photoback

無料ブログはココログ

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

正装…

正装でお越しください。

という催し物に参加することになり。




正装って

いったいどんな…??


と、ちょっと悩みまくっております。


ちなみに、wikiでは、

女性はワンピースが正装とされ、

スカートでもツーピースの衣服は格が下がり、パンツルックはさらに略式となる。


とか。



結婚式で着た何年か前のドレスやら、発表会で着たドレスやらを

ひっぱり出しては、あーでもないこーでもないと広げて

たいへんなことになっております。



ともあれ、明日の「正装」での催し物、とっても楽しみです♪♪


2011年9月29日 (木)

Happy Wedding♪♪

ホテル時代にお世話になった、

みっちーが、

ついに結婚しました~!

いろいろと話を聞いていて、自分のことのように一喜一憂していたので

こうやって幸せが実現するってことがホントに嬉しい…♪♪


一緒に働かせてもらって

たくさん助けてくれて、仲よくしてもらって

かけがえのない仲間!

…なのに、

ホテルの仲間が企画してくれた(まさに東○の有終の美を飾るにふさわしい宴会!)

ウエディングパーティーに、仕事の都合がどうしてもつかず、

出席できなかった~~(泣)

泣く泣く、二次会から参加…。

でも、パーティーに着ていたドレス姿を見せてもらうことができました~!



つっても、

みっちーも旦那くんも、

ブログにばっちり掲載されるのもイヤかな?と思い、

若干のフィルター処理。(でも顔はバレバレ…)

それでも、どうですかこの満面の幸せオーラ全開笑顔!



Happy かっ かわいい…そして細い!!!!



旦那くんも同じホテルのフロントスタッフ

一緒に仕事していたので

ふたりともを良く知ってるのですが

まさか、この二人が…

って本当にびっくりです(いい意味で)


旦那君はまだホテルマンとして駆け出しだったので

在職中の私はかなーり、厳しくビシバシと接してしまったのですが

今では頼れるフロントスタッフに成長したようで

きっとみっちーも安心して旦那くんに頼っていけるでしょう…♪




ホテルのみんなが、心のこもったパーティを作り上げてくれてたのも、

本当にじーんとなりました…

まいちゃんをはじめ、幹事のみなさんお疲れさまでした…

そして、ふたりは翌日夫婦夜勤だそうな(笑)




これからは「うちの旦那がさー的な話も一緒にできるな、みっちー!!!


楽しみだわ!!!主婦トーク!!!!!




末永くお幸せに…










2011年9月28日 (水)

レッスン23回め

先週、台風の中を無理矢理レッスンにお伺いし、

結局身の危険を感じるような時には音楽をやってる場合じゃないということを

ガックリ感じ…。

レッスンもほどほどに暴風雨の中を帰ってきたのでした。

さて、今週。

うって変わって穏やか過ぎるほどの秋晴れ。

先生から連絡があり、

先週短縮したレッスン時間を、今日の分にプラスしてくださるとのこと!

なんて良心的!そして、ホントに有難いお申し出…!

というわけで、いつもは45分レッスンですが、今日は60分レッスンでした♪♪

先週の台風の話題やら、週末に行ってきたfuji響のお話もちょっとして…。

弓の体操。

調弦。

篠崎2巻、「左手指の練習」12、13番。

カイザー1巻の1番のうち

デタシェ、変奏3種類(6,7,8番)、

今日初めてカイザーを見ていただきましたが…、

とっても弾きにくい(そりゃ練習だから弾きやすかったら練習にならないけれども)。

変奏になると、特にハードルが上がり。

弓の使い方をとにかく鍛え上げられているような感じがします…。

特に三連符で弾き続ける変奏は上げ弓と下げ弓が織り交ざってコントロールしにくい。

危なげながらもなんとか弾き終えると、

「うーん、その速さで弾くのは難しいんだけど…弾き切っちゃいましたね」と先生。

そっ、…そうなんだ…。もっとゆっくり弾いてもよかったんだ…(汗)


次回は、変奏の続き。スラーが入ってくる9、10、11番の3種類。

ちなみに、1番の曲好きです。

練習曲のくせに、なんか好きです。なので、練習していてもあんまり苦じゃないですね。

音程とかもビシッと…何度弾いてもどんな変奏でも外れないように意識していきたいです。

さて、ヴィブラート。

指板に指先を固定した状態で、ひと弓16回の振動。

相変わらず4の指(小指)が難しい…。

それから、ちょうどカイザーの2番がとてもゆったりな曲で、始めは全音符~全音符~と

ロングトーンなので、「ヴィブラートの練習にちょうどいい」ということで、

カイザーの2番の途中までをヴィブラート実践練習。

いざ、やってみるとヴィブラートが4拍のうち2拍くらいまでしか持続せず…。

どの音符にヴィブラートをつけて、どの音符につけないのか。という判断もできず…。

そして、曲自体もなかなか手ごわく…!

さんざん、ボロボロな感じで先生に見ていただくことになってしまいました。

ここでいただいたアドバイスは、

「次の音を鳴らすギリギリのところまで、ヴィブラートを途切れさせないこと」

「ヴィブラートをかける、ということにひたすら慣れるため、開放弦以外、、すべての音に

ヴィブラートをかけること」

「…あとは慣れ!!!!」


確かに、「どう動かすか」などはなんとなく時々「掴めたか?」と思える瞬間があるのです。

その瞬間をできるだけ長く。

動きに慣れて一定の間隔で保てるように。

分かってはいるけど、思うように動かない左手が~~うう~、もどかしい~~。

とにかく慣れていくしかないですね…。がんばります…。

篠崎2巻に戻り、

a-mollの練習曲「ロシア舞曲」。

1stと2ndを両方練習していきましたが、今日は2ndから。

この曲は別にすごく好き~というわけでもないのに、なんだか練習が上手くいった…。

不思議な曲です。

1stの最初に出てくるフレーズが「テーマ」のようになっていて、2ndがそれを追うように

入ったりするので、ちょっと輪唱っぽい雰囲気もあるかな。

2ndだからといって、その「テーマ」まで抑え気味に弾いてしまうと、この曲の面白さが

なくなってしまうので、「テーマ」が出てきたら前面に出るような感じで主張していいです、

というアドバイス。

先生と合わせると難しいところが落ちそうになっちゃったりしたのですが、

なんとか持ちこたえて弾き終えました~。

二重奏だと面白さが増すっていうのが楽しいな~。

次回は、G-Durのスケール。四分の三拍子スラー練習、

練習曲「メヌエット」。小学校1年生の時にピアノの発表会で弾いた思い出の曲です…。

この曲にも、「せっかくだからヴィブラートをつけて練習しましょう」…!

ということで、ヴィブラートも頑張らねば。

ただ、あまりヴィブラートにとらわれすぎても曲の練習にならないので、可能な範囲で、

というハンデをいただきました(笑)

スタッカートのヴィブラートがかかると響きがきれいになって雰囲気出るんだけどな…

何事もチャレンジ&研究~!

一週間試行錯誤してみて、先生に見てもらおう…。

さて次は篠崎3巻。

サードポジションとシフティング、ハーモニクスの練習。

サードポジションは、「左手の肘をもっと内側に入れ込んで」と言われ…、

そうやって弾いてみると音質が全然違うっ!!

今まで音が「マットな感じ」で、全然響きがなくてガックリしながらスケールなんかを練習

してたのに、指先のちょっとした角度でこんなに音が変わるとは思いませんでした…!

練習曲は「たのしい行進」、

1指を押さえたままのスケール。

シフティング+移弦の練習、

練習曲は「子守唄」、「ホームスイートホーム」。

スケールやシフティングは引き続き練習するように、ということで、

次回は「ハーモニクスを含んだスケール」、

練習曲は「(弾きにくいと評判の)ソルベーグの歌」、「月」。

それから、サードポジションへのシフティングをもっと実践的に練習するために、

次回、「ホーマン4巻」を持ってくるように、と言われました~

「あまり多くなると大変なので、少しずつやっていきましょう」と付け加えていただきましたが。

教本、4冊になるな…私大丈夫かな!?やれるのか!?



最後にちょこっと、弦楽アンサンブルの曲の指づかいだけアドバイスをいただいて。

盛りだくさんの60分でした!

はー、楽しかった☆

2011年9月26日 (月)

いいなぁ…

モリコーネ大好きです。

トランペットがこれまたとっても素晴らしい…。

絶妙なコラボ。

ヨーヨーマのチェロって

ホント神ですね。

しかし

ヨーヨー・マ?

ヨー・ヨーマ?

…これって本名なの?



本名だとして…どうなの?




あと、ずーっと彼の顔を見つめていると

だんだん

もたいまさこ



に見えてくるのは気のせい?


あ、ふたりとも大好きです…。

すみません。



いい曲なのに台無しだな。



2011年9月25日 (日)

Fuji響の定演に行ってきた♪

Fkyou

Mt.Fuji交響楽団の第3回定期演奏会に行ってきました♪

御殿場、裾野方面の方々で構成されているオーケストラ…なのかな。

今年で3回目だそうです♪



弦楽アンサンブルの練習に参加されている

Iさんからチラシをいただき、

ジュリアンがトラで出演するという話を聞いていたので

行ってみようかな?と思い。

先生にチケットを買いたいんですが、と相談したところ…。

「実はIさんからチケットをいただいてあるんだけれども、

当日用事があって行けないので譲ってあげる!」とのこと。

まさに棚ボタな感じでチケットをGETいたしました♪



会場は満席に近いくらい、とても盛況でした~!

プログラムもチラシもチケットも、とにかくお洒落れとってもハイセンス。

カッコいいなぁ…。


さて今回は、

サン=サーンス「Dance macabre」

チャイコフスキー「くるみ割り人形」

ドヴォルザーク「交響曲第8番」

という組み合わせ。


弦楽アンサンブルのIさんは、なんとコンミスでらっしゃいました…知らずに失礼しました…

サン=サーンスは、やっぱり西本幸弘さんのヴァイオリンソロが素晴らしかった~。

「くるみ割り人形」はやっぱり聴いていて楽しいですね♪♪

あらためてこうやって全曲聴くことができて、お得感満載です!

チェレスタとかハープとか、楽器もたくさんで…凄いなぁ…。

休憩はさんで、ドボ8。

舞台の団員さんたちが、ステージに乗ってからも何度もフレーズをさらっていたので、

おぉ!気合入ってるなぁ~とドキドキしました…

すっごく集中力が要求される曲だと思う…。聴いていても緊張感が伝わってきました!

最後は本当にチカラ入っていたなぁ!

しかしジュリアンよく鳴ってたな…コンバスまとめた音量より大きかったんじゃ…

いや、低音の安定感は必要です(笑)。

指揮者は女性だと思うんだけど、スワローテイルでびしっと決まっていた…

そして女性とは思えないワイルドさで…

しかも暗譜で振っていて、凄いなあと思いながら見てました…



地元に、こうやってたくさんの音楽やってる方たちがいて、

それを聴かせてもらう機会が増えたけど…

みんなスゴイなぁ…!!!

私も頑張らなきゃ!と思いました…

いつか、ヴァイオリンでオーケストラに参加できたらいいなー…。














2011年9月24日 (土)

狩野チャレ練習に行ってきた♪

今日の狩野チャレは、

Tさんが文化祭で演奏する曲の伴奏をお手伝い。

初見がとーっても苦手な私は、あまり上手には弾けなかったですが

楽器と曲(元々は合唱曲かな?)の雰囲気がとっても合っていて

実際の本番、かなりいい感じになるんじゃないかな~と

ちょっと合わせてみてワクワクする感じでした


久しぶりにS子さんにもお会いして(結婚式以来!)

練習そっちのけで結婚式の写真を見せてもらったり

会ってるような会ってないような不思議な感覚のなーちゃん。さんともお話できて

楽しかった…♪

なんかずっと爆笑していたような気がします。

お土産にいただいた新婚旅行イタリアのチョコレートも美味しかった☆



終了の時間も押し迫ってきたので

スネアもちょびっと練習。

最後に「JUMP」少し合わせました。

ドラムセットないし、スネアだけでどうやって叩いたらいいかイマイチ迷ったので、

とりあえずメトロノーム役で。

ピアノ弾いても良かったけど楽譜がないしな…

ソラで覚えてるのとちょっと調性違ってる感じだったから、まあ、いっか。

帰りに「小太郎」のラーメン食べて帰る、って誘ってもらったので

いそいそとご一緒しようとしたら

旦那が帰っているらしく…しかも「まだごはん食べてない」…。

慌ててラーメンをキャンセルして、おうちに帰りました(汗)



うう、小太郎のラーメン食べたかった…



今日は、練習はちょっとゆるかったけど…でも、楽しかった!

みんなとご飯とか…飲み(あんまり飲めないけど…)とか、行きたいなあ!

絶対楽しいんだな!!



2011年9月23日 (金)

今日から秋

本日、

秋はじめました。


…というくらい、いきなり涼しくなってしまいました。

慌てて着る物を物色してみたり。

夏の格好のまま寝て明け方寒い思いをしたり。

季節の変わり目に、ケホケホと出る咳が出てきたり。

空も高くなって、ひつじ雲みたいなうろこ雲みたいなイワシ雲みたいな感じ。

蝉の代わりに鈴虫みたいなのが鳴いてたり。


一気に秋です…。


ここ2年ほど、ひと雨ごとに涼しくなるとか、そういう感じじゃないですね~。


みなさん風邪などひかれませんように…。

2011年9月22日 (木)

旦那の誕生日…

本日、旦那の29回めの誕生日でございます。


ずーっと前から、

自分でカレンダーに「誕生日」と書き込んでいた旦那。

小学生の主張みたいで面白かったのですが、

まあ、お祝いしてあげますか。


という気持ちにさせられたので、旦那にとっては作戦成功だったのかな?



プレゼントは「ポーターの財布(WALL)」。


Wall 色は「グリーン」でしたけど。

本革でちょっと値が張りましたが、

旦那はこういうものはぶっ壊れるまで使い込んでくれるので、きっと元は取れるでしょう。

何よりも本人がとっても気に入っているようなので良かった良かった。



夕飯は、缶ビール+お好み焼き。

最近ダイエットでビールを控えていたので、まあこれが何よりのごちそうなのでは。

お好み焼きは本人の目の前でホットプレートで焼いてやりました。

そしてケーキ。

どこまでも小学生を祝うようなテンションで(笑)




Hby いったい何歳だっていうんだ…




そして小学生のように、

「鼻息で消す!!!」

といって、お下品なロウソク消しを実行した旦那…。

もう何も言うまい。


20代最後の1年を楽しんでくださいな。












2011年9月21日 (水)

レッスン22回め

台風が近づいてきています。

午後あたりヤバいんじゃないかとは思いましたが、レッスンに行く気は満々。

レッスン前に練習していると、先生から

「今日のレッスンは…お待ちしていますが…、状況を見ながら気を付けて来てください」

とメールが。

ありがとうございます!と返事をしながら、「いやー、でもそこまででもないでしょう~」

と行く気満々。

レッスン時間が近づき、けっこうな雨が降っていたけど…

ケースが濡れないようにバスタオルと、一応自分が濡れた時用のタオルを持って

レッスンに出かけました。

気を付けて、といってもクルマだし、濡れるといってもクルマから先生のお宅までの数メートル。

大丈夫大丈夫~と出かけたものの…。

家近くの橋を渡るときに、川がとんでもなく増水しているのを発見!

す、すごい濁流です…!橋げたがほとんど川の流れに隠れてしまって見えない!

すごいなぁ~、実は結構ヤバかったりして??

レッスンを始めた4時あたりから、まさに暴風雨。

そんな中、

弓の体操。

調弦。

篠崎2巻「左手指の練習」、10番と11番(D線)

ヴィブラートの練習。(指先をスライドさせて揺らす×ひと弓で12回、16回)、

(指先を固定して半音ずらす×ひと弓で4回)

出来ているね~と言っていただけたのですが、かなり慣れずに力が入り気味…。

それでも、指先を固定した練習法で、ひと弓8回、12回、16回と増やします。

それと並行して、曲にヴィブラートをつける練習。

カイザー1巻の2番に、ヴィブラートを「つけて弾く」練習。

きれいにつくか、とかではなく、「つける」意識を持って弾く練習をまずすること。

ゆっくり練習しながら、ゆっくりのヴィブラートを「つける」練習をしようと思います。

…ここにきて一気にハードルが上がったような…

でも憧れのヴィブラートですよ。頑張らねば!

とにかく脱力がミソのような気がします。



それから持参していったカイザー1巻、1番の説明をしていただきました。

練習方法としては、今週は、

デタシェ、奏法1~3の4種類で練習すること。

以前カイザーをやった時は抜粋で練習していた(痕跡があるだけで記憶はない)けれども、

何パターンか出ている奏法はすべて練習していくこと。

などでした。

暴風雨はさらにひどい感じに。

先生は帰り道を心配してくださり、「今日は早めに切り上げましょう!」と言ってください

ました…。



最後に、a-mollのスケールと練習曲「ロシア舞曲」の1st。


テーマ2回目を弾く時はピアノになるけれど、その部分で音のキレが弱くなるので、

弓を少なめに使ってしっかりスタッカートできるように。

拍のアタマを意識すると音がきちんと切れるので、そこをよく意識して。

2ndがテーマを弾くときは、よく聞こえるように音を抑えて。

…と、いろいろなアドバイスをいただいたものの…、

ここまできて、もうヴァイオリンを弾いている場合じゃないくらいの激しい雨と風が

窓をガンガンと叩きつけてきました…。

ワンコも猫も心配そうにウロウロと落ち着かない様子。

窓の外は木の葉やら枝なんかがものすごい勢いで飛んでいきます…

先生との二重奏も、台風に気を取られて全然集中できず。

ということで、レッスンはここまで。

様子を見ながらしばらく待ってみましたが、もう暴風雨は止む気配がないので、

エイッと外に出て、クルマに乗り込みました!

途中でヴァイオリンケースが飛ばされるかと思った!

そのクルマにも、たくさんの松葉が叩きつけられていてまるでみのむし状態。

クルマは無事に発進してくれましたが、

街路樹は折れているわ、折れた枝や木が道路に降り積もって、

まるで悪路を走っているかのようなボコボコ感…

とにかく倒木などがひどく、暴風の中何が飛んでくるかわからない怖さで、

「うわーやばいやばい」と叫びながら運転して帰ってきました(汗)

自宅に着いたときは正直ホッとしましたね…。

こういう時は、音楽なんてなんのチカラにもならないっす。

うーん。こんなにひどくなるとは思わずに先生のお宅までレッスンに伺ってしまいましたが、

おとなしく休めば良かったかな~…

先生にもご心配をかけ、申し訳ないことをしました(泣)

しばらく実家で様子を見ていると、次第に嵐はおさまってきました…

いやー、すごかった。

でもよくよく考えてみると、一番ひどい時に外出してたことになるな…。



*翌日。

クルマの下から何か出てるよ!と母上から言われて、車体を下から覗き込んでみると。

かなり大振りの枝が挟まってました…

どこで引っ掛けてきたんだろう(笑)

両手で引っ張ったらやっと抜けました。あーびっくりした。


2011年9月20日 (火)

えぇええ?

最近、

海外SFドラマ「スターゲイト アトランティス」

をレンタルしてきて見ています。



Sga

昔、「スターゲイト」という映画があって、星の座標を合わせて「門」をくぐると、

どこでもドアのように別の惑星に行ける、というストーリーが大好きだったのですが

その設定を生かしたテレビシリーズが出来てたんですね~。

ファーストシーズンは見た記憶があったのですが、つい最近、シーズン5まで製作されて

いたことを知り、また見始めました♪


で、主人公のジョン・シェパード中佐とかがカッコイイとか、キャラが立ってるとか、

ストーリーも遊びがあったり真面目だったり、十分楽しめる…のですが、

サードシーズンを見ている時に、

目を疑う光景が。


銀河の彼方にある惑星の、宇宙人(人類の祖先)が残した「アトランティス」に滞在しながら

彼らの科学技術や周辺の惑星を探査する、というストーリーなのに。

なのに。



Mango_2






ん?





Mango2




「とろけるデザート マンゴープリン」


って…読めるんですけど…




しかも賞味期限が 

2006年10月1日?




びっくりしました。


何故登場したんでしょうか。




今後、このシリーズから目が離せません。



いろいろな意味で。










2011年9月19日 (月)

敬老の日!

長野のお土産を敬老の日プレゼントって意味も込めて、

旦那の実家へお届け。

お土産は、「おやき詰め合わせ」、「野沢菜漬け」、「八幡屋磯五郎の七味唐辛子」、

「小布施堂の落雁と栗ようかんのセット」。

どれも定番だけど、おかずもお菓子も辛いのもしょっぱいのも甘いのもあるので、

どれかひとつでも気に入ってくれればいいな~と買ってきたもの。


喜んでもらえたかな??


さて、自分たちのために買ってきた「おやき」も、お昼ご飯に食べます♪




Oyaki1 そのかちゃんおすすめ、「いろは堂」のおやき。





Oyaki2_2 今回選んだのは、ほぼ「おかず系」の5種。




じゃがいも、なすは季節のおやきだそう。丁寧にシールを貼ってくれてます。

…が、よく見ると「じゃが」と焼印が押してあるのが見えて、それもなんかカワイイ。


電子レンジで温めてから、オーブントースターで2~3分。

外側がカリっと仕上がって、とっても美味しい~!





Oyaki3 味見のために半分ずつカット。






右下の白いのが、「じゃがいも」。マッシュポテトのような感じでした。


おやつに、残してあった「かぼちゃ」を食べました。





Oyaki4 そこまで甘くなく、美味しい~




おやきを食べながら、野沢菜漬けも。

適度な塩気で、これまたサッパリ!



とっても美味しかった…。もっとたくさん買ってくれば良かったかなぁ。

やっぱりご当地のものって、ハズレがないですよね♪♪

また行きたいな~。くいだおれ長野~









2011年9月18日 (日)

長野へ…

朝7時に起床。

ゆっくり身支度しながら、やっぱり東京に前泊しといて良かったなあとしみじみ。

ここのホテルはデポジット(前払)なので、チェックアウトはカードキーを返すだけ。

冷蔵庫の飲み物もないし、有料テレビも電話もプリペイドカード。

ビジネスマンのみなさんは朝忙しいもんね。すっごく合理的。ストレスフリーだ~。


ホテルを出て東京駅に向かう。

外はこの時間から暑いくらい。今日も真夏日になりそう。


みっちゃんは、もう新幹線ホームで並んでくれていて、私は合流するだけ♪

お言葉に甘えてゆっくりでごめん…。

長野へと動き出した新幹線の中でお互い軽く朝ごはんをとりながら、

さっそく近況とかをしゃべりだす私たち。

3連休なので新幹線もほぼ満席。軽井沢あたりで降りる人がたくさん!

さて今回の目的は。

大学の時の友達で、今は長野でSaxの先生をしている、

そのかちゃんと、今年1月に生まれた愛娘ちゃんに会いに行くこと!

私はずっとお祝いを渡せずじまいだったため、それらも持参。

「ナチュレナチュール」のリーフパイもしっかり持参♪

何かそのほかにちょこっとプレゼントできたらいいな~と考えて、

この前、グループレッスンでやった「島ぞうり」のいちばんちいさなサイズを、

娘ちゃんの名前入りで彫ってみました。


Shima1 「ちひろ」ちゃんです。


右と左をくっつけると、ハートの模様ができるように彫ってみたり、ちょっと慣れてきた。

「島ぞうり」のいちばん小さいサイズは、14センチ!


Shima8 24センチと並べると…。


ホントに小さい!



でも、この小ささが可愛くって、もう彫ってる間はテンションあがりっぱなしでしたよ…。


さてさて。

みっちゃんといろんな話をしている間に、あっという間に長野に到着!

外は…ぐったりするくらい暑い…。

そのかちゃんとの待ち合わせ時間まで少しあったので、

歩ければ善光寺まで行きたいかなとも思ってたけど、あまりの暑さにあっさり挫折。

駅の近くでお土産を物色することに。

そして、長野を出発するギリギリまでゆっくりできるよう、あらかじめお土産を買って

おこう、とふたりで決めていたので、到着そうそうたくさん買いました…。

おやき。落雁、野沢菜、七味唐辛子。辛味味噌、などなど…

(でも、家に帰ってきてみたら辛味味噌が入ってなかった…レジのおねいさーん!)


お土産を買っていたら、いつの間にかそのかちゃんが到着していた(汗)

久しぶりに会う友達そっちのけで土産買いまくってる私…。


さて、そのかちゃんがランチにと和食のお店を予約しておいてくれた♪♪

娘ちゃんも一緒なので、居心地のよい個室!

初めて会う娘ちゃんは、とっても落ち着いていて、そしてよく笑う~。

そして成長が早い…。(らしい)

目がパッチリしていて、くるくるの天然パーマが本当にカワイイ。

そしてそのかちゃんの、血を受け継いでいるわけで…

さすが大物を予感させるたたずまい。(雰囲気で察してください笑)

私はまだだけど、そのかちゃんとみっちゃんは子育て話で盛り上がる♪♪

私も今後の参考に興味津々で聞く。

そのかちゃんと私は音楽教室の話で盛り上がり…、

3人で旦那の話をしてさらに盛り上がる…。

ホントに、なんか大学の寮で集まって話してる感じ。(話題はさすがに変わったけど)

あっという間に時は経ってしまったのでした。

ランチの時間いっぱいまで個室でのんびりさせてもらい、

近くの東急百貨店まで歩いて、

今度は「竹風堂」の直営カフェで甘味。

あまりガッツリは食べられないので、抹茶とお菓子のセットで。

私は有名な落雁、「方寸」をチョイス。栗の風味が抹茶とよく合って美味しかった!

デパ地下でまたおやきを買ったり(今度は自宅用)、

バスの中で食べる夕飯のおにぎりを買ったり、(このおにぎりのお米ほんとに美味しかった!)

甘味食べたばっかりだったのに、ついお団子買ってしまったり…

このお団子がホントにこれまた美味しかった。

「揚げ蕎麦だんご」「ずんだ」、「くるみ」の3種類。

みーんな長野じゃないと食べられないお味。

友達に会いに来たのか、食い倒れに来たのかいまいちわからなくなってきた…

そんなところで、あっという間にお別れ。

今度はやっぱり泊りがけで来たいなあ。温泉…お蕎麦…。

ともあれ、時間をつくってくれたそのかちゃん、ちひろちゃん、ありがとう~!!!!!

しかも焼き菓子のおいしい「パティスリー ヒラノ」のお土産つき…。

本当に「おもてなし」してもらっちゃいました…☆


さて。


行きは時間の節約のために新幹線だったけど、帰りはお金の節約で長距離バス。

(でも女性専用席のあるリッチなバスでした)

ここでもみっちゃんと私は散々しゃべっていた…よく話すことがあるよなと思うけど、

あるんだこれが。


3連休だし、うすうす渋滞するんじゃないかと思って時間を気にしていたけど、

やっぱり事故で渋滞しており、1時間半ほどバスが遅れた…。

そして、その遅れを取り戻そうとガンガン飛ばす運転手のおっさん…。

命の危険を感じました…。

そして、かなり酔った…。私は乗り物酔いあんまりしないほうなのになぁ。

本当に妊娠したんじゃないかと勘違いするほど気持ち悪かった(笑)

新宿から静岡まで帰るバスも予約しておいたけど、乗れるか微妙な時間になってくる。

高速を降りても相変わらずものすごい飛ばしまくるバス…。

新宿への道を走っていて、千川通りを通り過ぎた!(ような気がする)。

トマトタンメンのお店「白龍」はまだ営業してるみたい~。なつかし~!!

みっちゃんと、今度は江古田で集合!っていうのもいいねぇ、って話をする。

「ぶな」のコーヒーゼリーはまだやってるのかな。

「トキ」や「まほでし」のスパゲティとか…「砂時計」のト音記号がかいてあるオムライス、

まだあるのかな…。

「点々」の中華弁当とかまだ売ってるのかな~。なつかしさでいっぱいになる。


さて。

新宿についてみたら、静岡方面の乗り場がすぐ近くにあって、

時間は発車3分前だった…。危なかった…!

長野バスのおっちゃん、飛ばしてくれてどうもありがとう(爆)

しかし長野から4時間、バスに(かなり強めに)揺られ、これから2時間さらにバス。

ちょっぴり「水曜どうでしょう」のサイコロの旅みたいな感じになってまいりましたよ!

さすがに疲れもして、

「眠れないんだよ!」というセリフは置いといて爆睡。

しかもこちらのバス運転手さんはものすごーく安全運転。

やっぱりスピードよりも安心がいいな。

そんなこんなで、自宅にたどり着いたのは夜11時半頃…かな。

長い長い、怒涛の3日間でした。

でも計画通り、トラブルもなく楽しかった!


コピリスもアトムちゃんのフラも、長野ミーティングも、

また次回を楽しみに♪





2011年9月17日 (土)

アトムちゃんのフラ初舞台☆

午前中の仕事をなんとか終わらせて、

お昼を食べる間もなく三島駅へ!

母上と東海道線に乗り込みます。

目的地は大船の「鎌倉芸術館」。



今日は怒涛の3日間ふつかめ。

ずっと楽しみにしていたアトムちゃんのフラ初舞台!

なかなかフラダンスの公演を見に行くって機会がないので、嬉しい出会いです♪♪


Fula 今回が10回目の公演みたい。



15時30分の開演に間に合うかヒヤヒヤでしたが、なんとかギリギリ間に合いました!

そして開演が20分ほど押した…(笑)良かった、ちょっと落ち着くことが出来ました。

公演は3部に分かれていて、

1部はフラの先生がたの出演。

2部と3部にアトムちゃんの出番があります!

1部は、生のハワイアンバンドと、ハワイアンソングの教室の生徒さんたちかな?の歌と、

先生方のフラダンス、その合間にハワイの映像と詩の朗読がありました~。

こうやってじっくりフラダンスを近くで見ると…、

本当に指先までパワーが溢れてる感じ。

見ているだけで、ハワイのやさしいスピリットに包まれるような。

凄いなぁ~。

ステージの上は、確かにハワイの風が吹いているみたいでした。

母上も、「あー、もう一回ハワイに行きたいね~」と言っていたので、きっと同じように

感じていたのかも。

2部が始まってすぐ、アトムちゃんの出番!

正直、自分が出演してるんじゃないかってくらいのドキドキ感!

衣装もメイクも超キレイ~~!

そして、アトムちゃんの言っていた「レイを捧げます」っていうしぐさがとっても優雅。

うーん、ちょっと緊張してるかな??でもちゃんと一緒に踊ってる他のダンサーさんとも

息ピッタリだし、雰囲気あるよ~~!


他のグループの人たちは長く感じられるものもあったけど、

アトムちゃんの出番はあっという間におわり。

写真撮りたかったけど、撮影は禁止だったので我慢…。


カラフルで素敵なハワイアンの衣装で、いろんな年代の人たちが踊っていきます。

それぞれ、みんな顔が輝いてるなぁ~~!

特に子どもたちの表情や動きは本当に素晴らしかった!

本当にフラが大好きなんだなぁって感じられました。こんな小さいころからやってたら、

きっと素晴らしいダンサーさんになれるんじゃないかな。

ハワイの子供たちも、こうやってフラと一緒に育っているんだろうなぁ。

あっという間の第2部でした♪♪

そして、なんとなーく、「決まった」振付があるのかな?

あ、この動き、さっきもしてたな!っていうのがだんだん分かるようになってきて、

何か意味があるのかな~??あるとしたらやっぱり自然とつながってるのかな~…

なんて考えながら楽しめるようになりました♪


第3部のアトムちゃんの出番。

今度は緊張もとれてるみたい!曲もとっても楽しくて、衣装も綺麗なグリーン☆

今日の為に頑張ってきたのね…。ホント素晴らしいなぁと思いました。

今日宿泊するホテルのチェックインの時間が迫っていることもあって、途中で会場を

後にしてきました…。

あ~、またハワイ行きたいなぁ。

大船の駅で父上所望の「鳩サブレ」を買い、母上と軽く夕飯を食べ、駅でお別れ。

ここからは東海道線に乗って、ひとり東京を目指します。

大船から東京までは50分ほどの予定だったのに、

途中で線路に人が立ち入ったとかで、電車が止まり40分ほどタイムロス…。

東京駅から宿泊のホテルまでは、googleのストリートビューで道を確認しておいたので、

バッチリ(笑)初めて歩くとは思えません。

3連休で東京駅から徒歩5分なのに、一泊¥5980(朝食付)という良心的なホテル。

しかも、女性ひとりでも安心して泊まれる雰囲気です。

まあ、ターゲットはがっつりビジネスマンでしたが…(笑)寝るだけが目的だったので

満足でした。


Single あんまり伝わらないな~、もっといいお部屋でした



さて。明日は8時16分発の「あさま」561号でみっちゃんと待ち合わせです。

シングルの狭さが一人暮らしみたいでかなり居心地良かったのですが、

早めに就寝。ぐっすり眠れました!




2011年9月16日 (金)

コピリスに行ってきた~

いつもほぼ2か月周期でお邪魔している行きつけの美容院、「コピリス」ですが…、

今回は気づくともう2か月半経っている!

どおりで、髪にクセが出始めたんだなぁ。

気になりだすと、どうも気になって仕方がないのです。


さっそく予約をして行ってきました♪♪

前回と同じくらいの節電ヘアにしてもらい、さらに前髪も短く。

さっぱり、すっきり…です。

今回のコピリス情報は、「勇者ヨシヒコと魔王の城」…。

ドラクエファンにはたまらない、いわゆる「ドラクエ実写版ドラマ」。しかもドラクエⅤ。

あまりにオオツカさんが嬉しそうだったので(笑)、ネットで探してみたら、

こんな解説が。



ストーリーは

「国全体が深い森に覆われたいにしえの時代。謎の疫病が蔓延し、

多くの人々が命を落とすなか、

なぜか勇者に選ばれた純粋でお人好しな若者・ヨシヒコが村を救うために旅に出る」

というもの。

また、勇者ヨシヒコの目的には疫病を治す幻の薬草を持ち帰ることに加え、

先に薬草を求めて旅に出た父テルヒコを救い出すことも含まれている。

先に旅立った父親がいる点ではドラクエ3風だが、

勇者ヨシヒコの衣装は明らかにドラクエ5風。

正直、ドラクエ風のRPGをテレビドラマでやるのはキツイが…

…テレ東の深夜ドラマだから、まあ、良いか(苦笑)


是非見たい!!と思ってyoutube探してみたら、メイキングが見れました~

スタッフさんもキャストさんもかーなーりー楽しそう!

本編の放送はもう終わっちゃってるのかな??DVDとかで見れないかな??




さてさて、コピリスを後にして向かったのは相模大野伊勢丹。

弦楽アンサンブルで着る若干フォーマルなトップスを探したのですが、

これといったものはなく…。

九州物産展をのぞいて、予約していたシウマイ弁当(いつもお世話になってます)を

引き取って帰途につきました~

シウマイ弁当は売り切れていた…取り置きお願いしておいて良かった!!



今日は怒涛の3日間第一日目なのに、

なんだかとにかく眠い。行きも帰りも、電車の中で爆睡…

しかも、かなりの残暑。


明日はちょっとバタバタになるので、帰ってからいろいろと準備。

一泊分の荷物と、長野に持っていくお土産とアトムちゃんに持っていくお土産と…

準備しながら、本当に久しぶりのお出かけだな~としみじみ嬉しくなったり。



楽しみです!!!


2011年9月15日 (木)

とっておきおやつ

今週末から3連休ですね~。

金・土・日とハードなスケジュールが詰まっています。

金曜は、もう2か月半もご無沙汰しているコピリスへ。

土曜は、アトムちゃんのフラ初舞台を観に鎌倉へ。

その足で東京に行き、東京駅の近くに一泊。

日曜は、みっちゃんと東京駅で待ち合わせて

大学時代の友達そのかちゃんと愛娘ちひろちゃんに会いに長野へ日帰り。

ちひろちゃんは今年2月に生まれて、ずっとお祝いに行きたかったけど今頃になってしまった。

久しぶりに会う大学時代の友達になにかお土産を、ということで

テレビチャンピオン「ケーキ職人」部門2連覇のパティシエさんがやっている

「ナチュレナチュール」

の焼き菓子、リーフパイにしようと思い立って、今日行ってきました。

東京に行けばもっと美味しそうなお菓子はいっぱいあるかもしれないけど、

買ってる時間があるかどうかちょっとわからないので、もう買っておいたほうが無難かと。

で、ここのリーフパイはとっても美味しい。

さいきん、ケーキといったらここか、沼津の「ドルセ」か、という感じ。

デコレーションの芸術性からいったら、やっぱり「ナチュレナチュール」かなぁ…。

焼き菓子も買ったけど、ついついショーケースを覗いてしまい、

ラスト1個だった

「白桃のパリパリタルト」

がどうしても食べたくなってしまい、誘惑に負けました。

今日も残暑が厳しく…。

名前にもなっているパリッパリのタルトの上に、がっつり乗っている白桃が、

そりゃーもう美味しそう。


Momo うー。たまらん。


ほんっとに美味しかった。

タルトも、「揚げワンタンか?」(失礼)というくらいのパリッパリで、

ひんやり白桃もフルーツとしてとっても美味しかったし、

タルトの中に入っているカスタードもバニラビーンズしっかり効いていて、


久しぶりに、なんか食べて


「ああーーーーーーおいしーい!」という感動に包まれました。



若干お腹が空いていたのかもしれません(笑)

時にはとっておき「おやつ」、やっぱり外せません。








2011年9月14日 (水)

レッスン21回め

先週、篠崎3巻とヴィブラートの練習方法を教えていただいて、

篠崎2巻に加え、

3rdポジションとヴィブラートの練習も始めました~


しかし、3rdポジの練習ときたら、苦しいのなんのって…

まず音程がはまらない。

音程をつかもうとして指先に力が入ってしまう。

肩や首が知らない間に疲れる。

という、精神的&身体的なストレス地獄です。

そういえば、こんなことを1stポジションの時も感じていたんだよなぁ…と思ってみたり。

とにかく音程。音程。

チューナーやピアノの力を借りて、音程を確かめながら練習しました。

ヴィブラートは、弦の上で指を滑らせる練習。

ひと弓に4回、音程が「うねる」ように弾きます。

G線がツライ…。そして、4の指(小指)もツライ…。

できるだけ力を抜くことを心がけました。



さて、本日のレッスン。

弓の体操(弓を横に倒す動きの時、さらに小指に負担をかけるように)。

調弦。

篠崎2巻、「左手指の練習」8番と9番。

「右手弓の練習」は先週すべて合格をいただきましたが、トレーニングのために

ひととおり練習するようにしてました。

「左手」の8番と9番は、A線の中でも一番難しかった…

4の指でとる、E音が上ずらないように気をつけました。

ふたつとも合格をいただき、次週はE線の10、11番。

練習曲は、「アマリリス(ピツィカートの練習)」の1st。

先週の注意点と、曲の後半の音程がガタガタだったのを修正。

スラーのついているスタッカートを上げ弓で続けて弾くのに苦労しました…。

で、解決点としては、その前の四分音符も一緒にスタッカートしてしまうこと。

スタッカートの指示を「引っ掛け」気味で弾くためには、直前の音符をのんびり弾いている

時間がない、というのがよくわかりました…。

それで弾きにくかったんだな。

先生と合わせていただいて、途中ちょっと音程やら何やらでヒヤッとしたところもありますが、

なんとか弾ききることができました~。

今日は2ndも。

1回ひとりで弾いてみて、「arcoからやたらと早くなったね」と先生からツッコミ。

なんでだろ~!自分では全然自覚がなかった…怖い怖い。

1stと2ndを入れ替えて、先生と合わせてみて、自分がどれだけテンポ上がっちゃってたか

よーくわかりました…。

スタッカートを弾いてると、弓を短く使うからその分、テンポが走っちゃうのかな…

気を付けよう…。

ともあれ、「アマリリス」合格をいただきました!

次週は、a-mollの音階、

練習曲「ロシア舞曲」です。

それから、ヴィブラートを見ていただきました。

おそるおそる、という感じで「弦の上で指を滑らせる」。

4の指まで全部、3の指まで、2の指まで、1の指だけ、と指を減らしながら

ひと弓で4回、滑らせていきますが

「やりやすい3とか、2の指から始めたほうがいいよ」というアドバイスをいただいて、

(やりやすくなった~)

次は、

ひと弓で6回。

8回。

12回。

16回。

と、どんどん数を増やしていきます…(汗)


数が増えるにつけ、とにかく左手の指先にチカラが入っていってしまう…。

早く慣れてしまいたい感じです。

それから、

今度は指先を固定して、指先を軸に半音ずつ音を上下させる練習。

これは、ひと弓に4回。


あー、これは指先にガッツリ力が入ってしまい、難しい…!

でもこれをひと弓に8回とか12回とか入れることができれば、ヴィブラートになれそうです!

とにかくチカラを抜くってことを意識しながら、練習を進めたいと思います。


篠崎3巻。

先週、3rdポジションの課題をいくつかもらった中で、抜粋しながら見ていただきました。

3rdポジションのみのスケール。

練習曲、「モデラート」「子守唄」。

1st~3rdへのポジション移動(シフティング)。

ハーモニクス、シフティングを含めたスケール。

シフティングと移弦の組み合わせ。

練習曲、「荒城の月」「シシリー民謡」。

なぜか…、3rdポジションのみのスケールが苦手で、

ポジション移動はそんなに嫌いじゃないです…。

シフティングしてるほうが、音程が合いやすいような気がして…。


スケール類は、引き続き続けるとして、練習曲は合格をいただいて次の曲に。

「たのしい行進」「子守唄(シフティング含む)」「ホームスイートホーム」の3曲。

篠崎3巻の出来を見ていただいた上で、先生が

「うーん、もう3rdポジションを使う曲をガンガンやっていきたいので…、

篠崎2巻は抜粋にしましょう!」

と、思い切ったご提案をしてくださいました…!

2巻を見ながら、抜粋で曲を選んでくださり。

2巻の後半は、「カイザー」の短縮版なのですが、

「それなら、もうカイザーを始めたほうがいいですね」ということで…!


篠崎2巻(抜粋)

カイザー1巻

篠崎3巻

3冊の教則本を使うことになりました!

カイザーは、大学の時に2巻までやっていた(形跡がある…、)のですが、

こういう練習曲、キライじゃないです。

むしろ好きかもしれない。


というわけで、今日は教則本にかなりの進展がありました!

うわー、頑張らなきゃ♪♪

もちろん、2巻の二重奏もみっちりやります!


またモチベーションがぐいっと上がったかな??

やるぞぉぉぉお




2011年9月13日 (火)

祝!ブログ再開1周年☆

1年前の9月13日。

まったりと、ブログを再開いたしました。



それから1年…。

時々は数日の間、お留守にしてしまうことも多々ありましたが、

「こんなことがあった」程度は書き留めておいたりして…、

ほぼ毎日、

1日1回、なんらかの記事を更新できたんじゃないかな。


今まで日記帳をさんざん買っては無駄にしてきましたが、

1年続いたのは新記録~!(オイオイ)


また2年、3年と続けていけたらいいな。



思えばお金では買えない超レア財産?ですよ、これってもしかすると。

コツコツと。


くだらなかったり食い物のことばっかり考えてたりするかもわかりませんが、

とりあえずは、



祝!ブログ再開1周年!!






2011年9月12日 (月)

最近見ている海外ドラマ

ついに、

大好きな「CSI:NY」のシーズン6が、レンタル開始になりました~

まだ数巻しか出てませんが、

いやー嬉しいな~。

今はまだ借りられてて、レンタルできてないんですが。

何気なく手に取って、パッケージを眺めたら。



とんでもないことが



書かれてましたよ…

わ、わたしの大好きなメッサー刑事が…



見なきゃよかった…。イヤでもショックが若干薄らぐからいいのか…。うーん。



それはさておき、

最近見ている海外ドラマは


「フラッシュフォワード」です。

ある日突然、全世界の人々が同時に気を失ってばったりと倒れた。

そして2分17秒の間、ブラックアウト。

その間、人々は半年後の未来を「夢で」見ていた、というなんとも不思議なお話。

その未来は現実になるのか。

なんでそんなことが起こったのか。

誰が、なんのために起こしたのか。

そんな疑問を追うストーリー。


毎回毎回、「ええええー」みたいなストーリー展開で、続きが気になって仕方ないです。

感触としては、

「24」と、

「フリンジ」を足して2で割ったような…?


うーん。うまく言えませんが。

このドラマ、竹内結子も出てるんですよ~。でも竹内結子のお母さん役の人とか

竹内結子以外の配役がどー考えてもちょっと日本人じゃねぇよっていう感じだし

日本の設定なんか間違っちゃってない?と見ていて苦笑します

寿司屋の、カウンターと奥の厨房の境目にかけてある「のれん」、

「ラーメン」

って書いてある赤いヤツですから…!

いや、それさぁ。ラーメン屋さんの店の入り口に使うやつなんだよね…。

カウンターのある寿司屋でラーメン出してるとこって、あんまりないと思うんだよね~。


それとも確信犯…?



違った意味でも楽しめると思います。

気になっている方はぜひ。



あと、このシリーズ観終わったら「カイルXY」を見てみようかと思ってます。

フラッシュフォワードの中に「お試し」視聴できる第一話が入っていて、

けっこうおもしろかった。


他に気になっている、海外ドラマは、


「ホワイトカラー」

「ラスベガス」


の2作品です。

そろそろレンタル開始しないかな~。




2011年9月11日 (日)

山中湖に行って

今日は、

旦那とプチお出かけ。


山中湖に行ってまいりました。

この時期、ツーリングの方々が多くて、そりゃー賑わってました~

思えば、半年前のちょうど今日。

このあたりに旅行に来てたんだよなぁ…。

で、

ほうとうを食べるわけでもなく、

信玄餅を買うわけでもなく…。

向かったのは、

「山中諏訪神社」



でございます。

知る人ぞ知る、あるご利益で有名な神社。

ホームページで場所などを調べてみると

9月のアタマに大きなお祭りをしたばかりだそうで。

この日は閑散としてました。

薄曇りで、意外にも涼しく…。

Suwa





こんな気持ちのよい雑木林。

お参りはできましたが、

お守りやら絵馬を買おうと思ったら、社務所に

「ちょっと留守にします」



という書置きがあって、結局買えず(笑)

なんだかご利益があるんだかないんだかいまいち謎(失礼)でしたが、

そのまま帰ってきました…



せっかく山中湖まで来たので何か美味しいものを食べて帰ろうとか、

他にどこか見ていこうか?とか

行きたい所とかない?

…などという

女子の喜びそうなことはひとっつも言えない旦那。


本当に神社にお参りだけして、帰宅。

「どっか寄れ!!」とか言えば、寄ってくれるとは思うのですが。

言うのと言ってもらうのは違うんだよ!


と、声を大にして言いたい。


まぁ、いいんだけどね…(笑)慣れました。


ちょっと遠くまでドライブできたってだけでも、そこそこ楽しかったです。



2011年9月10日 (土)

狩野チャレ練習に行ってきた♪

久々に。


狩野チャレの練習に行ってまいりました。

いつもは2~3日前に練習のお知らせメールが来るのですが、

今週は届かず。

去年の暮もそんなことがあって、練習に行かずにいたら

その日の参加人数「2人」

…なんて話を聞いて、イヤそれは悪かったなぁと思った記憶もあり。

ホームページで調べたら、やっぱりちゃんと練習予定ありで、

スネアをかついで行ってまいりました~


今日の参加人数も「2人」とはいかないまでも、若干少なく…。

でも、同じ打楽器のONちゃんが来てくれたので、

ふたりでスネアをドコドコ叩いてました♪♪


それから、ラテンの楽譜もコピーさせてもらった…


「JUMP」

「We are the champions」

「明日に架ける橋」

の3曲。

どれもピアノとか、シンセがカッコいい曲なんだけどなぁ…。

スコアにピアノパートがあるわけじゃなく…。

うーん。ピアノ弾きたい気もするけど、どうなんだろう。

まぁ、パーカスでも楽しいと思うけど♪♪



今日は久しく練習できていなかったスネアを練習できて、感覚が戻ればいいな~と

思ってましたが…なかなか…。

しばらく「ふたつ打ち」基礎練を続けなきゃダメだなこりゃ…。


来週は練習に参加できないので、今週自主練が出来て良かったぁ。


2011年9月 9日 (金)

蕎麦酒菜「おく村」でランチ

以前の職場の近くにあって

ずっと気になっていたお蕎麦屋さんにランチに行ってきました~


昼はお蕎麦屋さん、

夜はお蕎麦+居酒屋?


そんな感じのお店です

お店の雰囲気は、コンクリート打ちっぱなし+和風、

店内BGMはジャズ、という

ちょっと普通のお蕎麦屋さんとは違った感じ

夜、美味しい日本酒と蕎麦、なんてオツなのかもしれません


さて。


ランチで一番人気なのは、蕎麦+寿司4貫つきのセットですが、この日は売り切れ。

寿司の代わりに、「変わりご飯」(炊き込みご飯みたいなのだった)つきのセットに。



Okumura



サラダがまず出てきます。

ざるそば、出汁巻きたまご、炊き込みご飯、お漬物、

食後に蕎麦アイスクリーム。


これで890円…だったかな。

他にも、炊き込みご飯の代わりに丼ものがついてたりするメニューもありました。

出汁巻き卵も美味しかったし、お蕎麦もさすがって感じの香り高い味でした。

蕎麦のアイスクリームも、とっても美味しかった。


が。

…足りん。



いや、なんというか…腹八分目というか…。

これくらいで終わりにしておけば健康的なんですよ。

でもね…。

この後近くのブルーウォーターに行って巨大アップルパイを食べようと思えば、

かるーく行けちゃうくらいの満腹度。


うーん。女性客にはいいかもしれないけど、ガッツリ食べたいサラリーマンとかは、

これじゃぁお腹が空いちゃうかもな…。



ちなみに、私はこのお店の近くにあった老舗肉屋さんで、

コロッケを買って食べちまいました(笑)

ここんちの「野菜コロッケ」はおすすめです。

「コーンコロッケ」は、どうやってコロッケにしたの!?というくらい、

コーンのみで構成されてます。

ここのお肉屋さん、2階がステーキ屋さんで3階がすきやき・しゃぶしゃぶ屋さん?

2階のランチメニューが、

「ステーキ」…¥4500

となっていて、これもスゴイな…。と思いました。

あ、ほかのハンバーグとかそんな類は、¥1000くらいでしたよ。

今度は、川廓通りにある、「セグレイト」というお店に行ってみたいなと思います。

2011年9月 8日 (木)

猫も

嫌いじゃないかもと思えてきました。





(゚д゚;)!!!!!



あまりの衝撃に、続けて5回くらい見ちゃいました。

戻ってくるところもイイ。



2011年9月 7日 (水)

レッスン20回め

記念すべき?レッスン20回め。

もう20回かぁ…という思いと、まだ20回なんだ…。という思いが入り混じって、

なんだか不思議です。



さて、レッスン前は、自然とこの前の弦楽アンサンブルの話題に。

いやー、緊張ともう恥ずかしいので、全然ダメでしたぁ~!と先生にご報告。

先生は「なんでなんで?全然ダメじゃなかったですよ~」と笑ってらっしゃいましたが。

慣れてみれば、こんなゆるーいアンサンブルもないよ?と…。

でも本当にあの日は「ぎゃー」となっていたわけで…。

ああもう、私はダメだぁ~とかアンサンブルなんて向いてないんだ…

皆さんに申し訳ない…とかグズグズ考えていたので、

早くそんな自分を笑い飛ばせるくらいになりたいです…といった話をすると、

「いや、でもね、その気持ちは大切だよね、向上心はね、」と笑って

うんうんと頷いてらっしゃいました…。



考えすぎだよね…ええ…解ってはいるんです…が…この性格(苦)

うう。早く慣れたいです…。



さて、本日のレッスン。



この一週間の練習は、篠崎3巻やアンサンブルの曲をやってみたり、なんだか

練習メニューが定まらない感じで、レッスン前も「よし!」という気持ちになれなかった。

…なので、きちんと篠崎2巻を堅実に進めて、余った時間で3巻やアンサンブルを

練習したほうがいいかな?と思ったり。

弓の体操、

調弦、

篠崎2巻「右手弓の練習」15番~26番まで一気に。

「左手の練習」は、6番、7番。

毎日練習してはいるけど、「左手の練習」はきちんと音が出なかったりで、若干苦手。

A線の4で押さえる「E」音がどうしてもうまくはまらない。

ここでちゃんと出せるようにしておきたいなぁ…。



「驚愕シンフォニー」の2nd。

2週目なので、一度通して弾いてから先生と合わせる。

うん、先週よりは余裕をもって弾けてるかな…。最後の重音は、低音は響きやすいので

最高音が出るように意識して。

合わせている途中で先生の1stにつられそうになり、ちょっと不安定な部分もありましたが

なんとか最後まで弾ききれました~。



ピツィカートの練習曲、「アマリリス」。

1stから。

開放で弾いていたAは、響きすぎてしまうのでD線の4の指でとるように。

Dの音は、D線の開放でも構わないけど、響きすぎないように調節すること。

フレーズの最後は弓(というか音?)を置く感じで。

フレーズの最後の音についているアクセントは、「引っ掛ける」アクセントで、

音を「重く」「大きく」するアクセントではないことの確認。

曲の後半、Gisの音程をもう少し上げること。3つ続くEの音は、テンションを保って。

その後の八分音符は、「切る」のではなく「置く」感じで。

スラーでスタッカートの部分は、ゆっくり弾いて動きを確かめること。

ダル・セーニョ前のスフォルツァンドは、アクセントより長めのアタック。


などなど、たくさんのアドバイスをいただきました!

こうやって改めて思い返してみると、私のフレージングは「稚拙」な感じがしますな…。

もうちょっと大人の余裕がでるような、上品なフレージングを目指したいところです。



さて、ここまで篠崎2巻を見ていただいた後で。

「では、アンサンブルに合わせて3rdポジションもやっときましょう!」

と先生に言っていただきました!

自力で練習しなきゃダメかなと思っていたのに、…見ていただけるなんて、ありがとうございます!

3rdポジのスケールの説明は先週していただきましたが、

実際に3rdポジの練習曲を2曲、課題に追加。

ハーモニクス、A線とD線での練習。(特にハーモニクスから通常の音に戻る時の練習)

1stから3rdへの移動(手首を動かさずに移動できること。)

ポジション移動の後の移弦の練習。

ポジション移動を含む練習曲を2曲、課題に追加。

いろいろと盛りだくさんだぁ~。


さらに、

「11月の本番までにビブラートもマスターしますよ~!」

やっぱりビブラートがかかると雰囲気でますからね!と…。

な、なんですと・・・・・・・・・・!!!!




いや、この上なく嬉しいんですが…!

でも、私もうビブラート習ってもいいんでしょうか?先生~。

うん、でもここは素直に喜びをかみしめつつ。

今日は、ビブラートの予備運動から。

ヴァイオリンのネックをどこかに乗せられるような場所で、

左手の親指は動かさず、

1~4の指を弦の上で滑らせてみる。

いろいろ指を変えてやってみる。

…やってみると、意外と動きがぎこちない…。

A線やE線はできても、D線やG線がうまく動かない…。


これに慣れるまでやる、ということですね!


そのほか、ヴァイオリンを持っていない時でも。

右手で左手の親指を握り、左手指を右手の甲に乗せて揺らす。

という練習も。


いやー、今日は新しいことがたくさんです!

これらに専念するため、ホーマン1巻はしばしお休み。

2重奏の勉強は篠崎2巻でも続けられるし、ちょっとホッとしたりして…

練習メニューを組みなおして、また頑張ろう♪♪




2011年9月 6日 (火)

久しぶりお天気!

ここ数日の台風で、

本当に大きな被害が出ていますね…。

津波で、水害の恐ろしさを感じたばかりなのに

土砂崩れや洪水…、

自然災害は容赦なく襲ってきますね…。

温暖化とかで天候がこうもハッキリと変化を見せ始め、

それに合わせた生活を強いられるようになるだろう私たち人間。

元々の要因は人間だと言われればそれまでで、

先祖の様々な「ツケ」を今、払うべき時が来ているのかも。



さてさて。

過ぎ去った翌日は、洗ったような青空が見えるのが台風の特徴だと思っていたのに、

なかなか雨は上がらず…。

今日は、やっと気持ちのよい晴天になりました!


ここぞとばかりに洗濯!!!!


日差しはまだギラギラしてますが、風はカラッとしていて心地よいです!

ちょっと秋の気配?


辛うじて四季の移ろいを感じることができると、なんだかホッとします…。

2011年9月 5日 (月)

なでしこ順調♪♪

なでしこJAPAN。

ロンドン五輪アジア最終予選、順調に勝ち進んでいますね~!


今日もオーストラリアに勝つことができてホッとしております!


ハードな試合スケジュールで、なかなか体力的にも厳しいと思いますが、

日本の注目を背負っても、堅実に勝ちを重ねている彼女たちはやっぱりスゴイ…。

次は北朝鮮、中国と続きます。五輪出場が決まればそれで十分だけど、

スカッと勝ってほしいというのも正直な気持ち。

ケガだけは気を付けて、頑張ってほしいです♪♪



2011年9月 4日 (日)

おめでとうございます!

今日は、狩野チャレでホルンを吹いてらっしゃる、

Sさんの結婚式でした~!

二次会にお呼ばれして、余興で演奏してきました♪♪


「永遠にともに」と、

「風になりたい」の2曲。


昨日の練習では、結局最後に1回ずつ通し練習をしただけだったので、

ちょっと不安が残る感じではありましたが…、

とにかく本番が最強なブラスバンド、狩野川チャレンジングブラスですから。

その点は「成せば成る!」といった心意気でおりました(汗)

しかし迷ったのが服装。

2次会なんて久しくお呼ばれしてなかったので、いったいどんな服で行こうか、

散々迷いましたです…

しかも、スカートかな?と漠然と考えていたのに、カホンを叩くことになったので、

いやスカートは(この歳で)やばいだろ。

と思い、パンツスーツの黒パンツと、上は肩が出るような若干フォーマルなトップス。

真珠があればフォーマルか?と申し訳程度に淡水パールのネックレス。

ピアスは…見つからず断念。

靴。母上のを無断で拝借。でも、ヒールなんて久しぶりで歩き方がヘンに。

そんな突貫工事のような組み合わせで、まいちゃんを拾って会場に。

三島プラザホテルの宴会場は、実は初めてです。

7階の会場に楽器を運びこんで、セッティング。

Yっちさんも2次会に来てくださっていて、小物で参加してくださるそうで、

かるーく打ち合わせ、それからリハーサル。

やってみて、いくつかアドバイスをいただきました!

少しでも良くしてあげよう、と思っていただいているのが嬉しくて…。

本当に有難いです。

そして、実際に試してみると本当にぐーんと良くなっている(気がする!)。

リハーサルも無事終わり、いよいよ2次会の始まり!

サン・サーンスの3番で入場してきた新郎新婦のお2人!

Sさん、とってもきれい~~

そして細い!折れそうなほど細い!!!

ドレスは、すっきりとしたラインで、レースの刺繍が可愛くて、後ろのおっきなリボンも

可愛かった!!

旦那様も優しそうな人だった…。お似合いなふたりだ…。おめでとうございます!

2次会とはいえど、本当にお料理も飲みものもたくさんで、

軽く披露宴じゃないかな?と思えるほどでした。

二人の馴れ初めや、スライドなども上映されて、かなり演出も凝ってました~。

狩野チャレの面々も2次会からの参加なので大盛り上がり!


新郎新婦による抽選会は、いろんな景品が用意されていて、

なぜか私、

「光るうちわ」をゲット…。

イエーーーーーーーーーーーーーーーーイ!!!!



欲しかったんだこういうの!!!

Pika こういうの



そのあとの写真撮影にもちゃんと持参しましたよ!

全員集合の写真撮影は、「狩野チャレ流儀」で、


「ヤッターーーーーー!」でした!


楽しいなぁ。

プランナーさんも巻き込んでの撮影大会。

いい思い出になりますね!わたしたちの2次会は、写真すら残ってないなぁ~。

さて。

撮影が終わったら、最後に演奏です。

「永遠にともに」、「風になりたい」

両方とも、文句なしの盛りあがり…だったと思う。演奏していて楽しかったです!

永遠にともに、はトライアングル。オープンクローズの仕方は、Yっちさんに教えてもらって

急ごしらえでしたが、なんとかなったかな。Yっちさんのタンバリンとぴったり合うように

心がけて叩きました。

ONちゃんもカホン頑張って叩いてくれたし!

風になりたい、はカホンやってみました。

なるべく低音が出るように。低音が響けば、みんな歌いやすいよ!とこれもYっちさんの

アドバイス。ありがとうございます!…腕短いけど(笑)、中央寄り叩くように心がけて。

ONちゃんはジャンベ♪

パーカッションソロのとこ…、ちゃんと合ってたかな??

カホン頑張って叩きすぎて、手がひでぇことになりましたが、

みんなで打楽器ワイワイ叩いて大声で歌ったりして、もうこんな楽しいことってないっす。

2次会はそのままお開きになったのですが、

狩野チャレの面々はここからマジ食いを開始…(笑)

いつも帰るタイミングで本気食いなんだよなぁ。いつみても可笑しい。

この楽しさ(どの部分だ)をかみしめて、ラテン頑張っていきたいです。


大きな失敗もなく、うまくいって良かったぁ。

3次会…参加したかったけど、…この土日で旦那も放置しすぎたし、(ごめん旦那)

まいちゃんを送って帰りました~。


お疲れさまでした♪♪

久しぶりにみんなと演奏できて…また元気をもらえたような気がしますです。


Sさん、Yさん、ご結婚おめでとうございます!

末永くお幸せに

2011年9月 3日 (土)

弦楽アンサンブル1回め

今日は、

午前中にレッスン2本と、

午後1時から弦楽アンサンブルの顔合わせ&練習、

夕方は狩野チャレの練習…と、

まさに音楽に浸りきった一日でした…


弦楽アンサンブル。

ものすごく疲れた…。

とにかく新入りなので、一番乗りして会場のセッティングやらをお手伝い。

私は初めて参加するのですが、ブランクのある方はいてもみなさんほとんど顔見知り。

「久しぶり~♪」なんて気軽な挨拶が飛び交ってます…。

うう、分かっちゃいたけど…

新入りの避けては通れない道、



アウェー。



…ひとりっ子で人見知りなワタクシはこのアウェー状態が大の苦手。

ま、黙ってニコニコしてりゃーいいのよと思いはするのですが、

やっぱりじわじわとくるこの疎外感はツライ…。

イヤ仕方ないです。いきなり、フレンドリーにしてもらえるわけじゃないっていうのは、

私も遠巻きに様子をうかがっちゃうほうなので、よーくわかります。

まぁ、ここで、ヴァイオリンがそこそこ弾けて、

「やるじゃーん」

となれば、話も変わってくるのかもしれないのですが、まだ始めて5ヶ月…。

新参者なうえに、足をひっぱる。

この事実がですね…もうね…。

でも、そんな私にも声をかけてくださる親切な方がいらっしゃって。

お子様連れの、ママさんヴァイオリニストさん。

本当にホッとしました…ありがとうございます…。

パートも、同じ1stということで、とってもこれまた心強かった~。

しかし、みなさん自己紹介で伺うと、オケ在籍中、オケ経験者、

出産を機にお休みしてたけどまた始める、といった感じの方々ばかりで、

かなりのベテラン様揃い…。

芸術祭の説明を聞いたあと、「ではさっそく弾いてみましょう」となったものの…。

ガクガクブルブル

でした…

とりあえず、原曲をみんなで聴いてみる。そのあと、音出しです。

チューニングとかどうすればいいんだ…とりあえず、チューナー持ってきたので

それに合わせてみる。Aの音くださった方がチューナー持ってたから、大丈夫だよな。

まずは、小フーガト短調。

初めは先生が右隣で弾いてくださったのですが、やっぱり上手い人の隣で弾くのは、

とっても弾きやすい!

私の左隣で弾いていたママさん…、本当にすみません…(泣)

ほとんど1stポジで弾けてしまうため、(本当はダメだろうな)ちょっと練習していたのですが、

ついていくのがやっとでした。

簡単なとこでカウント間違えるし…。


次にアンダーソンの「忘れられた夢」。

弾き方がわからなくて、先生にコソッと聞いてみたところ…。

「このAはフラジオレットです」…。って、フラジオ習ってない…。

弾き方から教えてもらっている有様(汗)。

3rdポジションもたくさん出てきて、もうお手上げ状態。

汗だく…。

そして、大河ドラマ「江」のテーマ。

これも、3rdが出てくるととたんにわからない…。

あああ…。ヴァイオリンを下すたびに小声で「難しぃ…」とかため息コッソリな感じで、

もう本当にすみませんというしかありません。

それでも、弾かずに聴いているのもつまらないし、

せめて楽器をかまえて、指だけでも追っていたいし、

上手くなるにはなりふりかまってられません。

幸い、(私に気を使ってくださったのか、な?…そうだったら申し訳ないな~)

「何曲もやっても、集中できないから一曲に絞って何回かやりましょうか」

という先生の提案に、皆様がリクエストしたのは「フーガ」。

今度は先生は、音の薄かったビオラに参加され…。一気に不安に…。

何回か合わせて、気づいたことは。

チェロや、ビオラ、第2ヴァイオリンは時々聞こえても、

第1ヴァイオリンは自分の音しか聞こえない…。

弾いてる弦じゃない弦によく触って、汚い音を出しているのは私だけ(涙)

…自分と同じパートを弾いてる方の音って、もっと聞こえると思っていたのですが…。

バランスをとるために、みんな音を抑えているのかなぁ。私が端っこだったから??

私が一生懸命大音量で弾いちゃってるとか??(汗)

…という感じで、あっという間なのか、長かったのか…

練習時間の2時間が経過していきました…。

初回にして、この混乱っぷり。

先が思いやられます。



まぁしかし、ここからさらにどん底って事はないと思うので…、

頑張って練習して、アンサンブルに加えてもらおう。

それでご迷惑をかけてしまっても…、「今年はまぁ、ひでぇ出来だったな」という

思い出にしていただこう…(笑)

しかし。

いつもの「教則本」と、「アンサンブルの曲」と…、

私がメインにしなければいけないのは、教則本のほうで。

まだまだ、基礎を組み上げていかなきゃいかないレベルなので…、

アンサンブルはあんまり根を詰めて練習しないようにしよう。

さて、気持ち的にはかなりぐったりしてますが…、

夕方から狩野チャレの練習が入ってます。

明日はS子さんの結婚式の2次会で余興。2回目の合わせなので、行かなきゃ。

狩野チャレでも新入りだけど、

なんか無性に狩野チャレが恋しくなってました…(笑)

弦楽アンサンブルの皆さんとも、狩野チャレのみんなと同じような感じになれたらいいなぁ

…。

2011年9月 2日 (金)

今日のお昼。

サラダうどんをゴマだれで。


Udon


うーん、「すのこ(?)」は必要なかったかも…。





2011年9月 1日 (木)

台風

台風、近づいていますね。

夏の終わりって、台風来るんだっけ…??

と、ちょっと首を傾げてしまう。

今日は防災訓練のはずだったけど、

朝の豪雨のせいで、「中止」というアナウンス流れてました。

学校でも、グラウンドには避難できず、体育館に避難訓練。

でも体育館壊れてる可能性大だよ…この訓練って意味あるのか…。


地震に備えようとして、集中豪雨に阻まれる。


なんか、

「天災」の規模も頻度も、昔よりどんどん増えていってる気がします。


大丈夫かな、地球。

ちょっと未来に不安ありです。




自分ができることを自分なりにやるしかないかな。


« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

calender

copiris(師匠)

violin