photoback

無料ブログはココログ

« 狩野チャレ本番直前練習 | トップページ | ぐったり »

2011年11月20日 (日)

狩野チャレラテン演奏会本番☆

朝から快晴!

それだけでもテンションが違うけど、寝不足で朝日が眩しいな~!と顔をしかめながら

静浦地区センターへ。

沼津市街を抜けて静浦まで来るのは数えるほどしかないけど、本当に海抜低いなぁ。

で、地区センターへは一番乗りしてしまった(汗)もっと時間かかるかと思った…

気のいいおばちゃんと、広々とした練習会場で静浦地区センターかなりの高評価。

練習は、一曲目からざっと飛ばして、注意点を確認する感じで。

「ソーラン節」は、ソロの部分を一回弾いておきたかったので気合いを入れる…。

というかひとりで勝手に緊張…

でも、もう狩野チャレのみなさんの前で失敗することをあんまり恐れなくなったなぁ、私。

失敗してもいいやと思えるようになったなぁ。

団長の歌声が聞こえたのか、隣の体育館で練習していたママさんバレーのおかあさん達が

練習場の窓を外からガララと開けて覗いている(笑)

いやー、聴いてってくださいな~。

ちょうど全曲通し終わったところで、予定時間の12時過ぎ。

楽器を片付けて、会場の「沼津リバーサイドホテル」に向かう。

静浦から沼津市街への道がかなり混んでいて、お昼を食べる時間が危うい…。

ホテルに着いたら、搬入口から会場までひたすら楽器を運び続ける。

搬入の合間に、「きつねの嫁入り」行列が通り、みっちーと旦那くんに手を振った。

あー、ちゃんと見たかったなぁ。おめでとう~!

楽器を運び終わって集合時間の14時を過ぎ、会場セッティング。

ホテルの舞台ぜんぶ使う勢いで、ひな壇とボーカルのスタンディングエリアを作る。

今年はたぶん、去年より大がかりな舞台。

確か、観客として見てた去年は、狩野チャレのドラムセットは舞台から下りてた気がする。

今年はボブのセットも狩野チャレのセットも舞台に乗っかって見た目も豪華だ!

ピアノはボブの真後ろ。特等席だぁ!

ボーカル用のマイクスタンドには、3色のカワイイキラキラ飾りが。

「おやつまみ」、3個は買おうと思ってたのに、リハ前に財布をフロントに預けてしまい、

結局買えず…(泣)。

17時になり、開場。

お子様ふたりを連れてご来場くださったM月さま、どうもありがとうございました!

嫁入り後のみっちーや旦那君、いけちゃん、さとちん、見に来てくれてどうもありがとう~!

17時15分からはリズム体験。

ボブがたくさん持って来てくれた楽器をひとつずつ配る。

ピコピコハンマーとか、振り回すとヘンな音の出るホースとか、「これ楽器?」

みたいなものまで、本当にたくさんある。

「富士山」のメロディーに合わせて、みんながそれぞれ楽器を鳴らしていくと、

会場に一体感が出てきたりして?

少しでも参加して楽しんでもらえたら、と思う。

18時から本番。

しょっぱなの「太陽風」…は、もうちょっとうまく弾きたかったなぁ。けっこう好きだったのに…

2曲目の「スパニッシュフィーバー」で、もうドラムセットに座る…。

緊張して落ちそうになっちゃったり、バスドラ忘れがちになっちゃったけど、

なんとか終了~。もう、ずーっとボブ見てたなぁ…。(汗)邪魔しないように…(泣)

そのあと、リハの最後でちょっと試した「バケツバトル」。

ポリバケツを大小並べて、スティックで叩きまくる!!というもので、

メンバー5~6人「やる人~!?」に、つい手を挙げてしまった…(自信もないのに)

リハ自体があまりできなかったから、ぶっつけで私はあんまり上手にはできなかったけど…

やっていて結構楽しかった!(…というか、走り回って地味に疲れた…)。

終わってから、ボブと

「あ、エグザイル(の、ぐるぐる回るダンス)やるの忘れた」

と気づき、やっぱりリハ中とか、遊んでる時に突然思いつくものには勝てないよね~

なんて話をする。

さて、3曲目は「アフリカンシンフォニー」でジャンべ、

4曲目はまたドラムセットの前に座ってめちゃくちゃ速い「オブラディ・オブラダ」、

(もう叩いてる感じしなかった…なんか…)

5曲目はピアノで「フール・オン・ザ・ヒル」、この変拍子っぽい編曲がけっこう好きだったなぁ。

6曲目はコンガで「ヘイ・ジュード」。

演奏前に「Xtimeで楽器やめてみんなで歌う」っていうボブのいきなり指示に、

すげーな!本番でまで演出かえて来るのか!と面食らったけど、もう何でもアリかぁ。

ここで休憩。

休憩あけの時間になっても、ボーカリストの衣装とメイクが押していて、

ここで突然のボブのショータイム!

会場の中からお誕生日の人を探し出して、「ハッピーバースデー」の歌をプレゼント!

でも、誕生日の方はなかなかいらっしゃらず…

無理やり直近の人を探し出して、いきなりの「ハッピーバースデー」。

ボブから、

「Fで」

と言われていたのに、

私がFだと思って弾き始めた「ハッピーバースデー」…

一番最初の和音をジャーン、とやった時点で、

「アレレ?」

なんか変だ…


と気づいたものの、

弾いていくうちに、



あ、

これFじゃねぇ…Cだ…




も、ものすごーく汗が出ましたよ…

そして…全然動じずに歌ってくれてるボブ…

もっ

申し訳ない!!!!アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!





いきなり演出に対応できない子です…(泣)

で、ひとり愕然としている中で第二部がスタート!

「闘牛士のマンボ」をベースに作詞して歌う「航海士のマンボ」…。

T船長が、サックスソロで登場するところから始まり…

「ラテンはやったもん勝ちですよ!僕も完全燃焼します!!」とメールで言ってくれた

T本さん。

ここからはもうやるっきゃないでしょ!と気持ちを切り替え…

「ハリケーン・ドロシー」はリハの時からなんだか上手くいっていて、あの曲のユル~い

感じが出せて良かったかな。

コーラス3人娘(命名してたけど、なんだっけ?)もかなりいい感じ!!!

「1ダースの言い訳」、はピアノで。

「君は薔薇より美しい」は、カウベルをYっちさんのコンガに合わせて。

そして、いよいよエルヴィスK川の登場…

ご本人には見えてないだろうけどすっげぇメイクなので、見ているこっちはつい吹き出して

しまいます(スイマセン)!

年代物のシンセが活躍する、ヴァン・ヘイレンの「JUMP」…

ぶちかまそう!と思ったのですが、あんまりぶちかましすぎて失敗するのも笑えないので、

かなり慎重に。でもノリはつぶさず。

でも、「JUMP!」と歌うところで、エルヴィスとギターのI田さんがジャンプしていて、

いーなー!私もジャンプしてぇ!!!

と思ったあたりで、かなり楽しくなってきました~(笑)

「明日に架ける橋」

ピアノの伴奏オンリーから歌い出しなのでちょっと緊張しました…前奏はちょっと音が細く

なっちゃったけど、「どーん」と響くところは外さなかったので、まあいっか。

「フォルティッシモ」

とにかくこれのイントロのリズムがショボくなるのだけがイヤで…

いちばん「これだけはキメないと」と思った曲かも(汗)

去年見たのと同じ演出で、まさか自分が出演者側で「愛ーがーすべーてさぁー」と

歌うことになろうとは…。

サプライズの「ラブ・ミー・テンダー」

12月にご結婚される団長と、Fみんさんへのサプライズで、「ラブミーテンダー」。

歌詞カードを渡して無理やりエルヴィスに歌わせる演出だったけど、

私、聞いてなかったよ…私にとってもサプライズだったよ…(泣)

「ソーラン節」

これもまたド緊張のソロ回し。…でもハジけるしかないでしょ!とテンションを上げて。

で、人生初のピアノソロですが。

うーん、出来は6割かなぁ。もうちょっと弾けたかったなぁ。

まあ止まらず、空中分解せず、「?」な感じにもならなかっただけ良かったのかも…

ピアノのソロに続いて、それぞれ披露されたソロがこれまた皆さんカッコイイ…

自分のソロはホントに緊張してドキドキだけど、ソロ回しはやっぱりカッコいいなぁ。

ソーラン節や八木節、いろんな民謡っぽいフレーズがファンキーなアレンジで面白い。

いやー、楽しかった。

最後のアンコール、「あこがれの地へ」。

ピアノを耳コピしたけど、全力で弾くと相当疲れ、爪が指先からちょっと剥がれる曲。

グリッサンドも下から上から、真面目にやると指の皮がむけるので、

洋服の袖を引っ張ってそれでやってみたり。

コーラスたくさんで歌うこの曲は、なんというか…まさに「狩野チャレ」なイメージの曲。

そして、ミラーボールがまわり…

いつもの「ワット ア ワンダフル ワールド」が流れて終演。

みんなで手をつなぎ、ごあいさつ!

来てくれた方々とちょっとお話したかったけど、…パーカッションの片づけはハンパないので、

さっそく撤収作業にとりかかる。

旦那君はだまってピースサインして帰っていった(…)

打ち上げが始まったのが、22時半過ぎだったかな…。

みなさん全員とグラスを合わせてごったがえしての乾杯!!

ボブ先生も翌日の午前中を休講にして、打ち上げに参戦してくれた♪

ちゃんとありがとうございました、って挨拶したかったから、本当に嬉しかったぁ~。

疲れすぎて眠りこける人々が続出、お店を後にしたのが午前3時過ぎ…

家に帰って、お風呂に浸かって一息ついて、

お布団に入ったのは明け方5時…

いやー、長い一日だった!

いろいろやらかしちゃったけど、穴があったら入りたいこともたくさんあったけど!

でも楽しかった!

定演とは違う楽しさがあって、…ピアノを弾いていて楽しい、と久しぶりに感じました…

聴いていて楽しい、と思ってもらえるまで、

「伝説のチャレンジャーズ」ってことなんだろうな~(笑)。

また次の定演まで、基礎を頑張ろう…!

« 狩野チャレ本番直前練習 | トップページ | ぐったり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 狩野チャレラテン演奏会本番☆:

« 狩野チャレ本番直前練習 | トップページ | ぐったり »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

calender

copiris(師匠)

violin