photoback

無料ブログはココログ

« 弦楽アンサンブル打ち上げ | トップページ | 狩野チャレラテン演奏会本番☆ »

2011年11月19日 (土)

狩野チャレ本番直前練習

本番を明日に控え、ボブ大先生を交えての直前練習…

今日は午後1時から、コミュニティながいずみ。

朝からずーっと雨が降っていて、気が重い。

午前中のレッスンをこなして、あわただしく準備して出発。

12時半くらいには到着して、ひたすら楽器の運搬。

今日の練習場である会議室は、ちょっと手狭だっただめにぎゅうぎゅう。

まあ、でも本番の舞台もこれくらいの密度になるだろうから、ちょうどいいのかな。

本当にボブの持参する楽器の数にはびっくりする。もういろんな種類の楽器が本当にたくさん。

これだけの数をコツコツ揃えるって、本当に相当大変な時間とお金がかかってるんだろうなぁ。

それだけでも凄すぎる。

前回の集中練習の時に配られていた、ボブアレンジの「ソーラン節」の、最終稿が配られる。

いやー、本番前日で対応できるかなぁ~と思っておそるおそる見たら、そんなに変わってない。

ホッとしたのもつかの間、

「この曲でソロ回しやるから。ピアノのソロ16小節、いける?」…


ピアノソロ??


( ゚д゚)



あのアドリブっぽい感じで弾く、「腕のみせどころ」的なアレでございますよね?

生まれてこの方、そういうことをやったことがないんでございますけれども…

私にできるのか??

しかも本番明日!

もう練習そっちのけで、慌てて考えはじめましたよソロ部分…(泣)

えーん。もっと早く言ってくれー(号泣)


練習は、主に前回できなかった曲と歌謡ショーの曲を中心に練習。

曲の終わり方とか、ボーカルとの合わせとか、細かい部分を調整して確認する作業。

「君は薔薇より美しい」はカウベルを担当することに。

「スパニッシュフィーバー」は、「簡単カンタンだから~」と言われて、ドラムセット…(涙)

とにかくボブとのツインドラムなので、ボブ先生のお邪魔になるようなことのないよう、

細心の注意を払いましょう…


シンセとかピアノも、個人的に確認しときたかった部分をチェック。

とにかく、ピアノソロ考えないと…心配だわ…。


時はあっという間に過ぎ、20時半。

楽器の片づけを大急ぎでこなし、コミュニティながいずみの前で明日の打ち合わせ。

そんなこんなで、お腹も空いて22時近くになった…。

まだ雨の降る中をへろへろになりながら実家へ。

こんな時、実家にサイレントピアノがあって良かったなぁと思う…。

まっさらな五線譜に16小節ぶん、

何度も弾きながら考え、で、忘れないうちにメモし…、

とりあえずベースラインを小さめの音で弾いてレコーダーで録音し、

ソロをのっけて弾いておかしくないか確認。

考えがまとまるまで、唸りながら1時間ほど…

それから楽譜見ないでバリバリ弾けるまで、30分ほど…

「明日に架ける橋」も、伴奏ソロみたいなもんだから、そっちもちょっとさらっとく。

で、25時近く。

いやー、かったるいなぁ。と思いつつも、

今度はアパートに帰って明日着る洋服を物色。

旦那がネクタイ貸してくれるというので、定演の時のブラウス着ちゃおう。

で、スーツのパンツだと動きづらいので、ブラックジーンズにスニーカーで許してもらおう。

ヒールのある靴でバスドラなんて踏めん…。


いかん、寝ないと…。

明日(もう今日か?)のゲネプロ兼最終練習は、9時から静浦。

8時には家を出ないと間に合わない。

どんな明日になるんだろう…とりあえず、雨はあがって欲しいなぁ。

頑張るぞ!

« 弦楽アンサンブル打ち上げ | トップページ | 狩野チャレラテン演奏会本番☆ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 狩野チャレ本番直前練習:

« 弦楽アンサンブル打ち上げ | トップページ | 狩野チャレラテン演奏会本番☆ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

calender

copiris(師匠)

violin