photoback

無料ブログはココログ

« 久しぶりお天気! | トップページ | 猫も »

2011年9月 7日 (水)

レッスン20回め

記念すべき?レッスン20回め。

もう20回かぁ…という思いと、まだ20回なんだ…。という思いが入り混じって、

なんだか不思議です。



さて、レッスン前は、自然とこの前の弦楽アンサンブルの話題に。

いやー、緊張ともう恥ずかしいので、全然ダメでしたぁ~!と先生にご報告。

先生は「なんでなんで?全然ダメじゃなかったですよ~」と笑ってらっしゃいましたが。

慣れてみれば、こんなゆるーいアンサンブルもないよ?と…。

でも本当にあの日は「ぎゃー」となっていたわけで…。

ああもう、私はダメだぁ~とかアンサンブルなんて向いてないんだ…

皆さんに申し訳ない…とかグズグズ考えていたので、

早くそんな自分を笑い飛ばせるくらいになりたいです…といった話をすると、

「いや、でもね、その気持ちは大切だよね、向上心はね、」と笑って

うんうんと頷いてらっしゃいました…。



考えすぎだよね…ええ…解ってはいるんです…が…この性格(苦)

うう。早く慣れたいです…。



さて、本日のレッスン。



この一週間の練習は、篠崎3巻やアンサンブルの曲をやってみたり、なんだか

練習メニューが定まらない感じで、レッスン前も「よし!」という気持ちになれなかった。

…なので、きちんと篠崎2巻を堅実に進めて、余った時間で3巻やアンサンブルを

練習したほうがいいかな?と思ったり。

弓の体操、

調弦、

篠崎2巻「右手弓の練習」15番~26番まで一気に。

「左手の練習」は、6番、7番。

毎日練習してはいるけど、「左手の練習」はきちんと音が出なかったりで、若干苦手。

A線の4で押さえる「E」音がどうしてもうまくはまらない。

ここでちゃんと出せるようにしておきたいなぁ…。



「驚愕シンフォニー」の2nd。

2週目なので、一度通して弾いてから先生と合わせる。

うん、先週よりは余裕をもって弾けてるかな…。最後の重音は、低音は響きやすいので

最高音が出るように意識して。

合わせている途中で先生の1stにつられそうになり、ちょっと不安定な部分もありましたが

なんとか最後まで弾ききれました~。



ピツィカートの練習曲、「アマリリス」。

1stから。

開放で弾いていたAは、響きすぎてしまうのでD線の4の指でとるように。

Dの音は、D線の開放でも構わないけど、響きすぎないように調節すること。

フレーズの最後は弓(というか音?)を置く感じで。

フレーズの最後の音についているアクセントは、「引っ掛ける」アクセントで、

音を「重く」「大きく」するアクセントではないことの確認。

曲の後半、Gisの音程をもう少し上げること。3つ続くEの音は、テンションを保って。

その後の八分音符は、「切る」のではなく「置く」感じで。

スラーでスタッカートの部分は、ゆっくり弾いて動きを確かめること。

ダル・セーニョ前のスフォルツァンドは、アクセントより長めのアタック。


などなど、たくさんのアドバイスをいただきました!

こうやって改めて思い返してみると、私のフレージングは「稚拙」な感じがしますな…。

もうちょっと大人の余裕がでるような、上品なフレージングを目指したいところです。



さて、ここまで篠崎2巻を見ていただいた後で。

「では、アンサンブルに合わせて3rdポジションもやっときましょう!」

と先生に言っていただきました!

自力で練習しなきゃダメかなと思っていたのに、…見ていただけるなんて、ありがとうございます!

3rdポジのスケールの説明は先週していただきましたが、

実際に3rdポジの練習曲を2曲、課題に追加。

ハーモニクス、A線とD線での練習。(特にハーモニクスから通常の音に戻る時の練習)

1stから3rdへの移動(手首を動かさずに移動できること。)

ポジション移動の後の移弦の練習。

ポジション移動を含む練習曲を2曲、課題に追加。

いろいろと盛りだくさんだぁ~。


さらに、

「11月の本番までにビブラートもマスターしますよ~!」

やっぱりビブラートがかかると雰囲気でますからね!と…。

な、なんですと・・・・・・・・・・!!!!




いや、この上なく嬉しいんですが…!

でも、私もうビブラート習ってもいいんでしょうか?先生~。

うん、でもここは素直に喜びをかみしめつつ。

今日は、ビブラートの予備運動から。

ヴァイオリンのネックをどこかに乗せられるような場所で、

左手の親指は動かさず、

1~4の指を弦の上で滑らせてみる。

いろいろ指を変えてやってみる。

…やってみると、意外と動きがぎこちない…。

A線やE線はできても、D線やG線がうまく動かない…。


これに慣れるまでやる、ということですね!


そのほか、ヴァイオリンを持っていない時でも。

右手で左手の親指を握り、左手指を右手の甲に乗せて揺らす。

という練習も。


いやー、今日は新しいことがたくさんです!

これらに専念するため、ホーマン1巻はしばしお休み。

2重奏の勉強は篠崎2巻でも続けられるし、ちょっとホッとしたりして…

練習メニューを組みなおして、また頑張ろう♪♪




« 久しぶりお天気! | トップページ | 猫も »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レッスン20回め:

« 久しぶりお天気! | トップページ | 猫も »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

calender

copiris(師匠)

violin