photoback

無料ブログはココログ

« 祝!ブログ再開1周年☆ | トップページ | とっておきおやつ »

2011年9月14日 (水)

レッスン21回め

先週、篠崎3巻とヴィブラートの練習方法を教えていただいて、

篠崎2巻に加え、

3rdポジションとヴィブラートの練習も始めました~


しかし、3rdポジの練習ときたら、苦しいのなんのって…

まず音程がはまらない。

音程をつかもうとして指先に力が入ってしまう。

肩や首が知らない間に疲れる。

という、精神的&身体的なストレス地獄です。

そういえば、こんなことを1stポジションの時も感じていたんだよなぁ…と思ってみたり。

とにかく音程。音程。

チューナーやピアノの力を借りて、音程を確かめながら練習しました。

ヴィブラートは、弦の上で指を滑らせる練習。

ひと弓に4回、音程が「うねる」ように弾きます。

G線がツライ…。そして、4の指(小指)もツライ…。

できるだけ力を抜くことを心がけました。



さて、本日のレッスン。

弓の体操(弓を横に倒す動きの時、さらに小指に負担をかけるように)。

調弦。

篠崎2巻、「左手指の練習」8番と9番。

「右手弓の練習」は先週すべて合格をいただきましたが、トレーニングのために

ひととおり練習するようにしてました。

「左手」の8番と9番は、A線の中でも一番難しかった…

4の指でとる、E音が上ずらないように気をつけました。

ふたつとも合格をいただき、次週はE線の10、11番。

練習曲は、「アマリリス(ピツィカートの練習)」の1st。

先週の注意点と、曲の後半の音程がガタガタだったのを修正。

スラーのついているスタッカートを上げ弓で続けて弾くのに苦労しました…。

で、解決点としては、その前の四分音符も一緒にスタッカートしてしまうこと。

スタッカートの指示を「引っ掛け」気味で弾くためには、直前の音符をのんびり弾いている

時間がない、というのがよくわかりました…。

それで弾きにくかったんだな。

先生と合わせていただいて、途中ちょっと音程やら何やらでヒヤッとしたところもありますが、

なんとか弾ききることができました~。

今日は2ndも。

1回ひとりで弾いてみて、「arcoからやたらと早くなったね」と先生からツッコミ。

なんでだろ~!自分では全然自覚がなかった…怖い怖い。

1stと2ndを入れ替えて、先生と合わせてみて、自分がどれだけテンポ上がっちゃってたか

よーくわかりました…。

スタッカートを弾いてると、弓を短く使うからその分、テンポが走っちゃうのかな…

気を付けよう…。

ともあれ、「アマリリス」合格をいただきました!

次週は、a-mollの音階、

練習曲「ロシア舞曲」です。

それから、ヴィブラートを見ていただきました。

おそるおそる、という感じで「弦の上で指を滑らせる」。

4の指まで全部、3の指まで、2の指まで、1の指だけ、と指を減らしながら

ひと弓で4回、滑らせていきますが

「やりやすい3とか、2の指から始めたほうがいいよ」というアドバイスをいただいて、

(やりやすくなった~)

次は、

ひと弓で6回。

8回。

12回。

16回。

と、どんどん数を増やしていきます…(汗)


数が増えるにつけ、とにかく左手の指先にチカラが入っていってしまう…。

早く慣れてしまいたい感じです。

それから、

今度は指先を固定して、指先を軸に半音ずつ音を上下させる練習。

これは、ひと弓に4回。


あー、これは指先にガッツリ力が入ってしまい、難しい…!

でもこれをひと弓に8回とか12回とか入れることができれば、ヴィブラートになれそうです!

とにかくチカラを抜くってことを意識しながら、練習を進めたいと思います。


篠崎3巻。

先週、3rdポジションの課題をいくつかもらった中で、抜粋しながら見ていただきました。

3rdポジションのみのスケール。

練習曲、「モデラート」「子守唄」。

1st~3rdへのポジション移動(シフティング)。

ハーモニクス、シフティングを含めたスケール。

シフティングと移弦の組み合わせ。

練習曲、「荒城の月」「シシリー民謡」。

なぜか…、3rdポジションのみのスケールが苦手で、

ポジション移動はそんなに嫌いじゃないです…。

シフティングしてるほうが、音程が合いやすいような気がして…。


スケール類は、引き続き続けるとして、練習曲は合格をいただいて次の曲に。

「たのしい行進」「子守唄(シフティング含む)」「ホームスイートホーム」の3曲。

篠崎3巻の出来を見ていただいた上で、先生が

「うーん、もう3rdポジションを使う曲をガンガンやっていきたいので…、

篠崎2巻は抜粋にしましょう!」

と、思い切ったご提案をしてくださいました…!

2巻を見ながら、抜粋で曲を選んでくださり。

2巻の後半は、「カイザー」の短縮版なのですが、

「それなら、もうカイザーを始めたほうがいいですね」ということで…!


篠崎2巻(抜粋)

カイザー1巻

篠崎3巻

3冊の教則本を使うことになりました!

カイザーは、大学の時に2巻までやっていた(形跡がある…、)のですが、

こういう練習曲、キライじゃないです。

むしろ好きかもしれない。


というわけで、今日は教則本にかなりの進展がありました!

うわー、頑張らなきゃ♪♪

もちろん、2巻の二重奏もみっちりやります!


またモチベーションがぐいっと上がったかな??

やるぞぉぉぉお




« 祝!ブログ再開1周年☆ | トップページ | とっておきおやつ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レッスン21回め:

« 祝!ブログ再開1周年☆ | トップページ | とっておきおやつ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

calender

copiris(師匠)

violin