photoback

無料ブログはココログ

« 「パイレーツ・オブ・カリビアン‐生命の泉‐」を観た | トップページ | にんげんがっき »

2011年5月30日 (月)

やっと…

待ちに待っていた、

上橋菜穂子さんの、

「守り人・旅人シリーズ」の最終作、

「天と地の守り人」3部作の文庫が発売されました…!


いやー、長かった。


今、物語を思い出すために「蒼路の旅人」を読み、(シリーズの中でも傑作!)

ロタ編を読み終えてやっぱり面白いなあ…とため息をついております。


あと2冊しかない…。

発売を待っている本が終わってしまうのが寂しくて、

ついでにたくさん本を買い込んできてしまいました。

おそらく長く文庫化が待たれていた、有川浩の「図書館戦争シリーズ」をまず2冊。

みをつくし料理帖の最新作。

テルマエ・ロマエ3巻。

などなど。

枕元にいっぱい、積んでありますが、やはり上橋菜穂子さんは別格。

ああー読み終わりたくないなあ~

しかし、

読み始めてしまえばとっても読みやすいのであっという間に読んでしまう。

おそらく1冊を2~3時間で読んでしまいます。

また、読み終えたら始めから読み直してもいいな!

そして神山健治監督アニメ化の「精霊の守り人」も、

とってもおすすめです!

原作ファンの方にはぜひ、観ていただきたいです。

原作と肩を並べる世界観、ストーリー、キャラクターデザイン、声優、

どれをとっても素晴らしい。

残念なのはオープニングの歌がラルクってことくらい(笑)合ってねえ…



そして、

小野不由美さんも早く十二国記をなんとかしてほしい…

ゴーストハントも懐かしいけど…怖さ倍増してるって話だけど…



新刊が出て、これから読もうって時ほど、

ウキウキして幸福なことってないですよね!

一日、頑張れるってもんです!

« 「パイレーツ・オブ・カリビアン‐生命の泉‐」を観た | トップページ | にんげんがっき »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっと…:

« 「パイレーツ・オブ・カリビアン‐生命の泉‐」を観た | トップページ | にんげんがっき »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

calender

copiris(師匠)

violin