photoback

無料ブログはココログ

« 優勝おめでとう! | トップページ | レッスン15回め »

2011年7月19日 (火)

N響アワーに学んでみようかな

最近、ちゃんとクラシックが聴きたいなと思うようになり、

図書館でCD借りたりするのもいいなとは思うのですが、

なかなか隣町の大きな図書館まで足が向かず…。

で、そういえばと思って「N響アワー」をお気に入り録画してみることにしました!

今までも、やってればチラリと見たりしていたのですが、

ちゃんと「見よう」と思って録画するのは初めて。

この前は、「名曲シリーズ」で、モーツァルトの「ジュピター」をやっていて…、

良くも悪くも曲間に「解説」が入るのですが、

まあ、これも勉強になるので、不快ではありません。

ジュピターを改めて聴くと、

本当に4楽章なんかは、

「神」


ですね…。

確かに、もう、神とか、奇跡とか、そんな言葉でないと言い表せない、

そういう次元にあるんですよね、モーツァルトは…。

あまりに完成されていて、もう涙しか出ない。って感じになります。

番組の最後に、晩年の曲をちょっと紹介してくれたりして、なかなか興味深いです。

名作とされる交響曲やコンチェルトなんかも、ちゃんと勉強してない…。

これを機に、きちんと聴いて常識的な範囲で知識をつけないとダメかな。

なんて、大学出て何年経ってから言うんだ。という感じですが…


時折は、交響曲聴いて、感想を書き留めたりして、なんてやってみようかな。




そう考えると、

やっぱりクラシックは大人の領域なんだとよく思います。

あ、その前に、自分が人間として成長するスピードの問題?

流行り廃りのある音楽という世界で、

ここまで長く愛され続ける曲たちには、それなりの理由が必ずあるんですよね~。

やっぱりクラシックが、間違いない、んだろうな~。

他の音楽をいろいろ聴いても、結局はクラシックに戻ったりしてるもんな…



奥が深いですよね。


« 優勝おめでとう! | トップページ | レッスン15回め »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: N響アワーに学んでみようかな:

« 優勝おめでとう! | トップページ | レッスン15回め »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

calender

copiris(師匠)

violin