photoback

無料ブログはココログ

« リッツカールトンのターンダウン | トップページ | 久しぶりZED♪  »

2011年2月19日 (土)

リッツの朝ごはん♪

憧れのリッツで1泊しまして、翌朝。

Ritz48

ふたつある洗面台でそれぞれゆっくり身支度をしてから、

いざ、朝食をとりにレストランへ♪

フロントを通り過ぎ、ティーラウンジの隣にレストランの入り口があります。

Ritz29 タワーズ グリル。入口の看板と案内


レストランの入り口に姿を見せたとたんに、

「おはようございます」

笑顔のおねいさん二人がお出迎えしてくれました

案内してもらうまえに、

入り口の写真撮ろうと思ったんだけど…(苦笑)

入ってすぐにはバーカウンターがあります

Ritz15

天井までお酒がギッシリ(しかも高そうな酒ばっかり…)



フロアは広々としていて、とてもモダンなデザイン

全面ガラス張りの壁にむかってカウンターのように座れるテーブル

目の前に東京タワーがばっちりと見えました

席に案内されると、すぐにお水、ジュース、コーヒーや紅茶を運んでくれます

濃くておいしいオレンジジュースをのみながら、景色に酔いしれる私たち…。

Ritz3 ランチョンマットにもライオン。おはようございます。





隣では外国人のビジネスマンが新聞かなんかを読みながら、

パンとコーヒー程度の軽い朝食をとっています

あー、完全に異世界だよ…

さて、

我に返り、ブッフェに向かいます☆

基本メニューは洋食、でも小さいながら和食コーナーもありました。

用意されているお皿もちゃんと温められています。

シェフがオムレツやスクランブルエッグを作ってくれるコーナーがあるのは、

ハワイのロイヤルハワイアンなどのモーニングブッフェとかで体験済みだったのですが、

シェフから「卵料理はいかがですか?」と気さくに声をかけてもらったのは

リッツが初めてです!

手に持っているお皿に他のものを取ってしまっていると

その上にオムレツを乗っけるのは困難なので、お皿2枚になってしまうのですが

そんな事情も察して空のお皿を手に一番にシェフのところへ行って

オムレツをお願いしてみました

チーズやハム、トマト、パプリカ、マッシュルームなどたくさんの具を用意してくれてます

「いまお作りしますので少々お待ちくださいね」と

鮮やかな手際でオムレツを作ってくれました…

出来上がり際にちょと視線をさまよわせたので、

お皿を差し出すと、ニコッと…。

なんかこっちも無言のままニコッとしてしまい、

なんだか自分まで善意マジックにかかっているかのようでした

シェフは出来上がったオムレツを綺麗にお皿に乗っけてくれました♪

このシェフに後にとんでもなく失礼な行動をとってしまうことを、

その時の私たちはまだ知る由もなく…。


Ritz2 理想的な朝食の一例


おかずは、定番のものがほとんどでしたが、

いろいろな野菜(筍とかもあってビックリ!)が入った自家製ピクルスや

カリッカリのベーコンとやわらかめのベーコン、

生野菜のサラダもあれば温野菜も、わりと豊富。

グラタンのようなガッツリなおかずもありました。

主食のパンは、

普通の食パンと胚芽入りの食パン、フランスパン、クロワッサン、

いろいろなフルーツの入ったデニッシュなど、これも種類が豊富。

Ritz38 サラダのドレッシングも豊富。

でもびっくりしたのが、

ジャムの種類。

英国王室御用達のチップトリー社製のジャムが、ざっと見て15種類以上は並んでます。

「ストロベリー&シャンパン」なんてのもあり、これは迷う…!

あと、コーヒーや紅茶も、カップに無くなればすかさず注いでくれます。

なのでアトムちゃんは無限コーヒー状態に陥り、

根競べ的な勢いで3杯くらい飲んでました(よね?)

わんこコーヒーか。とか言って…

さて、お腹もいっぱいになってきたのでデザート系を。

シリアルの種類も豊富。フルーツもたくさんあります。

ラズベリーも凍ってたりしなくて、粒が大きくやわらか。

リッツ自家製ヨーグルトは、口当たりがよくて甘さひかえめ。とても美味しかった。

Ritz37 調子にのってソースで模様描いてみたり

この黄色いマンゴーのソースは、とても美味しかったです。

さて、9時半ごろに朝食を摂りはじめて1時間もあれば終わるだろうと思っていたら、

ウエイターの方がやってきて「11時で朝食は終了となります」

と…!

気づけばもう11時目前。1時間半もゆっくりしていたのね…。

シェフやウエイターさんが片付けを始める中、私たちはやっと席を立ちました。

が、

やっぱり気になるのは先ほどのジャム

本当はズラッと並んだフルーツのデニッシュの写真とかも撮りたかったのですが

片付けられてしまったので(自分がタラタラしてただけじゃん)、

せめてジャムの瓶だけでも…!と近づいてみました…

そこには先ほどにこやかにオムレツを焼いてくれたシェフがいらっしゃいまして

ちょうどこちらに背を向けて配膳台をごしごしと拭いているところでした

いきなり写真を撮るのも申し訳ないなと思い、

「あの…

こんなにたくさんの種類のジャムが並んでいるところを初めて見たので…

ちょっと写真を撮らせていただいてもいいでしょうか…」


するとシェフはくるりと振り返って、

「どうぞどうぞ」

と言ってどいてくださるばかりか

ジャムの受け皿を外して、ラベルがよく見えるように並べなおしてくださいました…!

こちらは恐縮してしまい、

「いえいえ、そんな、あの、いいんです…そのままで…」と言ったのですが

「いえ、せっかくですから。どうぞたくさん撮ってください」

と言ってどこかへ行ってしまわれました。

思えば、

このジャムたちはどっかから仕入れたチップトリーのジャム

シェフの技術が結集されたお料理でもなければ

リッツ自家製でもないという

そんな買ってきて並べただけの物に感動して写真を撮らせろと…

スタッフからすれば、

「そこですか!?」



とツッコまれそうな、

甚だ失礼な所業であったと思います(泣)

で、いやー、ホント私たちって失礼だよね~、と苦笑しながらレストランを出ようとしたら

あのシェフが足早に追いかけてくるではありませんか…

「あの、これをお土産にどうぞ。」

と手渡してくださったのが、

チップトリーのミニジャムの小瓶ふたつずつ…でした…!

「うわあ、ありがとうございますっ!」

と叫ぶ私たち。

出口で見送っていたおねいさんもニコニコと見守ってくれてました♪

(どう思われていたのかはわかりませんが 汗)

こんなところで思わぬサプライズ!

これがうわさの

リッツカールトンミスティークですか??(テンション


まあ…ジャムの小瓶で狂喜乱舞している私たちも庶民なのかもしれませんが、

シェフが見せてくれたこの心遣いが、やっぱり嬉しいですよー!

しかもスタッフじゃなくてシェフですよ~!

こんなことはリッツでは当たり前なのかもしれませんが、

たくさんの人が食事をしている場所で無遠慮にバシャバシャ写真を撮ったりする宿泊客は

ちょっと煙たがられたりもするので

こんなふうに自然に、受け入れてもらえていることがじんわりと嬉しく…。

しかし、

きっと私たち、無類のジャム好きだと思われたんだろうなあ…シェフに…。

Ritz1_3

うわさの多種類ジャム

Ritz39

シェフにいただいたチップトリーのハニー&ジャム(1個315円)←調べるなよ…。

« リッツカールトンのターンダウン | トップページ | 久しぶりZED♪  »

コメント

うわぁ~~~
写真みて、あんな上質な空間に居られたんだってことに
改めて感動を覚えるよ

そうそう、わんこコーヒー状態(笑)
サービス精神がハンパないです(笑)

例のジャムタワーもバッチリ撮れてる
あのジャム、一個\315するんだっ(ホント庶民だ・・・)

旅行記がんばったよ(笑)

アップが遅くなっちゃったけど…

また行きたいよね~!

フォトブックも、ぼちぼち作成して、また忘れたころに完成させるよ(笑)

余韻をひっぱりたいからさ…


「ジャムタワー」の命名、ありがとう(爆笑)

シェフにもらったはちみつで、マーブルパウンドケーキ焼きました
しっとり、
美味しかったよ~

リッツで買った紅茶と一緒にいただこうっと☆

あ、別件ですが、

計画停電のおかげで「タルジャの春」が録画できない日々が続きそう!

早めに「韓流のゆうべ」(笑)を開催希望です!

もーう、続きが気になってしょうがない!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リッツの朝ごはん♪:

« リッツカールトンのターンダウン | トップページ | 久しぶりZED♪  »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

calender

copiris(師匠)

violin