photoback

無料ブログはココログ

« レッスン16回め | トップページ | 「チカラを抜く」ということ »

2011年7月28日 (木)

「ドラムストラック」に行ってきた☆

7月27日、

ずっと楽しみにしていた、「ドラムストラック」に行ってきました~!

客席ひとつにひとつずつ、アフリカのドラム「ジャンベ」が置いてあり、自由に叩いて

参加していいよ~、という、かなり面白そうな演奏会?です。

会場に入ると客席に「先にお邪魔してます」と言わんばかりのジャンベ。




圧巻です!



…でも、私がI田さんからお借りしているジャンベに比べると、とても小さい…。

まあ、ドラムを叩くには狭い客席なので、小ぶりじゃないと持ってられません。


公演が始まると、

とにかく叩きまくり!!!!


「どう叩くか」は、すべてジェスチャーです。始めはわかんなくても、何度も繰り返してると

だんだんノリノリに…!

しかも、けっこう難しいことを要求してくる~!でも楽しい~!

CMで「ミニキテネ!」と言っていた彼女は、会場全員の心をいとも簡単に鷲づかんで

しまってました。太陽みたいな人だった…みんな大好きになっちゃいました。

そして。

男性陣の肉体美ったらありませんでした。いやー、手足が長くて、いい筋肉の付き方

してて(細マッチョ?)腹筋もキレイに割れてて…(うちの旦那とは大違い。)

ドレッドヘアのお兄さん、モンハンに出てきそうなくらいスタイル良かった…。

アフリカからやってきてる彼らは、「上手に叩けるか」とか、「リズムが合ってるか」とか

そんなことはどうでもよく、

「楽しいか!」「ノッてるか!」「気持ちいいか!」

だけを追求している感じで、そのパワーに会場全体がどんどん引き込まれていくのが

すごく伝わってきました!!

まさか、客席から引っ張り上げられた外国人のオジサンまでもがキャストだったなんて

思わなかった~、面白いサプライズでした!すっかりだまされた!


楽器はパーカッションだけ。あとは、のびやかなアフリカの歌声だけです。

でも、民族楽器だけじゃなく、コンガもボンゴもドラムセットもあって、

それらのコラボがこれまた馬鹿カッコ良かった(旦那談。)

ジャンベを一緒に叩いたり、一緒に歌ったり、時には立ち上がって踊ったり。

客席もこれでもかってくらい参加させられて、それがとっても楽しい!


あまりに叩きすぎて、帰る時に手がプルプルしてました…(笑)。

しかも、80分間叩きまくって、ちょっとは上手くなってたりして??


このジャンベ、購入が可能で、申し込むと日本公演終了後に送ってくれます。

送料込で¥3,000でした~。安い~!

で。私は、買おうかどうかさんざん悩んだのですが…、

叩いてみると打面がけっこう狭く…。

買うならもうちょっと大きいほうがいいかな?と思い、断念してしまいました~。

狩野チャレのTさんから頼まれていた分は、ちゃんと注文してきました!

けっこうたくさんの人が申し込んでたな!



そして…。


…「パフォーマンスする」、「魅せる」ってことを、ちょっと考えさせられた公演でした…

あそこまで底抜けに楽しく、明るく、迷いないパフォーマンスは、

老若男女、誰もを惹きつけてしまうものなんだなぁと…

日本のド田舎の文化会館で、アフリカの人たちが太鼓叩かせて盛り上げる、なんて

傍から考えたらちょっと「…大丈夫なの、それ」と思われちゃいそうですが…、

彼らの人柄、お国柄、なのか…誰もが笑顔で太鼓叩きまくって、盛り上がってました♪

自分が演じる側に立った時、

少しでも躊躇があったり、迷いがあったり、不安があったりすると、

きっとそれは観客にも伝わってしまうんだろうな。

演じる側も、純粋に楽しめないとダメだ。

ドラムストラックのキャストさんたちだって、純粋に楽しむために、相当練習して、

演出を考えて、工夫して、必要があれば変えて(まさかマルモリダンスまでやるとは…!)

日本語もちょっとは勉強して、と見えない努力をさんざん積み重ねてきてるはず。

でも、根底にあるのはやっぱり「楽しい!」そしてそれを「伝えたい!」って気持ちで、

それが伝わるからこそ、これだけ国や人種が違っても盛り上がるんだと思う…。

そういう、前のめりな気持ちを持って舞台に立てるかな。

…と、考え、

そうありたいな。

と思いました~。


旦那も異常に盛り上がっており、「次回もまた行きたい!」と言っていたので、

誘ってよかったな~。と思いました☆


80分、叩きまくってとっても疲れたけど…楽しかった!

« レッスン16回め | トップページ | 「チカラを抜く」ということ »

コメント

『ミニキテネ』はCM見ると必ずマネしちゃうよ。

やっぱり太鼓はイイよねぇ。

狩野チャレのラテンイベントも結構同じ土俵かな。

この秋も盛り上がると良いねぇ。

…ってずーっと練習行けずダメダメな私。

ハナちゃんとも直接話すより
コメント会話の方が長いわ

一方的に素性を知ってる気がするけどね

なーちゃん さま*

そうですよね!きっと、狩野チャレのラテンとも通じるものがあるはず!

ラテンは初めてだから、すごく楽しみです♪
パーカスについていけるように、ちゃんと練習しとけよ…って感じですが…

あ、ラテンはピアノなのかな?私??

タイコを叩く楽しさを知るきっかけは、やっぱり狩野チャレだし、
今回観に行けて良かったな~としみじみ思いました♪


なーちゃんさんのブログ、毎日楽しみにしてますよ~!

…なので、私も一方的になーちゃんさんの素性を知ってる感じです…!(ブログ通して…)

特にくーちゃんとモモちゃんとは会ったことないのに
かーなーりー詳しい感じです(笑)
私がオッサンだったら危険かもですよ…(汗)


夏フェス、本当に楽しそうだった!
最近貼ったユニクロのブログパーツに、なーちゃんさんの参加してた
夏フェスのミニチュア動画出てましたよ~!

「ドラムストラック」気になってたーー

楽しそう~~

それって、地元の文化センターでやってたの??

子どももオッケーなのかな~
来年だったら、こたも連れてったら楽しそう

手痛くなりそうだけど、いいストレス解消になりそう

それにしても「叩く」って人類共通の文化だね(笑)

アトムちゃん*

とっても楽しかったよ!
私が行ってきたのは小山町文化会館「金太郎ホール」だよ(笑)

こじんまりしてて、アットホームな感じでした!

子ども、たくさんいたよ!なっちも、こたも、きっと気に入ると思うな!
入口では、アフリカのファブリックとか、きれいな雑貨がいっぱい
売ってたよ~。

ホント、「叩く」ってシンプルだけど、みんなが楽しめて、すぐ「つながる」。
すごいパワーを持った楽器なんだよね~。
あんまりいないんじゃないかな、キライだっていう人…

でもシンプルな分、奥が深いのもタイコ…

その森に足を踏み入れようとしちゃってる私…(笑)

今度、また公演あったらアトムちゃんも誘うね~!


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ドラムストラック」に行ってきた☆:

« レッスン16回め | トップページ | 「チカラを抜く」ということ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

calender

copiris(師匠)

violin