photoback

無料ブログはココログ

« 「ドラムストラック」行きたい! | トップページ | フリンジ シーズン2がヤバい!!!! »

2011年5月11日 (水)

レッスン5回め

ゴールデンウィークのお休みを挟んで、2週間ぶりのレッスンです。

ひどい雨で、ケースを抱っこして濡れないようにしたけど、かなりのずぶ濡れ。

さて、今日は

弓の体操、(だいぶ慣れてきました、と言ってもらった)

A線の復習、

D線に入っていろいろな小曲、

移弦

弓かえ

同じ指で移弦

などなど、いろいろな新しいことが出てきて、また弓を大きく使うようになってきたので

慌ただしい感じになりました

しかし、ヴァイオリン弾いてるなあ~と実感できるのがまた楽しく、

弓を大きく使うと音が大きく伸びるので

弾いていてかなり楽しいです♪

今日の注意点は、おもに右手。

弓を持つ手に力は入っていませんが、弓から小指が離れてしまっていること、

弓を持つ指がまっすぐになってしまっていること

などでした。これは、

「両足をまっすぐ、曲げないまま歩いているのと同じ」

ということで、指が自然に曲がっていないと、歩く=弓を使う動きがぎこちなく、不自然に

なってしまうとのこと。

確かに、ジャンプするときも足を自然に曲げてます。

弓の持ち方を修正してもらって弾くと、体勢はちょっとキツくなるものの、

出る音が全然違う…。

弓の持ち方で力のかかり具合、音質が大きく変わるんだな~と思いました

練習の時、鏡を見ながら持ち方をチェックしよう。

弓かえは、弓の体操が応用されていて、なんというか目からウロコ。

弦から弓を離して、音は響きを残す感じで、

腕を回して新しい弦の上に置く。

音が出る前に、弓は弦の上にぴたりとついて待機していなければいけません…

このタイミングが難しい。

ここは、家に帰ってたくさん練習しないといけない部分かな、と思いました

そして、今まで適当に弓を置きかえていたので

あああー、これなら綺麗っ。

とちょっと感動。

ヴァイオリニストが何気なくやっている動作、これだったんだなあ~。

すげー…。

移弦するにあったって、指が同じ場合は、弦から指を離さずに、パタッと倒して弾く方法も

教わりました

これ、便利だなあ~

もしかして、以前教えてもらっていたのかな~。もう思い出せないけど、そうなのかも。

練習の時に、何気なくやっていて「あ、でも弦から指を離さないとダメかな?」

と思って離して練習していたのですが、

「そのまま指を倒して弾きます」

と教えてもらって、ラッキー。

音も外れることがないし、らくちんです。

しかし、綺麗な音が出るように、指の位置とかちょっと気にして練習してみよう。


そして、弓を大きく使って弾くこと。

一生懸命弾くことに集中し始めると、だんだん弓の間隔が狭くなってしまってました

弓の持ち方や、音程や、アップ、ダウン、かえ弓、移弦、指を倒して弾く、…

これらを一緒にやろうとすると、こんがらがってしまい

これらが全部一緒に登場してきた「ロングロングアゴー」は、なんだか

他の弦を触ってしまったり、移弦がうまくいかなかったりで、かなり惨憺たる感じに。

「ロングロングアゴー」のくせに、奥が深いぜ…

でも、とっても楽しかった☆


引き続き、A線、D線、今日教えていただいた弓の持ち方やかえ弓など、

練習していきたいと思います



しかし、こう雨だとチューニングが重要。

かなり狂ってました!

チューニングのいい練習になると思って念入りにやっとこう。

« 「ドラムストラック」行きたい! | トップページ | フリンジ シーズン2がヤバい!!!! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レッスン5回め:

« 「ドラムストラック」行きたい! | トップページ | フリンジ シーズン2がヤバい!!!! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

calender

copiris(師匠)

violin