photoback

無料ブログはココログ

らーめん

2011年10月 9日 (日)

穴場ラーメン??

東北に行っている間、旅館ごはんを食べ続けていた旦那。

「ラーメン食べたい!」というので、

ネットで写真を見てから、

どうしても気になっていたラーメン屋さんに行ってきました!

お店の名前は「春来軒」さん。

国1沿いの、西沢田のアウディの隣に小さなお店があります。

一見、

…大丈夫?

というほどの簡素な店構え・・・。

Haru1 こんな

しかし、駐車場は満車!!!

繁盛しているみたいです。

さっそく中へ入ってみると、やはりお客さんで一杯!!!

ご夫婦だけで切り盛りされているようで、とっても忙しそう(しかし慌てた様子もなく…)。

ラーメンは、いろいろ種類があるようでしたが、しょうゆベースのみかな。

お腹を空かせていた旦那は、ラーメンとチャーハン、餃子まで頼みました。

が。

ここ、ラーメンがなんと¥500です。

Haru2_2 昔ながらの、って感じです



このラーメンに、カマボコが入っていれば…あの幻の「千歳屋」のラーメンになんとなく

近いような!!!と思ったのです…。

ネギがたくさん入っているところや、海苔がのっているところもソックリ…。

いざ、食べてみると。

うーん。違う。

いや、でもかなり近いところまでは来ています。

スープは魚ダシ系で、見た目通り、味がちょっと濃い。

チャーシューの味はとっても似ている!

シナチクは、千歳屋よりも甘め…。

麺は細ストレート。千歳屋のは、ちょっと縮れ麺で、もっと美味しかったかな~…。

と、どうしても比べてしまうのは、

それだけ似ているから、なんでしょうね。きっと…。

奥さんが作っているチャーハンは、これまた絶品です。

餃子は、可もなく不可もなく…うーーん、ムリに頼まなくてもいいかな…という感じ。

味もお値段も、お店の雰囲気でさえも昔ながらのラーメン屋さんだなあと思いました!

ラーメン2杯と、チャーハンと餃子で、1,900円。…安い…。

コッテリ、に飽きたら行きたいお店です♪



2011年8月15日 (月)

「一匹の鯨」に行ってみた

伊豆長岡駅の近くにある、ラーメン屋

「一匹の鯨」に行ってきました。

美味い美味いと評判のラーメン屋さん。

ちょっと遠いですが、美味いラーメンのためなら。

そして、ここのラーメン屋は

ラーメンの名前がちょっと変わっていて

「R30」とか

「R40」とかがあるのです。

大人向けです…。

ラーメンの上には

珍しく、「茗荷」や、「春菊」が入ってます。このあたりが、「大人」なんだろうか。

私は細麺が食べたかったので、

あと、年齢がばれるのもイヤなので(イヤ冗談ですけども)、

「とんこつラーメン」を。

旦那は、

「合わせ味(R30と豚骨の黄金比率)」をチョイス。



Kujira とんこつラーメン。



みょうがが食べれない旦那が、

横から私のとんこつラーメンにみょうがを投入。

だいたい、アンタ30前なんだから「R30」とか食えないだろ。

と、ツッコミを入れたくもなりましたが。



さて、お味のほうは。

旦那のと食べ比べてみると、かなり味が違う…!

私のほうは、とろっとしたスープに、細麺。

旦那のは、とろっとしてるけど、さらにニンニクっぽい香ばしさが加わって、太麺。

ラーメンによってこんなに麺変えるんだ…。さすが進化系だ…。



うん、チャーシューも美味しかったし、スープはけっこう、こってりめでしたが、

美味しかったです。

まあ、毎週通ってでも来たい、というほどでもないですが

近くを通りかかったら、寄ってみたいです。

あと、ここの名物が

「杏仁豆腐」だそうで。

食べないと孫の代まで後悔する、とか、宇宙一美味い、とか、やたらと自信満々です。

誰かさんが一緒に頼んでしまった「博多産辛子明太子ご飯」のせいで、

ちょっとお腹いっぱいで食べれませんでしたが

今度来たときは食べてみようじゃないの。



そんな、「一匹の鯨」でございました。







  

2011年5月13日 (金)

「大勝軒 ○秀」のつけ麺

13日の金曜日ですね~。


13、という数字が不吉な感じがしないので

あんまりピンと来ないですが、

きっとキリスト教圏ではちょっとただならぬ雰囲気なのかな~

私は真剣に「ジェイソンの来る日」だと思ってました。

まあ、来るんだけど。




さて、

母上のリクエストで、最近オープンした「大勝軒○秀」のつけ麺を食べに行ってきました。

12時くらいに行きましたが、けっこう並んでます(汗)

以前は、「バンブー」というエスニック料理?のお店だったのですが、

いつの間にか改装されてラーメン屋さんになってました

「大勝軒」は美味しいラーメン屋さんで東京でも有名ですね~、

でも「○秀」と名前がついているから、のれん分けした人がやってるのかな???

無料で大盛りにもできますが、とりあえず並盛りで、オーソドックスなつけ麺をチョイス。

食券制なので、回転が速いです。

スタッフさんもきびきびしてる。

でも、「相席」がなあ…。いいんだけど、「相席かカウンター、どちらにしますか?」

とか聞いてくれればいいんだけど、「相席でもいいですか?」と聞かれると、

「イヤだ」と言いづらい…(泣)

女性ふたりでラーメン屋入って、さらに相席…ちょっと肩身が狭いなあ。

まあ、そういう客層をターゲットにしているわけでもないので、店に入ったら店に従え、

ですね。

今回は母上が一緒だったので、ちょっと待ってカウンターに座りました。

旦那と行ったら相席全然OKなのですが。


さて、肝心のつけ麺ですが、

Taisyoken

麺が美味しいです…!

太麺ですが、なんというかタマゴみたいな味で、もちっとしていて、そして冷たい!

それを、これでもかっていうくらい熱いつけ汁に浸けながら食べるっていうのが、

贅沢です~

つけ汁は、こってりしているけど魚系のダシの香りと、あとゆずが入っているのが特徴かな。

海苔が厚みがあって、これまた感動!

味玉は入ってないので、タマゴ食べたい時はトッピングで頼めばいいのかな。

うーん、美味しかったです♪


ごちそうさまでした!


2011年2月27日 (日)

不思議?泡みたいならーめん

Super

沼津はグルメ街道沿いにある「超(スーパー)とんこつ」というラーメン屋さんに

行ってきました。

スープの表面に、カプチーノみたいな泡が。

不思議な口当たりです…

そして、スープは、とんこつ味ではありません(汗)


何故、店の名前を「超とんこつ」にしたのか、イマイチよくわからないです(汗)



美味しかったんですが…想像してたのとは違ったなぁ~。


2010年12月14日 (火)

旅先のらーめん

もう何年も前に、職場の方々と北海道は函館に旅行しました~

冬まっさかりで、

寒かったですが初北海道、函館の五稜郭や朝市、美味しいものもたくさん堪能して

函館空港で帰りの飛行機を待つ間、

あまりに寒かったのでラーメンを食べた記憶があります。

空港のラーメン屋さんなので、そんなに期待せずに入ったのですが

メニューに「トラピストラーメン」とあり、まさにご当地だなと思って注文しました


Torapisuto 確かお店の名前は「おんじきラーメン」


寒かったからなのか、この味噌バターラーメンが本当に美味しかった

トッピングも何も、そんなに豪華な感じでもありませんが

ご当地マジックかな~

今は、トラピストラーメンと頼むと「塩バターラーメン」が来るみたいですが…

思い出の旅先らーめんです


そして、吹雪の中なんとか撮った函館の夜景

Hakodate_2  凍死するかと思った 


もう一度北海道旅行してみたいです

2010年12月 8日 (水)

博多らーめん その2

みっちーから頂いた博多らーめん、

第2弾は「さっぱりコク」の達磨ラーメンです。

Daruma1 これまた拝借画像ですが

今回もチャーシューやネギ、紅ショウガ、煮玉子もつけて、もやしもたっぷり用意。

博多らーめんのこってりに前回かなり感動したので、今回もワクワクでした!

スープを袋から開けてみると、

「あっさり」

という印象からは程遠い、ガツンとしたこってり系の香りが!

関東方面の私たちからすると、あっさりは、本当に澄んだスープのイメージですが…

写真からも感じ取れるとおり、

博多らーめんは、基本が「こってり」なんですね!(そんなことも知らなかった

いざ、実食!

こ、これは…


甲乙つけがたい!


こっちも美味しい~~~!

確かに、前回の「八ちゃんラーメン」と比べればあっさりですが、確かにコクがあり、

味わい深い感じです~

紅ショウガを入れても、これがまた合う!

お店では辛子高菜を入れるみたいですが、それも美味しそう!

旦那にいたっては、

「お、おかわり…」 (ないよ)

こうして、みっちープレゼンツ博多らーめん食べ比べイベントは終了いたしました…

本当にどちらも美味しかった!

正直なところ、

どちらも、こんなに美味しいとは思いませんでした

恐るべし博多らーめんの威力…


どっちももう一回食べたいのでお取り寄せ決定!

お取り寄せできると知って旦那大喜び!

Daruma2 お店の味と食べ比べもしてみたい けど博多遠い…



他のお店もたくさんあったので、そちらも試してみたいです!

全国のうまいラーメンが自宅で食べれたら、ちょっといいですよね。

ま、現地ですするラーメンが一番美味しいんだけどねっ


ごちそうさまでした!

2010年12月 5日 (日)

博多らーめん その1

先日、みっちーに頂いた博多らーめん。

「こってりまろやか」の、八ちゃんラーメン

「すっきりコク」の、達磨ラーメン

の2種類を、2人前ずつ買ってきてくれました~

今日は、ダンナの希望で「こってりまろやか」八ちゃんラーメンを選択。

らーめんの袋はいたってシンプルで、麺も細め、ゆで時間1分半です。

紅ショウガとチャーシュー、ねぎもたっぷり用意して。

いざ、いただきます~

8chan1 あまりに美味しくて写真撮るの忘れたので他サイトから拝借

うっ

うまい~~~~~!

確かに、「こってり」なのですが、味がしつこくなく「まろやか」なので、

食べているうちにげんなりしてくるような「こってり」でもありません。

若干背脂が入っていますが、これが旨味をプラスしています!

麺も美味しい!

家庭用のラーメンセットなのに、ここまでのクオリティとは…!

袋には、麺と、スープの袋しか入ってなかったのに…!

らーめん好きな方には、一度試してもらいたいっ(こってりが大丈夫な人に限りますが)

旦那とかなりテンションあがりました

また、食べたいなー!と思ってネットで調べましたら、お取り寄せ可

8chan2

ネットでいろいろ見ると、かなりの有名店みたいですね。

いやー、恐るべし博多らーめん…

いつか博多に行くことがあったら、らーめんを食べ歩きたいです…

もう一組の、「あっさりコク」達磨ラーメンも、とても楽しみです!

みっちー、本当にありがとうっ♪

2010年11月26日 (金)

幻のらーめん

「らーめん」のカテゴリがあるのに、(しかもわざわざ作ったのに)

今までまるでラーメンのネタがなかったので、これからはちょくちょく増やしていきたいです。

久しぶりのラーメンネタは、

もう絶対に食べることのできないマボロシのラーメン

沼津市の花園町にある「千歳屋食堂」の塩柳麺(塩らーめん)です。

Chitoseya2 創業当時から変わらない味¥550

スープが透明でさっぱり。そして、麺は自家製の細縮れ麺です。

メンマもチャーシューも店で煮ています。醤油味ベースで素朴な味。

のりは、スープに浮かべた時にバラバラにならないように、一級品を選んでいます。

ネギの量は、野菜がどんなに高騰しても変わりません。

この塩らーめんが、小さいころから大好きでした。

何をかくそう、私の伯母さんのお店です。

家族で細々とやっているお店は、ほとんど高齢者で支えられていて、若い人がいません。

ラーメン屋さんなのにとんでもない営業時間。

夜19時にはのれんをしまってしまうという…

それでも、お店はとにかくお客さんであふれていました。

小さな小さなお店だけど、

ロールスロイスで乗り付けて食べにくるお客さんもいたほど。

レジもなく、ノートに注文をつけて、お客さんの顔で何を食べたか覚えている、

そんなお店だけど、

旦那との初デートはこのラーメン屋さんでした。

何度も行きました…

2年前に伯父さんが病に倒れ、お店をやむなく閉店することになりました。

自家製の麺を打っていた伯父さんが頼りのお店。

誰かひとりでも欠けたら閉めざるをえない、そんな中で毎日店を開けるのは、

どれだけ大変だったろうと思います。

今日で最後、という日に旦那と食べに行きました。

だいぶ背中の曲がった伯母さんが、一生懸命中華鍋をふるう姿をカウンターから見て、

せつなくなったのを思い出します。

変わらずいい匂いの塩らーめんを前にして、思わず携帯で撮ったのがこの写真。

最後の一杯。

本当に美味しかった。

元気になってまたらーめん食べさせてよ、というみんなの願いも空しく、

伯父さんはかえらぬ人となってしまいました。

あれから2年、

やっぱりこれ以上のラーメンには出会えていません。

今でもこの味がなつかしいです。

私のラーメン好きは、たぶん、

この味を探すためなのかもしれません。

2006年11月 7日 (火)

最近のヒット

Img_column2_01 めん処 藤堂

 三島市安久にあるラーメン屋さんです。

 さっぱり系のすごく美味しいラーメン。

今年6月にオープンしたてのようですが、休日の昼ともなれば行列ができてます。

久々のヒットで、お店の雰囲気や接客もよく、私はハマってしまいました。

全種類食いたい~。

なにせyokkeと一緒に行った翌日、母上を連れてまた食べに行ったくらいです。

皆様も是非。

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

calender

copiris(師匠)

violin