photoback

無料ブログはココログ

« ハロウィン | トップページ | みなのか »

2011年11月 1日 (火)

レッスン27回め

明日がお念仏なので、今日も火曜に変更していただいた。

さて、やっと調子が戻りつつあるような、レッスン27回め。

弦楽アンサンブルの本番も近づいている…。



今日は弓の体操、省略。

調弦。

篠崎2巻、「左手指の練習」は、最後の22番~25番。

右手弓の練習に続き、今週で左手指の練習もおしまい。

だけど、毎日練習の初めにさらっているので、これからも続けようかな。

ちょうどいいウォーミングアップになるかも。

カイザー1巻、1番。

バリエーションの17番、18番(2種類)。付点とスラー、タイで弾く課題だけど、

これで1番のバリエーションは全部こなしたことになる。

17番の付点は、3:1の割合で弓を使い、弓を止めずに弾く。

「止めない」とメモしていたけど、先生は「もっとつなげて」とのこと。

18番は3拍子になるので、ちょっと慣れないけど弓をうまく使って弾けたかな…。

最後に、「仕上げ」。

強弱記号を意識して、「ふつうに」弾く。

今までひとつひとつ、音をしっかりと弾いて練習してきたため、「横のつながり」…、

つまりメロディーの流れが切れてしまっているとのこと。

できるだけ「流れるように」を心がけて弾いてみる。

カイザー1番は、「合格」~!

次は2番。

2番は、ヴィブラートの練習で少し手をつけていたのと、

この曲はバリエーションがないため、

3番のデタシェもやっておくように、と言われた…。

2番はなかなか弾きにくい…。

ゆっくりの曲って、逆に弾きにくいんだよなあと気づく…。


次は篠崎3巻。

3rdポジションと、シフティングを酷使(笑)した、バッハ・グノーの「アヴェ・マリア」。

先週どうしても納得いかなくて、

先生に「もう一週練習させてください~」とお願いしたけど、

自分の思う通りには、まだまだ弾けない状態…。

先生は、

「ヴィブラートがだいぶ持続するようになったし、いいですね」と言ってくださったけど…

うーん。

「折に触れて、掘り返して練習していきたいです」

ということで、レッスンでは終了したけど、まだまだ課題の残る曲。

クリスマスとかに弾いたらとってもいいんだけどなぁ…。今の私が弾いたんじゃ、

ちょっとなぁ…。

教則本の練習曲になっているけど、ほとんど原曲と同じみたいだし、

先生いわく、

「これが弾ければお友達の結婚式とかでも弾いてあげたらいいし」

…って言ってくれましたが…

人前で弾けるようになるまでには、もう少しかかりそうだ~。



さて、

篠崎2巻に戻って、練習曲ブラームスの「ワルツ」。

なんかこの曲とっても好き。

ヴァイオリンで弾いて、2ndと合わせたら(そして綺麗にハモったら)とても優雅~。

なので、ちょっとでも優雅さが出たら、と付点四分音符にビブラートがかかるように練習。

スラーのついているテヌートは弓をかえるくらいの間をあけて音を区切る。

で、「弓をかえるくらい」を意識しすぎたためか、妙に中途半端な感じに。

先生は「もっとしっかりと音を切ってしまいましょう」。とのこと。

その代わり、フレーズを「おさめて」、曲の流れを止めてしまわないようにする。

中間部の盛り上がりでは、弓の使い方をだんだん増やしていって、

一番の盛り上がりの最高音で弓元から、全弓を使って。

で、先生に2ndを弾いていただいて合わせたら、

なんか鳥肌がたちました…


自分としては、とても良かったような…

二重奏って、やっぱりいいなぁ~。もっと上達したら、楽器同士の距離がもっと縮まる

んだろうなぁ。

さて。文句なしに1stが合格したので、次回は2nd。

これまた綺麗にハモれるように頑張らなきゃ~。







そして、今日は先生からとんでもないひとことが。






「そろそろ…、オーケストラ、始めませんか???」






ええええーーーーーーーーーーーーーーーー!!!





私まだ初めて半年とちょっとですよ先生~!!!!


と驚きの声を隠さずに叫んでしまいましたが。

「楽譜も読めるし。大丈夫ですよ~」

今の私が弾けるオーケストラの曲なんてないよな!!!と思い、その点をおうかがいしてみると。

「それは確かに。」

とおっしゃる…。

「それを言ったら私だって完璧には弾けないし。…でもオケはアマチュアだから、

オーケストラを楽しむ、っていう意味では、完璧に弾きこなせなくてはならない、という

わけではないですよ」、と…。

「どちらにしても、もう気持ちが固まれば、すぐに入れますからね」

待ってますよ~。と先生はニッコリ。

…うわー、

なんか、

「いつかは」

と思っていたオケがものすごく近づいてきて…なんだか本当にただびっくり。

でも、

ついに!!!!!!!

先生からオーケストラに誘ってもらった…!!!!!!!

誘ってもらえただけでも嬉しいっ♪

…でも帰って両親に話したら

「いややめておけ。とりあえず家族だから言うけど、お前のバイオリンはひどすぎる」

ええ、わかってますよ!!!(笑)



とりあえずオーケストラを横目で見ながら、引き続き練習を頑張る!

そして、まずは弦楽アンサンブルを乗り越える!





よっしゃ!!!

« ハロウィン | トップページ | みなのか »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レッスン27回め:

« ハロウィン | トップページ | みなのか »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

calender

copiris(師匠)

violin