photoback

無料ブログはココログ

アニメ・コミック

2011年7月24日 (日)

凄腕ヴァイオリニスト…

ブルックさんが弾くヴァイオリン初めて聞きました。

すげーじゃん…







かぶりものして…

手袋でヴィブラート…。

よくここまでのクオリティ出せましたね…。


しかもかなり本物っぽい…子供が見たら泣きそう。


でも、中身ヴァイオリニストだからトークは無理?(笑)

「パンツ見せて貰ってよろしいですかー」って言ったら

もっと面白かった。




2011年3月31日 (木)

映画化決定!だけど…

ぜひ、実写化してほしいと願っていた、

大好きな漫画、「宇宙兄弟」がついに映画化!

Sb_tw000_reasonably_small



ですが、

主人公の六太役は大泉洋しかいないと思っていたのに、

なんと



小栗旬…






あのアフロっぽいアタマ似合わねー!!!!


観に行くけど…

ああ…なんで大泉さんじゃないんだ!



無念です。



2010年11月 4日 (木)

きのう何食べた?

映画、「大奥」の原作で一躍有名になった漫画家の「よしながふみ」さん、

最新作の「きのう何食べた?」の4巻が発売されてますね~

漫画で男の作る料理のレシピを紹介してる、女性向け「クッキングパパ」?

…というとものすごい語弊があるかもしれませんが。

このレシピは、料理苦手な人でも「これ、ちょっと試してみようかな…」という気に

させてくれるような気がします。

仕事してる男の人が作ってますから、そんなに凝ってないし、こだわってないし、

「サッポロ一番」出てきたりするし、かといってやっぱり根底には「美味しいものが食べたい」

っていう意識もあるので、ものすごく共感できるお料理レベル。

あと、「今日の献立」よろしくバランスを考えて、副菜まで紹介してくれてるので

「メインは決まったけど何にしよう…」みたいなときは、パラパラっとめくって参考にしたり。

そして、ずるいのが、作って美味しく食べてるところまで漫画で描かれているところ。

「うまーーー!この○○がサクッとしててなんとかでうまーい!」とか言われると

ううう…食いたくなるではないですか…

で、

今回、「リンゴのキャラメル煮」が紹介されてまして、

これも、ただリンゴをたくさんもらってしまったので、余った分を砂糖で煮る、といういたって

普通のエピソードなのですが。

トーストしたパンの上にリンゴのキャラメル煮をのっけて、

それにハーゲンダッツのバニラをのっけてシナモンをふって食べる

という、それはそれはうまそうなことをやっていたのです。

ふと思い立って冷蔵庫の中を見ると、ダンナが貰ってきたリンゴのあまりが半分。

レシピは超簡単。

やってみるか…!!!

ということになり、ためしにリンゴ半分で作ってみました。

レシピはリンゴ4個でしたが、4個もないし、大量に作って「言うほど美味くなかったな…」

という場合のためでございます。そういう場合は、だいたい、私の腕が問題でございます。

で、出来上がったのが

Apple2 おやつ用に作ったのでトーストは省略

リンゴは砂糖気持ち少なめにして、焦がし気味にしたので、ほろにがキャラメル味。

そこにハーゲンダッツバニラの甘さが加わって、

うまー! !

あともう少し、リンゴが余ったので、翌日の朝ごはんにイングリッシュマフィンに挟んで

バター落として食べてみよう。

とか、思いついてしまいました。

ごちそうさまでした

しかし…

最近、甘いもんばっかりブログにのっけてるな私…

久しぶりに会ったら、ものすごーく丸く、なってるかもしれません…

いいかげん、おかずとかも作っているところを

アピールしとかないとマズイですかな??

2010年10月14日 (木)

新番組いろいろ

久しぶりに毎週見たいなーと思うテレビ番組が。

ずっと前にもハマった「医龍3」。続編ですね。

まあ、今回はどんなネタになるんだろうって楽しみです。あと阿部サダヲ。

それから、ノイタミナで今日から始まる「海月姫」!

東村アキコのマンガがもう面白くって!

あのはっちゃけぶりと、いたいけな感じの絶妙さ加減が天才的!だと思います。

まあ、ものすごくハマるか、ぜーんぜん良さがわかんないか、

好き嫌いもはっきりする作品とは思いますが。

木曜日は楽しみだな~。

で、(旦那メインで)朗報なのですが、

来年の1月から「君に届け」のセカンドシーズンが始まるようで…

「やっぱりな…ここで終わるアニメじゃないと思ってたぜ…」

とかつぶやいてました。

実はこれ書いてる今も筋トレしながら見てます。

もはや理解の域を超えています。

あ、

そういえば、CSI:NYもシーズン5がレンタル開始になってましたし、

フリンジもシーズン2がレンタル開始されてましたね~!

新作レンタルだとちょっと手が出ないですが、

あれこれ見たいものが、国内・海外ともにたくさんです♪

2010年10月 9日 (土)

乙女な旦那…

先日、「君に届け」がヤバいとお知らせしましたが、

マンガも最新刊まで読みまして、本当にハマりました。

で、

マンガを読んだ上でアニメの出来が本当に良いことが分かりまして、

アニメも引き続き見ております。

「夫婦で見るもんじゃない」と思ってましたが、マンガでストーリーを先に知ったので

そこまで取り乱すことなく見れるようになり、

逆に少女マンガにハマっている大の男、

うちの旦那の反応が面白くて一緒に見るようになりました。

ちなみに旦那はマンガ読んでません。

見ていると本当に面白いです、うちの旦那。

「あああーーーーさわこ騙されちゃだめだよー違うんだよー」

とか、

「言えっ言ってしまえッ。かぜはやー!」

「チュウ!チュウしてしまえ!」

「女って…女って…」

「早く助けに来てやのちん~!」

「やべえ龍超カッコイイ…」

挙句の果てには、

「いつわりだよ~!!!!」

……。

面白いです。

こんなにまで少女マンガにごろごろ転げまわりながらハマっているうちの旦那。

「さわこーーーー!」

とかまだ言っているので、いい加減、

「あんたさあ、わかるけどその反応はもう女子だよ。オトコの反応じゃないよ…

実はオネエの気があるんじゃないの?」

とニヤニヤしながら言ってみたところ、

「ううん。おっぱいとか大ーーー好き♪ウフフ♪」

オネエだ…

もう本当にうちの旦那は見ていて飽きません。

そんな「キミトド」、アニメでは漫画の途中までで最終回がやってきますが、

いまだ続編が出ている漫画のほうも、やっぱり面白いです。

旦那に読ませるかどうかは、ちょっと考え中です。

2010年10月 7日 (木)

アツい男たち

定期購読してる雑誌といえば、

女子なら美容ファッションコスメだろーという感じなのですが

私は「週刊モーニング」を読んでおります。

おじさまたちがよくお昼ご飯と一緒にコンビニで購入するアレです。

この雑誌侮れません。けっこう面白いです。

今面白いのは、「ジャイアントキリング」「宇宙兄弟」あたり。

「ジャイアントキリング」は、

大番狂わせ、という意味でサッカーチームの監督が主人公です。

サッカー選手が主人公のマンガは多々あれど、監督目線なマンガはないんじゃないか。

戦術というか、頭脳的な部分で楽しませてくれるマンガですね。

サッカー好きならかなり面白いと思います。選手のモチベーションをいかに保つか、

メンタルをどうケアするか、選手を支えるサポーターやフロントとどう付き合うか、

とか。試合ももちろん面白いですが、その他まで掘り下げてあるので、

サッカーマンガの中でもかなりリアルなんじゃないかな。

アニメ化もされてまして、NHKで放送されてます。

面白いです。

「宇宙兄弟」は、

宇宙を目指す兄弟の話ですが、(でも弟はすでに宇宙飛行士)

本当に泣かせるし、笑わせるし、アツいです。

実際に宇宙飛行士を目指して試験を受けて、

宇宙飛行士としての訓練を受け、実際に宇宙に行く、

本当にいろんなエピソードがあるので、

なんか自分まで宇宙を目指してるような気持ちになりますね。

毎回、泣かせるエピソードがあって胸が熱くなります。

でもガハハと笑わせられる部分もあって、そのバランスがめちゃくちゃイイ。

そしてストーリーがダレません。単行本が発売になるたびに、読み終えると

「はー今回もヤバかった~すげー面白かった…」と思わせる出来っぷり。

まァ、私SFものが好きですので、

宇宙ネタとかに弱いっていうのもあるかもしれませんが、

今おススメなのはこの2シリーズ。

「つい、サッカーをアツく応援してしまう」

「宇宙に行ってみたい!」

そんな人には猛烈に推薦。手にとって損はありません。

秋の推薦図書でした~

2010年10月 4日 (月)

「君に届け」がヤバい

タイトルの件は置いておきまして。

今日は雨だったけど部屋を大掃除して、ソファも解体して掃除して、

秋冬体制にインテリアを変更いたしました。

フローリングの上にアジアンな感じの竹製ラグを敷いていたのですが、

毛足長めのカーペットに衣替え。

午後は、アトムちゃんの姪っ子誕生祝いのフォトブックが出来てきたので、

それをお届け。

家族みんなで喜んでくれたみたいで、私もホントに嬉しかった。

パパから直々にありがとう電話もらっちゃった~。てれるぜ~。

(まーくんわざわざありがとう~)

なんでもない日常を、たまに撮らせてもらってフォトブックにするのも、

なんかいいかも。

私もいい体験させてもらっちゃた♪

で、

「君に届け」。

マンガとアニメと映画がありますね。私が今見てるのは「アニメ」のほう。

レンタル屋さんでいっつも、あまりにも、借りられているので気になってはいた。

この前1巻だけあったのでつい借りてきちゃった。

少女マンガなんですよ。高校生が主人公の。別マ(別冊マーガレット!)ですよ?

私にとってはもう遠い世界ですよ。

あーーーーーなのになんでこんな面白いの~!

キャラがそれぞれ、とてもいい。主人公の爽子も、友達の吉田、矢野、

爽やかすぎる風早くん、あと野球部の真田くん、

まだ途中までしか見てませんが、必ず、どのストーリーでも、キャラの誰かに共感して

しまっている自分がいます。

ストーリーはホントに簡単で、どこにでもある話なんだけど、

この甘酸っぱい感じというか、ずっと昔に忘れてきた感というか、

もうなんともいえずに「あー…」「うおー」「ぎゃ~」「えええー」「やだもー」とか

「がんばれっ」とか言いながら

見てます。

だいたい、オープニング主題歌の歌いだし、

「やさしい陽だまりにチャイムがディレイする」。

ガッコのチャイムなんてもうずーっと聞いてないよ…汗

うちの旦那も実はハマってます。

でも、夫婦では見るもんじゃないです。

恥ずかしすぎます。

お互いにこっそり見てニタニタしてるんでしょうね。ああやだ。

風早くん、とっても魅力的な男の子で「こんなスーパー男子いねえよ」と思いながらも

主人公の爽子と一緒にときめいてしまうのですが

実写の三浦春馬くん、

どうなんでしょうか…雰囲気ちょっとベクトル違うような?

爽子は多部未華子でドンピシャですね。マエテさん情報によると、あの髪の

ボリュームはエクステでいっぱいつけたんだとか。

実写版もちょっと見たくなってきました。

いやー、

面白いです。

個人的に好きなのは真田くんです。(聞いてねーよ)

でね、まりりん!(急に名指しでごめんね)もしこのブログ見てたら…

超~おすすめするよ!

みなさんも騙されたと思ってレッツトライ

なんか、いいですよ~

2010年9月25日 (土)

今年の誕生日プレゼント

旦那の誕生日は9月22日です。

去年は、内緒でプレステ3を購入しまして、

テレビラックに全部セッティングした状態でコントローラを手渡しました

小学生のように狂喜乱舞してましたっけ

今年。

最近ジョギングしている旦那に、ポータブルミュージックプレイヤーをあげました

中に、なつかしのアニメソング~最近のアニメソングめちゃめちゃ入れた状態。

どこまでもジョギングしていきそうです。

基本的にうちの旦那

お子様なかんじです。

なつかしのアニメソングは 

40代くらいの人たちなら喜びそうなオムニバス出てるんですが

私たちの喜びそうなものは

レンタルCDショップでそんなに見つからなかった…

(だからって若くもないが)

ほぼ ダウンロードする格好になりました

なんかすっかり忘れていたアニメとかふつうに歌えて思わずニヤリ

ちなみに旦那に入れてやったのは

「夢を信じて」(ドラクエ)

「ブルーウォーター」(ふしぎの海のナディア)

「DANDAN心魅かれてく」(ドラゴンボールGT)

「Angel Night」「Get Wild」(シティーハンター)

「微笑みの爆弾」「ホームワークが終わらない」「アンバランスなKissをして」

「太陽がまた輝くとき」「さよならbyebye」「デイドリームジェネレーション」(幽遊白書)

「あなただけ見つめてる」「世界が終るまでは」「君が好きだと叫びたい」

「煌めく瞬間に捕らわれて」「ぜったいに誰も」「マイフレンド」(スラムダンク)

「Give a reason」(スレイヤーズNEXT)

「ゆずれない願い」(魔法騎士レイアース)

「You Get Burning」(機動戦艦ナデシコ)

「Heart of sword夜明け前」(るろうに剣心)

「Just communication」(ガンダムW)

「ときめきの導火線」(ふしぎ遊戯)

「Winners」「I'll come」(新世紀GPXサイバーフォーミュラ)

などです。

ルパンとか、エヴァとか、北斗の拳とか、筋肉マンとか、聖闘士星矢とか、タッチとか、

キャッツアイとか、999とか、

最近ならDARKER THAN BLACKとか、コードギアスとか、鋼の錬金術師とか、ガンダム00とか、東のエデンとか、けいおん!…

まだありますが、もう力尽きました…

なんか ちょっと昔のアニメソング思い出して聴きたくなってきました?

…っていうか、私たち夫婦はやっぱりアニヲタだったんだな。

ということを誕生日プレゼントにて思い知ったのでした。

2010年9月20日 (月)

続編×2(その2)

19日。

今度は「ガンダム00劇場版 -A wakening of the Trailblazer-」観てきました。

(リンクキットがないよ~やっぱサンライズ厳しいよ~)

ええーと、まず、公開2日め故なのか、ガノタ(ガンヲタ?)がいっぱいいた~。

私も旦那もまあそうなんだけど、人のこと言えませんけど、

なんか、眼鏡+チェックのシャツ(あわよくばIN)+男二人ほど=ガノタ

という構図が出来上がっていて面白い。そして、スペックとかについて熱く語っていた。

予告編が始まっても負けじと大声で語っていた。すごい。

あと、わりとかわいい女の子2人組とかも。

そして、映画が始まるとコソともしない観客たち。ここらへんの集中力はすごいです。

ポップコーンなぞをぼりぼりと喰っていたら撃たれそう。

映画の感想としては、

エヴァもそうなんだけど、なんかもう、深いとこまでいっちゃってる。

お花。お花が咲いている~。

私と旦那は、「このテーマでは2時間程度では無理」という結論に達しました~

戦闘シーンもすごくカッコよかったし、シリーズ最終回から2年経過して

キャラが若干成長したりでっかくなってたり年喰ってたりするのも面白かったですが

TVシリーズで面白かっただけに

もっといろんなキャラのその後とか見たかった~という思いも

でも、なんだろう、

最近の大作アニメは、「敵と味方」とか、「勧善懲悪」を超えて行ってますね。

そんなご時世だからかな~

いま、ファーストシーズンのガンダム見てますが

分かりやすくて

好きです。

往年の名ゼリフもいいです。

とにかく、古きも新しきも、楽しんでます。

モビルスーツがいくら進化して高性能になっても、

ずっと変わらないハロが一番好きです。

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

calender

copiris(師匠)

violin