photoback

無料ブログはココログ

« ショック… | トップページ | 狩野チャレ練習に行ってきた♪ »

2011年6月10日 (金)

本気の冗談?

こんな動画を見つけて、

久しぶりにテンションがちょっと上がってしまいました♪





けしからん、という人もいるかもしれませんが…

私はこういうの、大好きです。

こんな表現もできてしまう「音楽人」になりたいです。

素晴らしい技術を持っているからこそ、この冗談が許され、そして観客も楽しんでいる。

オケとコンダクターの、信頼関係が築かれていなければこんな演奏は無理なはずです。

冗談のはずなのに、なんか涙出てきちゃいます。

やっぱり楽しんでこその音楽!

しかし、素晴らしい演奏です。計算され尽くしているのに、自由で、奔放で、

でも、曲の盛り上がり部分ではキッチリ聞かせてくれるところもあって、

演奏者の楽しそうな表情、指揮者の正確なタクト、観客の反応の良さ。

どれをとっても、言うことなしな感じですね!

大人が本気で遊ぶとすごいんだぞ。

って、私の大好きな作曲家「菅野よう子」さんが言ってましたが、

まさにそんな感じです。


「タイプライター」も楽しいですね。

ここまでのパフォーマーさんは今までに見たことないなあ~

オケのメンバーがくっつけているピエロの鼻もカワイイ。

こういうコンセプトの演奏会なんですね。

日本では、まだちょっと無理だろうなあ…こういうの…

« ショック… | トップページ | 狩野チャレ練習に行ってきた♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本気の冗談?:

« ショック… | トップページ | 狩野チャレ練習に行ってきた♪ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

calender

copiris(師匠)

violin