photoback

無料ブログはココログ

« みなのか | トップページ | ルノンに行ってきた »

2011年11月 3日 (木)

弦楽アンサンブル練習4回め

あっという間に弦楽アンサンブルの本番が近付いてきて、

いよいよ、という雰囲気漂う練習4回目。

今日は席順が(もう知ってるけど…)発表されるので、本番と同じ位置での練習になる。

と、思ったら…


トップサイドに座るはずだったHさんが、体調不良で当日も出演できないことが判明…!

一緒に弾いてもらったりしたこともあったのにな~…残念…。

ということで人数が偶数になり、

私は4プルトめになりました!お隣はIさん。

Iさんとお隣になるのは初めて。Iさんはヴァイオリン始めて3年めだそうで…

始めて半年の私が迷惑にならないといいけどな~(汗)


今回の練習は、「とにかく止めずに、3曲通しで」

から始まり、

実際にやってみると特に曲が止まったり崩壊しちゃったりすることもなく、

すんなり終わったけれども…やっぱりテンポが遅すぎたり、バッハは微妙にズレたり、

調整が必要なのかなという感じだった。

私といえば、本番数日前だけど、やっぱり音程がビシッとは決まらず…。

やっぱり10月の一週間ブランクがでかいのかな、と感じたり…

イヤイヤ、単なる実力不足でしょ。

と思いなおしてみたりで…「この状態で本番に臨む」ことにかなりの不安を覚えました。

とはいえ何度も弾いた曲だから、ボウイングも指も問題なく動くはずなのに、

時々、落ちてしまったり…

プルトで1つの譜面台を見ているから、実は意外と「横から譜面を覗く」みたいな感覚に

慣れていない部分もあるのかもしれず、

思ったより「速いな」と感じるバッハとかは、自分で練習している時に適当なテンポで

弾いちゃっている可能性もあり…、

初めて本番を迎えるっていう未知の緊張感で動揺しているのかもしれず。

とりあえず本番前日の最終練習まで、メトロノームでテンポを落とした「ゆっくり」の練習を

地道にやっておこう。

…それから、アンサンブルの中でもしっかりと「弾く」スタンスを貫かないと、

不安に押しつぶされて小さな小さな音になってしまいそうで…、それも怖いし、嫌だ。

でも、大きく音程をはずしちゃって、聞こえちゃったらどうしよう…とか、考えてしまう。

アンサンブルの響きが汚くなっちゃったら…?とか。

いつもの考えすぎな悪い癖だな~。


でも、自信を持って弾けるようになりたい。今回は難しいけど、いつかは。


« みなのか | トップページ | ルノンに行ってきた »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弦楽アンサンブル練習4回め:

« みなのか | トップページ | ルノンに行ってきた »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

calender

copiris(師匠)

violin