photoback

無料ブログはココログ

« 扁桃周囲炎になった(泣) | トップページ | 楽器を借りに »

2011年4月27日 (水)

レッスン4回め&点滴

さて、今日は4回めのレッスンです。

点滴に行かねばならず、

事情を話して少し時間を早めていただいた(申し訳ないです)…

今週からは解放だけでなくA線のシ、ド、レ、ミが加わり

自分の絶対音感がいかに怪しいかが露呈するという事態に発展するほど、

音程をとるのが難しかった~!

シ~


と、念じて弦を押さえても、なんかシとドの狭間のキモチワルイ音が出たりするなど、

かなり試行錯誤しながらの音取り。

それでも、一週間練習し続けてなんとか、それなりの音が出るような(気がしてきた)

で、レッスンです。

今日は、まず弓の体操、調弦、

楽器の保管について(乾燥剤を入れるか、など)

松脂の塗り方

などを教えていただき、

A線メソッドたちを抜粋しながらレッスン。

「音をとることに慣れましたね~」

と言っていただきました♪

でも不安…未だに出てる音が合ってるのか、自信なし…

ただ、弓先で弾く時に身体が後ろに動いてしまうのがよくない。

ということでした。身体が後ろに引いてしまうと、弓先に手の重みがかからず、

弓先の音がきちんと出ずにかすれたり、必要以上に小さな音になってしまう。

ヴァイオリンを弾く時の体勢は、親指の付け根に体重をかけ、

前のめりになっている(くらいの気持ちで、)弾くのがよい。

…確かに…。

弓先まで腕を伸ばすと、弦と弓を垂直に保つのが体勢的につらくて、

身体を後ろに逃がしてちょっとラクしてしまっていたのでした。

イカンイカン!

さて、レッスンは順調にすすみ、

次回はD線です。

少し弾きましたが、体勢がさらにツライ…。腕の関節も、かなり身体の内側に

入ってくる感じです。

それでも、音の並びはA線と同じなので、少し音取りはラクかも。

綺麗な音で弾きたいですな…。

また、A線の4番、小指で押さえる「ミ」の音がうまく弾けないので、

復習しとこう。

来週はレッスンお休みです。2週間あるから、頑張って課題すすめます♪

そして、今日はヴァイオリンにアジャスターをつけました~

普通、弦の音程を調節するアジャスターはE線(いちばん細い線)にのみつけますが、

初心者のうちは、調弦しやすいように全部アジャスターをつけるのだとか。

「どうしますか?」

と聞かれましたが、やっぱり私も初心者なので、つけておくことにしました!

確かに、アジャスターを全部つけると調弦がラク…。

しかし、ネジを頑張って回してしまうとけっこう音が変わるので、それにもびっくり。

今日はレッスンの帰りに霧が出ていてびっくり。

さっそく、ヴァイオリンの乾燥剤など買ってみようかな…。


****

レッスンの後に2回目の点滴に行ってきました~

ずいぶん具合がよくなっているみたいで、

2種類の点滴から1種類に減り、

点滴時間も30分ほどで終わりラッキー。

薬の力って凄いなあ…。

« 扁桃周囲炎になった(泣) | トップページ | 楽器を借りに »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レッスン4回め&点滴:

« 扁桃周囲炎になった(泣) | トップページ | 楽器を借りに »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

calender

copiris(師匠)

violin