photoback

無料ブログはココログ

« 寒くなってきた | トップページ | ものすごく楽しみ!!!! »

2011年11月16日 (水)

レッスン29回め

レッスンの前に弦楽アンサンブルの時に撮っていただいた集合写真をもらった!

ひとりだけ半袖…。

いくら舞台とはいえ、秋~冬はやっぱり長袖だよなー(汗)

さて、今日のレッスン。

調弦、

カイザー1巻、3番。

先週はデタシェを見ていただいたので、今週はバリエーションの5、6、7番。

5番と6番はスラー。

どうも5番を弾く時に弓が他の弦に触ってしまい、雑音だらけ。

なんだか違和感を抱えたまま弾き終え…。

先生に、「なんか毛の張り方がゆるくない?」と指摘されて、うーん?そうかな?と思いながら

少しきつめに張って弾いたら、問題なくスムーズに弾けた!

あれ、そんなに張ってなかったかなぁ…。

6番も問題なし。

7番は、先週言われた「指弓」を使って、スタッカートをUP-UPで弾く。

できるだけ指先をやわらかく、バネを使うようにして弾くけれども、まだ頭で考えながら

弾いているので、1ページ半あるうちの途中で集中が途切れそうになる(汗)。

なんとか弾ききったあとで、先生に

「どうして右手の中指だけが浮いてきちゃうんだろう…浮かないようにね」

今は中弓で弾いているからあまり影響はないが、元弓で弾いたりするとバランスが

崩れてしまったりするのだそう。

うう。ヘンな力が入っちゃってるのかな…気をつけないと。


次回はバリエーション8番、9番。シンコペーションと3:1の弓づかい。

それにしても、1ページ半の練習曲を3つのバリエーションで全部弾くと、やっぱり

ちょっと疲れるな…。

きっと無駄な力がいろんなところに入りすぎてる。リラックスするところはしないと。

篠崎2巻。

G-durのスケール、

G-durの練習曲シューマンの「楽しい農夫」。

先週、1stで言われたとおりに「力強く」弾けるように。太い音を出しながらもヴィブラートが

持続できるように目指して弾いてみる。

1stを弾いていると、先生がピアノで簡単な伴奏をつけてくださった。うーん、楽しい♪

なんか、映画のワンシーンであるような、

農民が収穫祭かなんかで、バイオリンとか弾いてる人とか、タイコとか、歌とか、

それで踊ってる農民たち~みたいな感じなんだろうな、と思った。

2ndも「どっしり支える」がテーマで、ヴィブラートも腕からかける感じかな?と試行錯誤

してみた。

先生との二重奏は、ちょっと荒くなっちゃったけど…農民ぽさは出せたかな。

次回はe-moll。少し先までさらってあるので、ここは引き続き練習をしとこう。

強弱のいい練習になりそう。


ホーマンの4巻。

3rdポジの練習だけど、練習では問題なかったのに、先生のところで弾いたらずいぶんと

ひどかった(泣)

…なんでだろう…。

いちばん遠いG線を弾く時に、肘の位置があまり良くないのか、G線を指先で引き寄せて

しまうらしい。

そうすると、いい音ではなくなってしまう…ということかな。

音程もあまり良くない。

もうちょっと、肘の位置とか、響きとか、研究しないとダメかな…。

いくつかある練習曲の最後にある二重奏の練習もしておくように、と言われた。

この二重奏、とにかく長い!

繰り返しも含めると、たぶん見開きで丸々2ページはあるだろう…

コツコツ譜読みはしていたけど、なかなか手ごわい。

頑張らなくっちゃ。たぶん、1stのみならず、2ndもやることになるだろうし…。




来週は祝日でレッスンお休み。

2週間あるので、じっくり取り組んでおこうっと。



« 寒くなってきた | トップページ | ものすごく楽しみ!!!! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レッスン29回め:

« 寒くなってきた | トップページ | ものすごく楽しみ!!!! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

calender

copiris(師匠)

violin