photoback

無料ブログはココログ

« えぇええ? | トップページ | 旦那の誕生日… »

2011年9月21日 (水)

レッスン22回め

台風が近づいてきています。

午後あたりヤバいんじゃないかとは思いましたが、レッスンに行く気は満々。

レッスン前に練習していると、先生から

「今日のレッスンは…お待ちしていますが…、状況を見ながら気を付けて来てください」

とメールが。

ありがとうございます!と返事をしながら、「いやー、でもそこまででもないでしょう~」

と行く気満々。

レッスン時間が近づき、けっこうな雨が降っていたけど…

ケースが濡れないようにバスタオルと、一応自分が濡れた時用のタオルを持って

レッスンに出かけました。

気を付けて、といってもクルマだし、濡れるといってもクルマから先生のお宅までの数メートル。

大丈夫大丈夫~と出かけたものの…。

家近くの橋を渡るときに、川がとんでもなく増水しているのを発見!

す、すごい濁流です…!橋げたがほとんど川の流れに隠れてしまって見えない!

すごいなぁ~、実は結構ヤバかったりして??

レッスンを始めた4時あたりから、まさに暴風雨。

そんな中、

弓の体操。

調弦。

篠崎2巻「左手指の練習」、10番と11番(D線)

ヴィブラートの練習。(指先をスライドさせて揺らす×ひと弓で12回、16回)、

(指先を固定して半音ずらす×ひと弓で4回)

出来ているね~と言っていただけたのですが、かなり慣れずに力が入り気味…。

それでも、指先を固定した練習法で、ひと弓8回、12回、16回と増やします。

それと並行して、曲にヴィブラートをつける練習。

カイザー1巻の2番に、ヴィブラートを「つけて弾く」練習。

きれいにつくか、とかではなく、「つける」意識を持って弾く練習をまずすること。

ゆっくり練習しながら、ゆっくりのヴィブラートを「つける」練習をしようと思います。

…ここにきて一気にハードルが上がったような…

でも憧れのヴィブラートですよ。頑張らねば!

とにかく脱力がミソのような気がします。



それから持参していったカイザー1巻、1番の説明をしていただきました。

練習方法としては、今週は、

デタシェ、奏法1~3の4種類で練習すること。

以前カイザーをやった時は抜粋で練習していた(痕跡があるだけで記憶はない)けれども、

何パターンか出ている奏法はすべて練習していくこと。

などでした。

暴風雨はさらにひどい感じに。

先生は帰り道を心配してくださり、「今日は早めに切り上げましょう!」と言ってください

ました…。



最後に、a-mollのスケールと練習曲「ロシア舞曲」の1st。


テーマ2回目を弾く時はピアノになるけれど、その部分で音のキレが弱くなるので、

弓を少なめに使ってしっかりスタッカートできるように。

拍のアタマを意識すると音がきちんと切れるので、そこをよく意識して。

2ndがテーマを弾くときは、よく聞こえるように音を抑えて。

…と、いろいろなアドバイスをいただいたものの…、

ここまできて、もうヴァイオリンを弾いている場合じゃないくらいの激しい雨と風が

窓をガンガンと叩きつけてきました…。

ワンコも猫も心配そうにウロウロと落ち着かない様子。

窓の外は木の葉やら枝なんかがものすごい勢いで飛んでいきます…

先生との二重奏も、台風に気を取られて全然集中できず。

ということで、レッスンはここまで。

様子を見ながらしばらく待ってみましたが、もう暴風雨は止む気配がないので、

エイッと外に出て、クルマに乗り込みました!

途中でヴァイオリンケースが飛ばされるかと思った!

そのクルマにも、たくさんの松葉が叩きつけられていてまるでみのむし状態。

クルマは無事に発進してくれましたが、

街路樹は折れているわ、折れた枝や木が道路に降り積もって、

まるで悪路を走っているかのようなボコボコ感…

とにかく倒木などがひどく、暴風の中何が飛んでくるかわからない怖さで、

「うわーやばいやばい」と叫びながら運転して帰ってきました(汗)

自宅に着いたときは正直ホッとしましたね…。

こういう時は、音楽なんてなんのチカラにもならないっす。

うーん。こんなにひどくなるとは思わずに先生のお宅までレッスンに伺ってしまいましたが、

おとなしく休めば良かったかな~…

先生にもご心配をかけ、申し訳ないことをしました(泣)

しばらく実家で様子を見ていると、次第に嵐はおさまってきました…

いやー、すごかった。

でもよくよく考えてみると、一番ひどい時に外出してたことになるな…。



*翌日。

クルマの下から何か出てるよ!と母上から言われて、車体を下から覗き込んでみると。

かなり大振りの枝が挟まってました…

どこで引っ掛けてきたんだろう(笑)

両手で引っ張ったらやっと抜けました。あーびっくりした。


« えぇええ? | トップページ | 旦那の誕生日… »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レッスン22回め:

« えぇええ? | トップページ | 旦那の誕生日… »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

calender

copiris(師匠)

violin