photoback

無料ブログはココログ

« 暴れん坊将軍と仮面ライダーが共演って | トップページ | 「パイレーツ・オブ・カリビアン‐生命の泉‐」を観た »

2011年5月28日 (土)

定演に行ってきた♪

今日は、いろんな小学校で運動会の予定だったのですが

近づいている台風2号の雨のせいで、軒並み延期…

ハシゴする予定だった運動会が分散されることになりそうで、ちょっとホッとしております

運動会が中止になったせいでレッスンに来た小学1年生の生徒さん

裏情報でママが30日誕生日とのこと…

簡単な「ハッピーバーズデー」を急遽練習して歌も

「ハッピバーズデーマーマー♪」で練習しました

30日までママには内緒ね!

うまくいくかなあ…

何度もママのために練習する姿にちょっとウルウルきてしまいました

習い始めて間もない生徒さん(男の子)ですが

ママの誕生日にピアノで「ハッピーバーズデー」、

きっといいプレゼントになるでしょう…♪

この頃から男の子にとっておかあさんはすでに特別…

なんだろこの母と息子の絆…どこで生まれてるんだ…

さて、

夜は、

楽しみにしていた、沼響の定演に行ってまいりました♪

雨の影響にもかかわらずほぼ満席…

すごい盛況ぶりだ…うらやましい…


私のヴァイオリンの先輩、「こうちゃん」とパパに加え

コンマスは私の先生…♪♪

ヴァイオリンパートばかりをガン見…してしまいました

冒頭に、鎮魂の気持ちを込めて弦パートが「G線上のアリア」が演奏され。

「拍手をご遠慮します」というご挨拶つきで、

ほの暗いステージで奏でられたバッハの旋律は、まさに鎮魂にふさわしく…。

曲が終わって、そのまま続けられた黙祷は、

満席の客席がしんと静まりかえり、厳粛な雰囲気となりました…

続いた「レオノーレ」。

最初はちょっと緊張ぎみな感じもしましたが、

終盤で聞こえてくるトランペットのファンファーレは大変素晴らしかった~。

モーツァルトのピアノコンチェルト。

ソリストさんに感じた印象は、「丁寧」。

すごーく、丁寧に磨かれたピアノという感じがしました。

しかし、モーツァルトくらいになると管楽器少ないなあ…

でも、その管楽器に時々ピアノがかき消されていたような。あんなもんなのかな。

アンコールのリストの「愛の夢」もとても「丁寧」だった…。

私はあんなに指動かないからな~~(苦)あんなに手でかくないしなー…

そして、一番楽しみにしていた、シューマンの「ライン」。

たぶん、団員さんが一番頑張って練習してきたんではないかと思う、

もしくは休憩はさんで、ちょっと緊張がとれたのかな~?

伸び伸びとした演奏!

一楽章が終わって、異例の拍手!

びっくりしましたが、でも納得の拍手ではありました♪

どの楽章も、なんというか好きですね~。ヴァイオリンが気持ちよく弾ける曲ばかりな

気がします。

4楽章もカッコ良くて好き。

最終楽章は集中力が途切れることなく、弾き終えた後間髪入れずに鳴りだした拍手!

うーん、やっぱりオーケストラっていいなあ…

と感じました。

ブラスバンドとはまた違う魅力満載だなあ…

打楽器がティンパニだけっていうのもびっくりだけど(泣)



今年も、とても良かった!

確かに、プロのオーケストラに比べたら、いろいろ思うところはありますが…

毎年、定期的に、

「生のオーケストラ」をコンスタントに聴けることだけでも、ありがたいことです…

しかも1,000円ですよ…

27年間、こうやって続けてこらているところに、

並々ならぬ努力と、周囲の理解と応援があるのだと思います。

アマチュアオーケストラは、

アマチュアゆえに、ほとんど団員さんが自腹で演奏会を開催しているわけですから…



それでも、オーディションが必要になるほど、

クラッシック人口が増えていけばいいなあ…

いずれは、

クリーヴランドのようになっちゃったりして…

無理無理、とおっしゃるかもしれませんが!みなさん!

ロビン・フッドじゃないですが、

「幾たびも立て 子羊が獅子となるまで」

ですよ!

今後の沼響のご活躍、さらに期待したいと思います♪

« 暴れん坊将軍と仮面ライダーが共演って | トップページ | 「パイレーツ・オブ・カリビアン‐生命の泉‐」を観た »

コメント

この度は沼津交響楽団第27回定期演奏会にご来場いただき誠にありがとうございます。

今回は通常なかなかアマチュアでは演奏されないし、聞くことがほとんどない曲目ばかりで雨も降っているしお客様にご来場してもらえるか大変心配しました。ところが予想外にたくさんのお客様に団員一同緊張しましたしちょっと力んだ演奏にはなってしまいました。しかし、楽しんでもらえたことはうれしくもありがたいことです。今後も応援をお願いします。

ところで「レオノーレ」序曲の舞台裏での演奏は沼響団員によるものです。

沼響事務局さま。

このようなブログにコメントをくださり、ありがとうございます。

本当にびっくりいたしました…

「レオノーレ」トランペットを演奏されていたのは、団員様だったのですね!
大変失礼な思い込みをしてしまったようです…
そのくだりを、本文より削除させていただきました。申し訳ございませんでしたm( _ _ )m

これからも、いちファンとして演奏会を楽しみにしております!

わざわざコメントをいただきまして、ありがとうございました♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 定演に行ってきた♪:

« 暴れん坊将軍と仮面ライダーが共演って | トップページ | 「パイレーツ・オブ・カリビアン‐生命の泉‐」を観た »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

calender

copiris(師匠)

violin