photoback

無料ブログはココログ

« 「ひらい精肉店」のコロッケ | トップページ | 夏のグループレッスン♪ »

2011年8月20日 (土)

ヴァイオリニスト養成ギプス??

練習をしていて、

ヴァイオリンを支える左手がどうも気になり。

4の指(小指)を遠くまで置こうとすると、左手の手首がカクッと曲がってしまうのです。

ちょっとややこしい押さえ方とか、速い動きとか…、

左手への意識が途切れると、特に。

左手首がかなり曲がっていると、結局左手の指先にチカラが入ってしまっている、

ということになるんでしょうね…。

鏡を見ながらこのクセを直そうと試みましたが。

うーん、なんかもっとないかな。

…とふと考え、

手首にリストバンド的な。

腕と、手首が一直線に保てるような。


そんなものがないかな???


ちょっと作ってみようかな??



…というわけで、手首を骨折した人がする添え木みたいな、

そんなシロモノを作ってみました。

あまりに恥ずかしすぎるので、画像などはお見せできませんが(笑)。

コソコソと装着して、弾いてみたところ。

無難に弾けているところは、やはり特に影響なしですが、

無理して弾いていたようなところは、

「指」を伸ばす、というより「手首を曲げて」伸ばしていた…ということがよくわかりました。

それだけでもかなりの収穫なんではないかと。

手首は折らず、指の動きで音をとること、きっと重要なんではないかと思います…

心なしか、音程も安定したんではなかろうか…。

ポジション移動が始まったら使うことはできないですが、

ファーストの間だけは、使ってみようかな。



ジタバタと足掻いております(笑)



« 「ひらい精肉店」のコロッケ | トップページ | 夏のグループレッスン♪ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヴァイオリニスト養成ギプス??:

« 「ひらい精肉店」のコロッケ | トップページ | 夏のグループレッスン♪ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

calender

copiris(師匠)

violin