photoback

無料ブログはココログ

« 新大久保グルメツアー♪ | トップページ | リッツの朝ごはん♪ »

2011年2月18日 (金)

リッツカールトンのターンダウン

新大久保から帰ってくると、お部屋の中はターンダウンされておりました。

ターンダウン・サービスとは、

宿泊客が就寝する前に、寝やすいようにベッドを準備すること。

客室スタッフは、ベッド・スプレッド(ベッドの一番上にかける布製のカバー)を取って、

アッパー・シーツを折り返す。併せて、カーテンを閉めたり、

バスルームを清掃したり、バスルームアメニティーを補充することもある。




ということですが、

リッツカールトンでは、1日2回のハウスキーピングが入ることになっており、

2回目がターンダウンということですね。

Ritz4



バスルームは再度清掃されており、

カーテンは夜景を楽しむために全開のまま。

枕元に、ミネラルウォーターとグラス、チョコレートがひとつ。

置かれておりました。

Ritz8 ミネラルウォーターまでオリジナル…。



ベッドの上には、

一枚のカードが。(写真左下に写り込んでいますね)

「私が清掃しました」みたいなカードかなぁと思ったのですが、

よく見ると、

明日の天気、最高気温や最低気温などが書かれたカードでした!!

翌日までの気配り…。





テーブルの上には、ランドリーバッグと、明日の朝食をオーダーするカードが。

ゲストが記入するアンケートもそっと置かれています。



こんなに行き届いたターンダウンに巡り合ったのは、リッツカールトンが初めてで

ございます…。




さらに、53階のラウンジは「ナイトタイムスナック」となっています。

行ってみよう☆

…ワクワクしながら行ってみると、

ラウンジは閉まっていましたが、廊下にお菓子類と、何種類かのお茶がセットされて

いました。

おせんべいや、アメ、チョコレートなど。

ハーブティーなどもあります。

Ritz56



ちょっと食べて、一息つきたいような感じの時にいいような品揃え。

アメもさわやかミントだったり、

チョコも適度なビター加減だったりで、

「セルフのお菓子コーナー」

だけれどもあくまでお上品です♪

ひととおり貰って帰ってきました(笑)

夜でも、いろんな発見があって楽しかった…




そんなわけで、たいへんよく眠れました♪

« 新大久保グルメツアー♪ | トップページ | リッツの朝ごはん♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リッツカールトンのターンダウン:

« 新大久保グルメツアー♪ | トップページ | リッツの朝ごはん♪ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

calender

copiris(師匠)

violin