photoback

無料ブログはココログ

« 涙…。 | トップページ | 旦那の実家へ3日め »

2011年10月14日 (金)

旦那の実家へ2日め

朝から旦那の実家へ。

お義父さんの職場、お義母さんの元職場、

近所の人々、

親戚の人々、

とにかくひっきりなしに弔問のお客様が来る。

私はお茶を出したり、洗いものしたり、

お昼の用意をしたり、主に台所仕事。


旦那は、農協葬祭のスタッフさんと打ち合わせしたり、

供物のとりまとめをしたりしている。


昨日の夜は、組内の人たちが葬儀の打ち合わせに集まり、

受付やらお墓の掃除やら、留守番、集合時間などなど分担を決めていた…。


亡くなったのが木曜。

金曜は友引で、

土曜はお寺の(住職さんの)都合がつかず、

結局お通夜は日曜、

葬儀は月曜になる。

それまでは、毎日旦那の実家に詰めることになる。

一度アパートに帰って、泊まれる支度と喪服を用意して、

また旦那の実家へ。

昨日はやっぱり気もそぞろだったけど、

今日は色々と「やらなくちゃいけないこと」が次々に出てきて、

メモをとったり、必要なものを買いに行ったりしなくてはいけなくて、

これでいいのか、何か不備はないかと、いつも不安な気分。

銀行で両替、50円を200枚、1000円を100枚。

(ここらへんのしきたりで、お念仏に来てくれたおばあさんたちに、

赤い紐で50円玉を5枚束ねたものを、寿司折やお茶と一緒に持って帰ってもらうらしい)

みんなの分のお昼ごはん、

思いついて不祝儀の袋や、心づけ用の小さな封筒も買ったり。

黒いエプロン、

黒いストッキングも買う。

お念仏のお願いに行く時の手土産のお菓子。

お念仏に来てくれたおばあさんたちに出す菓子、飲み物、帰りに持たせるお土産の

果物や菓子。

とにかく近所には気を使う。

お義母さんはおばあちゃんの髪を気にして、美容院を手配。

悔やみに来てくれたお客さんの対応なんかをしていると、あっという間にお昼になってしまう。

いつもお昼をお弁当やおにぎりで済ませるので、さすがにみんな野菜不足…。

夜はお義父さんが大根やニンジン、きゅうりを刻んでサラダを作ってくれた…

お義母さんは神業!?っていうくらいの手際の良さで煮物を2品。

私も適当に手伝わせてもらって…、なんとかみんなで晩御飯にありつく。


ご飯の後で、おじいちゃんの遺影に使える写真がないか、みんなで探す。

旦那の小さいころの写真や、おじいちゃんが若かったころの写真が出てきて、

ひとしきり写真を見て家族で盛り上がる。

おじいちゃんの野膳にごはんを用意するのを忘れかけ、慌ててごはんを炊いたりする…。

おじいちゃんが元気な頃に使っていたお茶碗がとても大きくて、

2合炊いたごはんを全部使って山盛りにする。


家族がごはんを食べるときは、お水などを替えてあげるものだとか。

ごはんは、毎日新しいものに取り替える。



とりあえず、夜10時くらいにはアパートに帰ってきた。

明日も朝9時には実家に行く。

本当は、通夜の前に納棺するのだが、通夜までに時間が空くので、

明日の午後に納棺するのだ。



何か無心でしていたほうが、実は気が楽だったりする…。

« 涙…。 | トップページ | 旦那の実家へ3日め »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旦那の実家へ2日め:

« 涙…。 | トップページ | 旦那の実家へ3日め »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

calender

copiris(師匠)

violin