photoback

無料ブログはココログ

« 雪のバレンタインデー | トップページ | なんだこれ??? »

2011年2月15日 (火)

名曲揃いです(泣)

買ってしまいました、「ヒックとドラゴン」のサントラ。

昔からとにかく映画のサウンドトラックが大好きで、映画の余韻を楽しむために、

よくおこづかいをはたいてサウンドトラックを買った記憶があります。

サントラが良ければ、映画の内容がイマイチでもカバーできてしまう不思議…

気に入れば、

映画を見た後に何日でもその音楽を思い出して口ずさんだりピアノで弾いたりしています。

Dragon 「トゥース」という名前。春日か!と思っていたが…今では可愛くてしかたありません



このジャケットは、映画のいい雰囲気が出ていると思います。ブルーレイのジャケとかより

こっちのほうがいいと思う。

さて、作曲家はジョン・パウエルです。

「アイスエイジ」シリーズや、「ボーンシリーズ」の作曲家ですね。

アイルランド風のリズムや楽器も多く取り入れられていて、いかにも冒険っぽい

雰囲気満載のサントラです。

そして、ほぼ、映画の場面が曲名としてつけられていますが

聴けばありありと、その場面が思い出されます。これは、映像と音楽が違和感なく

一致していた証拠で、秀逸なサウンドトラックの証拠でもありますね。

サウンドトラックは、同じテーマが色々なアレンジで何度も使用されることがよくありますが、

ひとつきりのテーマ(いわゆるサビ?)だとさすがに飽きてしまう。

でも、「ジーンとしびれるような、映画の最高の場面でガツンと鳴るサビ」というのは、

なかなかありません。

しかし、このサントラには複数のサビがあって、

それぞれまったくタイプが違うので、それがサントラの楽曲として飽きさせないんですね~

やはりお気に入りなのは

「Test Drive」や「Forbidden Friendship」、「Romantic Flight」あたりでしょうか。

また、緊迫した場面での怒涛のような楽曲は

オケ泣かせの難曲で、オーケストラの曲として聴いても十分聴きごたえはあると思います。

よくこれをアニメに作曲してくれましたよ…実写でも十分な重みですよ…。




さて、そんなサントラですが、オーケストラでもパーカッションばかりを聴くようになって

まいりました。

「これなら叩けるな…」とか早く言ってみたいものです(笑)



とにかくおすすめ、「ヒックとドラゴン」のサントラは名曲揃いです。

« 雪のバレンタインデー | トップページ | なんだこれ??? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名曲揃いです(泣):

« 雪のバレンタインデー | トップページ | なんだこれ??? »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

calender

copiris(師匠)

violin