photoback

無料ブログはココログ

« 冬になったら聴く曲part2 | トップページ | 狩猟解禁! »

2010年12月 1日 (水)

SPACE BATTLESHIP ヤマトを観てきた

いよいよ12月になりましたね!

毎月1日は映画の日、¥1,000で映画が見れることもあり、今日は気になっていた「ヤマト」を

見てきましたよ~

Banner

「大奥」の時も映画館の入りがすごくてびっくりしましたが、今日は満員でした!

いやーびっくりした…。平日だっていうのにたくさんの暇人映画ファンが詰め掛けてましたよ…

さて、キムタクやら黒木メイサで元祖ヤマトファンの不安を散々煽ってきた実写版ですが。

お恥ずかしいことに、私、ヤマトについてはまったく予備知識がないのです…

それが良かったのか、悪かったのか…

まず、率直な感想から。

面白かったですよ。邦画のこの路線にしては。

ともすれば、ウルトラ○ンや戦隊モノな雰囲気を醸し出してしまい、見ている人が

引いてしまうような状況にもなりかねない分野…SFで、

子供から大人まで楽しめるギリギリのところで仕上がってると思います。

CGのヤマトもカッコよかったし、(機関部とか。)

地球の地下都市も雰囲気ありました。

戦闘シーンのVFXもすごかったし、SEも迫力ありました。思わず力入った。

キムタクというよりは、脇役のちょい大人な人々

一瞬しか出ない堤真一とか、山崎努、西田敏行、柳葉敏郎、緒方直人、あたりが

良かったです。

キムタクは、相変わらずキムタクな演技をしてましたが、可もなく不可もなく、普通な感じです。

思い出したらいろいろ好きに書きたくなってきたので、ここらへんで文字反転、

ネタバレありです↓

印象としては、

いろいろなSF洋画の「オイシイ」ところを、本当に少しずつ集めて作っていった感じが

するのです。

ものすごく、「スター・トレック」(←テレビシリーズではなく、2009公開の映画)に似てる

部分がある。ガミラスの艦隊は、ロミュランの艦隊に似てるし…

身重な妻を逃がして自分が艦に一人残り(しかも艦長代理)、ロミュランの艦隊に突っ込んでいく

カークの父。まさにこれじゃん。という気がしないでもなかったです。

地球の地下都市は、景観も、住まう人々も、マトリックスの地下都市「ザイオン」に似てる。

アナライザ、スターウォーズのR2-D2みたいだし、自立型になるとなんとなく、

トランスフォーマーみたいだし…。でも憎めない感じはあった。もう少し、出番が増えて

くれれば最後に感情移入できたんだけどなあ。

デスラー(ガミラス?)は、ターミネーター2の、流体金属のターミネーターみたいだし、

古代の最期のシーン、まわりに死んでいった仲間たちが集うところは、まさしく、

スターウォーズ「リターン・オブ・ザ・ジェダイ」のラストシーンでしょう。

ともあれ、波動砲撃つところは迫力ありましたし、

それぞれに人間ドラマがあって、地球に最後の交信をするあたりとか、

(予告にもあった「お父さんがいないとさびしい」とかね)

艦長の息子の写真のシーンとか、

真田が古代に「お前を弟のように思っていたぞ」と言うシーンであるとか、

斉藤に撃った古代の銃の出力設定の伏線と最後の森雪との別れのシーンとか、

森雪の、立っている再生後の地球(あれってロケ地どこなんだろう?ハワイ?)とか、

泣かせる要素はたくさんあり、

そこが女性などには共感を呼ぶかもしれません。


できれば、映画の冒頭で、古代がどうして除隊することになったのか、というエピソードを

入れてほしかったなあ。

そうすれば、もうちょっと古代の「やさぐれちゃった」感じが出たと思うし、家族に交信する

シーンでもっと古代に感情移入できたと思う。

それから、スティーブン・タイラーの曲は劇中で使ってほしかったなあ。

エンドロールでもいいんだけど、古代と森雪のテーマでもおかしくなかったような気がする。

どうも、今日一日はこの曲がアタマの中をぐるぐるとまわっていました。

あと、最後の「ママー!」(だっけ?)にはびっくりしたなあ。もう。

いつの間に?…あの第三艦橋ミサイル攻撃した時??

それとも古代の子じゃないとか。あ、でもそしたら一緒にお父さんいるはずだし、そうだよな!

まあそういうオチでもないと、森雪的には救われないですしね。

…いろいろ好き勝手なことを書いてしまいましたが、

2時間半の中で、SFと空中戦と恋愛ものと往年のヤマトFanを満足させるネタと友情と

家族愛と上司と部下と同僚と、青春を詰め込もうとすれば、こうなるでしょう。

本当にぎっちりとみっしりと、詰まってます。

そういう意味では、うまく詰めてあるのかもしれない。

とにかく話題のネタにはなりますので、気になっている人は是非。

« 冬になったら聴く曲part2 | トップページ | 狩猟解禁! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SPACE BATTLESHIP ヤマトを観てきた:

« 冬になったら聴く曲part2 | トップページ | 狩猟解禁! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

calender

copiris(師匠)

violin