photoback

無料ブログはココログ

« いよいよ、 | トップページ | 狩野川チャレンジングブラス定期演奏会 その2 »

2011年5月 1日 (日)

狩野川チャレンジングブラス定期演奏会 その1

「狩野川チャレンジングブラス」定期演奏会は、来年5月1日だそうです!

みなさまもぜひ!

旦那は必ず行くそうです。あ、もちろん私も!



…なんて、去年の10月の日記に書いていたのに、

まさかその日に自分が、パーカッションとして参加しているとは…

出会いとかめぐり合わせって不思議です。

さて、

…本番当日です。

人生初の、ブラスバンド初舞台なので、記憶のあるまま、一日、書き留めたいと

思います。

だらだらと長くなるかもしれませんが、

きっと一生のうちで思い出に残る、

忘れてはいけないまさに「初心」の日だと思うので、

自分がこの日を思い出せるように、あえて全部書いておこうと思います。





朝、8時15分過ぎに家を出たらひどい雨。

お客さん、大丈夫かなと思ったり、家から着ていかずに持って行くことにした衣装が

傘替わりになってずぶ濡れとか、

駐車場がすでにいっぱいで、立体駐車場にとめるしかなく、集合時間に遅れたり…

朝からバタバタでした。

まともに朝ごはんが食べられなかった。…なんでいつもこうなんだろう。私。

楽器をリハーサル室から小ホールに移動して、

ひな壇を組んだり、打楽器を設置したり、譜面台を配置したり…

みるみるうちに、「演奏会」の場が出来上がっていくのが凄かった。

みなさん手際よすぎです。

楽器の配置と譜面台を確かめ、どんなふうに楽譜を置くべきか、どう移動するか、

などをチェック。

でも、気持ちばかりがオタオタしてしまい、頭は真っ白。

リハが始まって、慌ててマレットを探したり…楽譜を置く位置を間違えてたり…

打楽器って、こういう段取りも必要なんだなあ…。

進行を確認しながら、打楽器中心のリハをやっていただきました

聴くのは大好きだけど演奏するのは大の苦手「ぐるりよざ」、

これを乗り越えることがまず第一の目標。

打楽器の出だしが怖い、「朝鮮民謡」(キムヨナが昨日この曲でフリーを滑ってた)

をクリアすることが第二の目標です。

アンコールの「フォルテシモ」は、ピアノの伴奏なんてムリだよとか言ってましたが

昨日の練習後、みんなでちょっとしたセッションのようなものをして遊んでいたら

(これがまた楽しかったあ~)

アドリブで適当に伴奏をつけることができたので

「じゃ、それで」

と言われてしまい、楽譜もないまま、適当に伴奏。

こ、こんな前日に言われて楽譜なしで適当に伴奏したのって初めてですよ…

いいのかなあ。…と思いつつ、

ともあれ、アンコールの流れも理解してリハは終了。

もっともっと練習したいのに、…あっという間に時間は過ぎていき、

ちょっと個人練習したり、セッティング確認したりしていたら

気づいたら13時をまわっていて、あわてて昼食。

13時55分には舞台袖に待機しなきゃなりません。

食事もあんまり喉を通らなかったですが、少し食べて、着替えて、化粧直して、

パーカッションの相方、ONちゃんと緊張するね~!なんて言っていたら

もう本番です。

腹くくるしかないよな。

というか、ONちゃんがひどく緊張してそわそわしているので、隣でやけに冷静に

なってしまっている自分がいました。

気持ちはものすごく緊張してるけど…

さあ、

舞台の後ろ側から階段をのぼり、ひな壇の一番上に上がります。

お客さん、けっこう入ってるなあ。

ドキドキで呼吸が浅いのがわかりますが、

いよいよ始まります!






狩野川チャレンジングブラス定期演奏会 その2につづく。


« いよいよ、 | トップページ | 狩野川チャレンジングブラス定期演奏会 その2 »

コメント


いいとこで終わるなぁ!!

ほんと・・・。

私のダラダラな備忘録を
読んでいただいて…ありがとうございます~

簡潔にまとめようかとも思ったのですが

思うままに書いてしまおうと思いました

お付き合いくだされば嬉しいです~♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 狩野川チャレンジングブラス定期演奏会 その1:

« いよいよ、 | トップページ | 狩野川チャレンジングブラス定期演奏会 その2 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

calender

copiris(師匠)

violin