photoback

無料ブログはココログ

« 「トランスフォーマー ダークサイドムーン」を観てきた | トップページ | なんか…どうでもいいんだけど »

2011年8月 1日 (月)

面白かった本

最近、ヴァイオリンの本を買ったつながりで。

これは面白い!とレビューにあったので、古本で買ってみた、

「ヴァイオリニストは肩が凝る」。

Yt

これはハードカバーです。

文庫も出ていて、そちらは内容同じですが、「ヴァイオリニストは目が赤い」と改題されてます。


N響のヴァイオリニストさんが書いているオーケストラの舞台裏ですが、

本当に面白かった。

ノンフィクションのはずなのに、まるで作り話みたいな素晴らしいエピソードばかり。

でも、ご本人は、

「これは、ソーメンの中に入っている、色のついたソーメンみたいなもの」

とおっしゃっており(笑)、

長いN響生活の中でもとっておきのエピソードばかりを集めたものなんだなぁとよくわかります。


とても読みやすく、読むそばから情景が浮かんでくるような表現力と、ユーモア。

1ページ開いた瞬間から、一気に読んでしまいました~


続編も出ているようなので、また読んでみたいと思います!










« 「トランスフォーマー ダークサイドムーン」を観てきた | トップページ | なんか…どうでもいいんだけど »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 面白かった本:

« 「トランスフォーマー ダークサイドムーン」を観てきた | トップページ | なんか…どうでもいいんだけど »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

calender

copiris(師匠)

violin