photoback

無料ブログはココログ

« 地デジになった | トップページ | レッスン16回め »

2011年7月26日 (火)

「塔の上のラプンツェル」を観た

久しぶりに行ったレンタルビデオ屋さんで、

旦那が、

「俺、塔の上のプレッツェル見たい」

それは…。



違う気がするけど、もう敢えてツッコまずに、ブルーレイで借りてきて観ました。



何もかもがお約束だけど、やっぱり質感とかカラーが綺麗で、ホント贅沢な絵本という感じ。

ラプンツェルの髪の毛も、すごいリアル…。


の、わりに身体とアタマのバランスがけっこうびっくりする感じだったり。

目がすっごく大きかったり。

キャラクターをあえてお人形みたいなデザインにしてるのは、「アニメ」の雰囲気を

壊さないようにするためなのかな~。あんまりリアルにすると、子どもには遠く

なっちゃうのかも。


ランタンのシーンは、本当に綺麗。

このシーンの為だけでも、映画館で見れば良かったとちょっと思ってしまいました。

あと、王様が涙を流すシーンが、アニメとは思えん表情で、このシーンもすごく良い。

音楽もテーマソングも良かった♪


時代なのか、「王道」すぎるほど「王道」じゃないのは、

ファンを飽きさせないためかな~?

ヒーローがお尋ね者でヒゲ面だったり、馬が最強だったり、

ヒロインがフライパンで戦ったりするあたり。

ちょっと昔の「シンデレラ」やら「白雪姫」にはない、女のコも強いぞ的な部分が、

よく出ていました~。

でも、そういうところがやっぱり面白かった。

同じ「プリンセスストーリー」な王道ものでもラプンツェルらしいオリジナル色が出ていて、

また観たいなと思えるアニメになってました!


最後のラプンツェルも可愛いな~。


ディズニーランドでもシーでも良いから、ショーとかやったら面白そう!

シーで、ランタン飛ばしてくれたら絶対に観に行く!!(…ないか)


ディズニーがらみといえば、

ZEDが、今年いっぱいで終了だそうですね…。

初めて観た時のドキドキ感と、「スゲェ!」っていう驚きは、本当に忘れられません。

音楽も良かったし…

残念ですねぇ。

何か新しい、素晴らしいものが後続してくれることを願っております…。


あー、またディズニー行きたくなってきたなぁ!











« 地デジになった | トップページ | レッスン16回め »

コメント

ラプンツェル、3Dで観てきたよ~

あの時は3.11の地震でせっかく予約入れといたのに
キャンセル&再開の目途が立たないと言われてやっとの思いで見れた!
って感じだったなあ。

姪っ子の卒業祝いのつもりでお義母さん、お義父さんと4人で。

ランタンのシーン、超カンドーーだった

ヒーローが普通の王子様じゃなくてステキ(笑)
最近のディズニーはそういう傾向だねー
「魔法にかけられて」もバツ1オヤジだったし

これから大人になっていく姪っ子ちゃん。
旅立ちの時に見るにはいい映画になったかな・・・

今までは親に守られて人生だったけど、
これから自由な世界に自分の足で歩いていくんだよね。

怖いことやつらいこともたくさんあるけど、
たくさんの友達や心から愛し合える人と巡り合ってほしいな・・・

そんなメッセージも込めてこの映画を選んだんだ

小学生の女の子とも「ラプンツェルよかったよね~~
ってこの間も話してたとこだよ

女の子にはテッパンな映画だよね

うんうん!

久しぶりに、「テッパン」なディズニーを観れたなあと思ったよ。

確かに、この映画は「親からの自立」みたいなテーマもあるのかも…

つい、そんな風に見てしまう年代な私たちだけど、

やっぱりランタンのシーンとか、街の人と踊るシーンとか、

ええのぉ~と思いながら見てしまったよ…(笑)


姪っ子ちゃん、きっと楽しめたんじゃないかな!

私も3Dで見てみればよかったな!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「塔の上のラプンツェル」を観た:

« 地デジになった | トップページ | レッスン16回め »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

calender

copiris(師匠)

violin