photoback

無料ブログはココログ

« 新年あいさつ | トップページ | もちをいかに食べさせるか »

2011年1月 3日 (月)

うちのお雑煮

関西風です。

たぶん。

実家のと比べるとちょっと手抜きですが…

Zouni 昆布と鰹だしでいつもより濃いめに出汁を引く

皆でついたお餅はコシがあって、本当に美味しかったです。

実家には塗りのお椀があるのですが、我が家にはなく。

やっぱり漆塗りのお椀でないと、引き締まりませんね。

夫婦椀を買わないとなあ…と思いました

外側が黒く、内側が赤いのが女性用、

外側が赤く、内側が黒いのが男性用…らしいです。母曰く。

Zouni2 臼でついた餅。焦げ目が香ばしく、出汁にも溶けださない


「みをつくし料理帖」に影響されて「出汁をひく」とか言ってしまいましたが。

しっかり出汁をとると、塩とほんの少しの醤油の香りだけで、本当に美味しい。

静岡以西に暮らしたことがない私ですが、我が家伝来の雑煮はどうも、関西風です。

お義父さんにいただいた里芋も、蒸してほっこり。

ごちそうさまでした!

« 新年あいさつ | トップページ | もちをいかに食べさせるか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うちのお雑煮:

« 新年あいさつ | トップページ | もちをいかに食べさせるか »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

calender

copiris(師匠)

violin