダム (第MS08小隊)

食べ物たちの誘惑に負け、しばらく滞っていたガンダム祭ですが。

次シリーズの、第MS08小隊を観終わりました~

面白かったですよ~第MS08小隊!

時系列としては、アムロたちが宇宙で戦ってる真っ最中の、地球での戦い、に

なりますね。熱帯雨林の中を、ガンダムと、ザクと、有名どころのMSだけが

地道な戦いを繰り広げます。

地上戦なので動きが制限されることと、スピード感が削がれる感じが、逆にリアル。

陸戦用ガンダムと一緒に、戦車も同行して、ソナーで索敵したり、砲撃したり、

それも現実的。MSが実戦で普通に破損するのもやっぱりリアル。

そういう意味では、MSイグルー2 重力戦線に近いのかな。

陸戦用ガンダム、ひたすらカッコイイです。背中にランドセルしょってて、この中に

武器が入ってるんですが。肩に部隊名「08」とか入ってるのもなんかいい。

ガンプラにデカール貼りたくなる気持ちがわかります。うう、なんてカッコいいんだ。

あと、物語の後半に出てくるジムスナイパー(陸戦用ジム)もツボでした!

このMSを見ると、エヴァンゲリオンの「ヤシマ作戦」を思い出します。

「ヤシマ作戦」に出てくるポジトロンライフルのケーブル。

これと同じようなのがライフルにつながってます。遠距離狙撃ってかっこいいなあ。

ガンダム00でも、ロックオンが地上から宇宙を狙い撃つという高々度狙撃をやってましたが、

後にも先にも、デュナメス機はこのくだりが一番カッコ良かった。

私はどうやら狙撃好きなのか、そういえばモンハンでも「ライトボウガン」使いです。

話が逸れましたが。

敵のMSでいえば、ノリス・パッカードのグフ(カスタム)。

カッコイイですねえ…。グフ…名前はなんかイマイチですが…

そして、ランバ・ラルといい、乗ってる人が渋い。死なせるには惜しい。

あと、アッガイが出てくるんですよ~ガンダムの首はねちゃうんですが、

私の一番好きなMSはアッガイです…

あの、ガンプラで体育座りしているアッガイを見たら誰だってカワイイと言うと思います…

アプサラスは、なんかやだ。カブトガニみたいだし…カッコ良くない…。

さて、MSはこれくらいにして、キャラですが。

主人公のシロー・アマダも私は好きです。部下から名前で「アマちゃん」と呼ばれているのか、

性格が「甘ちゃん」と呼ばれているのか…?彼の見ていてちょっとこっぱずかしい物言いも、

この呼ばれ方でフォローされている気がします。

ビームサーベルで温泉をわかすエピソードが面白い。そんなこと考えて実際にやる人は

この人くらいでしょう…。

サブキャラたちもいい味出してます。サンダース、カレン、好きです。

それぞれが、ちゃんといいところを出してるし、足りないところを補ってます。

ゲリラの女の子キキが、もうちょっとゲリラとして機能してくれてると…でもまあいっか。

敵方は、それに比べるとキャラが弱いかなあ…。惜しい使い方をしてますね。

お兄様と、お兄様の友人ユーリあたりが、もうちょっと戦略的に絡んでくれたらなあ…。

ヒロインのアイナも、うーん。たれ目だ。


この08MS小隊は、ちょっと不思議なお話ですね。

MSイグルーのように理不尽な現実ではなくて、こちらは戦争という不運を乗り越えて得た

安息の物語のような気がします。

第12話の、「ラスト・リゾート」の、本当に最後のシーンで救われる。

お兄さんの性格的なくだり、ちょっと単純な部分があったりもしますが、

キャラが立っているのと、ストーリーに意志が感じられるのとで、とても好感が持てます。

うん、

かなり面白かった。

エンディングのアニメーションも好きです。「隊長を隠し撮り」という設定が面白い。

そして、私はやっぱりガンプラのジオラマが好きだから陸戦用ガンダムがいいんだ。

と心から思いました。(あああ…)


次は、「機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争」ですね。

コツコツいきます。

« 夜の富士山 | トップページ | なつかしおやつ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガンダム (第MS08小隊):

« 夜の富士山 | トップページ | なつかしおやつ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

calender

copiris(師匠)

violin