photoback

無料ブログはココログ

狩野川チャレンジングブラス

2011年11月20日 (日)

狩野チャレラテン演奏会本番☆

朝から快晴!

それだけでもテンションが違うけど、寝不足で朝日が眩しいな~!と顔をしかめながら

静浦地区センターへ。

沼津市街を抜けて静浦まで来るのは数えるほどしかないけど、本当に海抜低いなぁ。

で、地区センターへは一番乗りしてしまった(汗)もっと時間かかるかと思った…

気のいいおばちゃんと、広々とした練習会場で静浦地区センターかなりの高評価。

練習は、一曲目からざっと飛ばして、注意点を確認する感じで。

「ソーラン節」は、ソロの部分を一回弾いておきたかったので気合いを入れる…。

というかひとりで勝手に緊張…

でも、もう狩野チャレのみなさんの前で失敗することをあんまり恐れなくなったなぁ、私。

失敗してもいいやと思えるようになったなぁ。

団長の歌声が聞こえたのか、隣の体育館で練習していたママさんバレーのおかあさん達が

練習場の窓を外からガララと開けて覗いている(笑)

いやー、聴いてってくださいな~。

ちょうど全曲通し終わったところで、予定時間の12時過ぎ。

楽器を片付けて、会場の「沼津リバーサイドホテル」に向かう。

静浦から沼津市街への道がかなり混んでいて、お昼を食べる時間が危うい…。

ホテルに着いたら、搬入口から会場までひたすら楽器を運び続ける。

搬入の合間に、「きつねの嫁入り」行列が通り、みっちーと旦那くんに手を振った。

あー、ちゃんと見たかったなぁ。おめでとう~!

楽器を運び終わって集合時間の14時を過ぎ、会場セッティング。

ホテルの舞台ぜんぶ使う勢いで、ひな壇とボーカルのスタンディングエリアを作る。

今年はたぶん、去年より大がかりな舞台。

確か、観客として見てた去年は、狩野チャレのドラムセットは舞台から下りてた気がする。

今年はボブのセットも狩野チャレのセットも舞台に乗っかって見た目も豪華だ!

ピアノはボブの真後ろ。特等席だぁ!

ボーカル用のマイクスタンドには、3色のカワイイキラキラ飾りが。

「おやつまみ」、3個は買おうと思ってたのに、リハ前に財布をフロントに預けてしまい、

結局買えず…(泣)。

17時になり、開場。

お子様ふたりを連れてご来場くださったM月さま、どうもありがとうございました!

嫁入り後のみっちーや旦那君、いけちゃん、さとちん、見に来てくれてどうもありがとう~!

17時15分からはリズム体験。

ボブがたくさん持って来てくれた楽器をひとつずつ配る。

ピコピコハンマーとか、振り回すとヘンな音の出るホースとか、「これ楽器?」

みたいなものまで、本当にたくさんある。

「富士山」のメロディーに合わせて、みんながそれぞれ楽器を鳴らしていくと、

会場に一体感が出てきたりして?

少しでも参加して楽しんでもらえたら、と思う。

18時から本番。

しょっぱなの「太陽風」…は、もうちょっとうまく弾きたかったなぁ。けっこう好きだったのに…

2曲目の「スパニッシュフィーバー」で、もうドラムセットに座る…。

緊張して落ちそうになっちゃったり、バスドラ忘れがちになっちゃったけど、

なんとか終了~。もう、ずーっとボブ見てたなぁ…。(汗)邪魔しないように…(泣)

そのあと、リハの最後でちょっと試した「バケツバトル」。

ポリバケツを大小並べて、スティックで叩きまくる!!というもので、

メンバー5~6人「やる人~!?」に、つい手を挙げてしまった…(自信もないのに)

リハ自体があまりできなかったから、ぶっつけで私はあんまり上手にはできなかったけど…

やっていて結構楽しかった!(…というか、走り回って地味に疲れた…)。

終わってから、ボブと

「あ、エグザイル(の、ぐるぐる回るダンス)やるの忘れた」

と気づき、やっぱりリハ中とか、遊んでる時に突然思いつくものには勝てないよね~

なんて話をする。

さて、3曲目は「アフリカンシンフォニー」でジャンべ、

4曲目はまたドラムセットの前に座ってめちゃくちゃ速い「オブラディ・オブラダ」、

(もう叩いてる感じしなかった…なんか…)

5曲目はピアノで「フール・オン・ザ・ヒル」、この変拍子っぽい編曲がけっこう好きだったなぁ。

6曲目はコンガで「ヘイ・ジュード」。

演奏前に「Xtimeで楽器やめてみんなで歌う」っていうボブのいきなり指示に、

すげーな!本番でまで演出かえて来るのか!と面食らったけど、もう何でもアリかぁ。

ここで休憩。

休憩あけの時間になっても、ボーカリストの衣装とメイクが押していて、

ここで突然のボブのショータイム!

会場の中からお誕生日の人を探し出して、「ハッピーバースデー」の歌をプレゼント!

でも、誕生日の方はなかなかいらっしゃらず…

無理やり直近の人を探し出して、いきなりの「ハッピーバースデー」。

ボブから、

「Fで」

と言われていたのに、

私がFだと思って弾き始めた「ハッピーバースデー」…

一番最初の和音をジャーン、とやった時点で、

「アレレ?」

なんか変だ…


と気づいたものの、

弾いていくうちに、



あ、

これFじゃねぇ…Cだ…




も、ものすごーく汗が出ましたよ…

そして…全然動じずに歌ってくれてるボブ…

もっ

申し訳ない!!!!アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!





いきなり演出に対応できない子です…(泣)

で、ひとり愕然としている中で第二部がスタート!

「闘牛士のマンボ」をベースに作詞して歌う「航海士のマンボ」…。

T船長が、サックスソロで登場するところから始まり…

「ラテンはやったもん勝ちですよ!僕も完全燃焼します!!」とメールで言ってくれた

T本さん。

ここからはもうやるっきゃないでしょ!と気持ちを切り替え…

「ハリケーン・ドロシー」はリハの時からなんだか上手くいっていて、あの曲のユル~い

感じが出せて良かったかな。

コーラス3人娘(命名してたけど、なんだっけ?)もかなりいい感じ!!!

「1ダースの言い訳」、はピアノで。

「君は薔薇より美しい」は、カウベルをYっちさんのコンガに合わせて。

そして、いよいよエルヴィスK川の登場…

ご本人には見えてないだろうけどすっげぇメイクなので、見ているこっちはつい吹き出して

しまいます(スイマセン)!

年代物のシンセが活躍する、ヴァン・ヘイレンの「JUMP」…

ぶちかまそう!と思ったのですが、あんまりぶちかましすぎて失敗するのも笑えないので、

かなり慎重に。でもノリはつぶさず。

でも、「JUMP!」と歌うところで、エルヴィスとギターのI田さんがジャンプしていて、

いーなー!私もジャンプしてぇ!!!

と思ったあたりで、かなり楽しくなってきました~(笑)

「明日に架ける橋」

ピアノの伴奏オンリーから歌い出しなのでちょっと緊張しました…前奏はちょっと音が細く

なっちゃったけど、「どーん」と響くところは外さなかったので、まあいっか。

「フォルティッシモ」

とにかくこれのイントロのリズムがショボくなるのだけがイヤで…

いちばん「これだけはキメないと」と思った曲かも(汗)

去年見たのと同じ演出で、まさか自分が出演者側で「愛ーがーすべーてさぁー」と

歌うことになろうとは…。

サプライズの「ラブ・ミー・テンダー」

12月にご結婚される団長と、Fみんさんへのサプライズで、「ラブミーテンダー」。

歌詞カードを渡して無理やりエルヴィスに歌わせる演出だったけど、

私、聞いてなかったよ…私にとってもサプライズだったよ…(泣)

「ソーラン節」

これもまたド緊張のソロ回し。…でもハジけるしかないでしょ!とテンションを上げて。

で、人生初のピアノソロですが。

うーん、出来は6割かなぁ。もうちょっと弾けたかったなぁ。

まあ止まらず、空中分解せず、「?」な感じにもならなかっただけ良かったのかも…

ピアノのソロに続いて、それぞれ披露されたソロがこれまた皆さんカッコイイ…

自分のソロはホントに緊張してドキドキだけど、ソロ回しはやっぱりカッコいいなぁ。

ソーラン節や八木節、いろんな民謡っぽいフレーズがファンキーなアレンジで面白い。

いやー、楽しかった。

最後のアンコール、「あこがれの地へ」。

ピアノを耳コピしたけど、全力で弾くと相当疲れ、爪が指先からちょっと剥がれる曲。

グリッサンドも下から上から、真面目にやると指の皮がむけるので、

洋服の袖を引っ張ってそれでやってみたり。

コーラスたくさんで歌うこの曲は、なんというか…まさに「狩野チャレ」なイメージの曲。

そして、ミラーボールがまわり…

いつもの「ワット ア ワンダフル ワールド」が流れて終演。

みんなで手をつなぎ、ごあいさつ!

来てくれた方々とちょっとお話したかったけど、…パーカッションの片づけはハンパないので、

さっそく撤収作業にとりかかる。

旦那君はだまってピースサインして帰っていった(…)

打ち上げが始まったのが、22時半過ぎだったかな…。

みなさん全員とグラスを合わせてごったがえしての乾杯!!

ボブ先生も翌日の午前中を休講にして、打ち上げに参戦してくれた♪

ちゃんとありがとうございました、って挨拶したかったから、本当に嬉しかったぁ~。

疲れすぎて眠りこける人々が続出、お店を後にしたのが午前3時過ぎ…

家に帰って、お風呂に浸かって一息ついて、

お布団に入ったのは明け方5時…

いやー、長い一日だった!

いろいろやらかしちゃったけど、穴があったら入りたいこともたくさんあったけど!

でも楽しかった!

定演とは違う楽しさがあって、…ピアノを弾いていて楽しい、と久しぶりに感じました…

聴いていて楽しい、と思ってもらえるまで、

「伝説のチャレンジャーズ」ってことなんだろうな~(笑)。

また次の定演まで、基礎を頑張ろう…!

2011年11月19日 (土)

狩野チャレ本番直前練習

本番を明日に控え、ボブ大先生を交えての直前練習…

今日は午後1時から、コミュニティながいずみ。

朝からずーっと雨が降っていて、気が重い。

午前中のレッスンをこなして、あわただしく準備して出発。

12時半くらいには到着して、ひたすら楽器の運搬。

今日の練習場である会議室は、ちょっと手狭だっただめにぎゅうぎゅう。

まあ、でも本番の舞台もこれくらいの密度になるだろうから、ちょうどいいのかな。

本当にボブの持参する楽器の数にはびっくりする。もういろんな種類の楽器が本当にたくさん。

これだけの数をコツコツ揃えるって、本当に相当大変な時間とお金がかかってるんだろうなぁ。

それだけでも凄すぎる。

前回の集中練習の時に配られていた、ボブアレンジの「ソーラン節」の、最終稿が配られる。

いやー、本番前日で対応できるかなぁ~と思っておそるおそる見たら、そんなに変わってない。

ホッとしたのもつかの間、

「この曲でソロ回しやるから。ピアノのソロ16小節、いける?」…


ピアノソロ??


( ゚д゚)



あのアドリブっぽい感じで弾く、「腕のみせどころ」的なアレでございますよね?

生まれてこの方、そういうことをやったことがないんでございますけれども…

私にできるのか??

しかも本番明日!

もう練習そっちのけで、慌てて考えはじめましたよソロ部分…(泣)

えーん。もっと早く言ってくれー(号泣)


練習は、主に前回できなかった曲と歌謡ショーの曲を中心に練習。

曲の終わり方とか、ボーカルとの合わせとか、細かい部分を調整して確認する作業。

「君は薔薇より美しい」はカウベルを担当することに。

「スパニッシュフィーバー」は、「簡単カンタンだから~」と言われて、ドラムセット…(涙)

とにかくボブとのツインドラムなので、ボブ先生のお邪魔になるようなことのないよう、

細心の注意を払いましょう…


シンセとかピアノも、個人的に確認しときたかった部分をチェック。

とにかく、ピアノソロ考えないと…心配だわ…。


時はあっという間に過ぎ、20時半。

楽器の片づけを大急ぎでこなし、コミュニティながいずみの前で明日の打ち合わせ。

そんなこんなで、お腹も空いて22時近くになった…。

まだ雨の降る中をへろへろになりながら実家へ。

こんな時、実家にサイレントピアノがあって良かったなぁと思う…。

まっさらな五線譜に16小節ぶん、

何度も弾きながら考え、で、忘れないうちにメモし…、

とりあえずベースラインを小さめの音で弾いてレコーダーで録音し、

ソロをのっけて弾いておかしくないか確認。

考えがまとまるまで、唸りながら1時間ほど…

それから楽譜見ないでバリバリ弾けるまで、30分ほど…

「明日に架ける橋」も、伴奏ソロみたいなもんだから、そっちもちょっとさらっとく。

で、25時近く。

いやー、かったるいなぁ。と思いつつも、

今度はアパートに帰って明日着る洋服を物色。

旦那がネクタイ貸してくれるというので、定演の時のブラウス着ちゃおう。

で、スーツのパンツだと動きづらいので、ブラックジーンズにスニーカーで許してもらおう。

ヒールのある靴でバスドラなんて踏めん…。


いかん、寝ないと…。

明日(もう今日か?)のゲネプロ兼最終練習は、9時から静浦。

8時には家を出ないと間に合わない。

どんな明日になるんだろう…とりあえず、雨はあがって欲しいなぁ。

頑張るぞ!

2011年11月12日 (土)

狩野チャレ練習に行ってきた♪

本番まであと一週間!


…しかないんだ~、という感じで練習開始です。

今日はシンセというよりはピアノを使って、主に歌謡ショー?のほうを練習。

楽譜は出来たけど、弾く練習までちょっとまわらなくて「生煮え」な伴奏で合わせてもらった、

「明日に架ける橋」とか…

残り一週間でモノにしますんであと少々お待ちください…(泣)

とにかく歌とオケを合わせる作業に終始しました~


「東急」から「リバーサイド」に変わって、ホテルの仕事が激務となっているまいちゃんは、

今日も練習に参加できず…(泣)

歌モノの楽譜とCD音源を届けることに。

とりあえず練習後はお腹が空いたので、みなさんと夕食。

…が、楽器の件で打ち合わせになったり、歌詞確認したり、といろいろだったため、

皆さんより先に店を出たはずが、もう12時をまわろうとしていた…(汗)

まいちゃんにひたすら謝りつつ、お家まで楽譜を届ける…。


あと一週間、来週の土曜はボブとの最終リハ。

集中練習から1か月が経ったけど、あの時よりは少しは使い物になれてるんだろうか…

うーん。

不安なような、でもちょっとワクワクなような。

いや、やっぱ不安が大きいかな(汗)



そして、明日は旦那のおじいちゃん、四十九日。

実家に喪服を置きっぱなしにしていたので、これまた夜中だけど失礼して、

喪服を取りに行く。




職場の仲間とバーベキューをしていた旦那くんの帰りが遅い。

私より遅くて一安心(汗)

明日も早いので、ひと足先に寝ることにする。



2011年11月10日 (木)

耳コピ中…

耳コピを順調にこなしております。

久しぶりに「聴音」(流れている音楽を聴いて、それを楽譜にする)をしたなぁ。

この「聴音」は、音楽大学の入試科目。

小学生のころから高校生に混じって「聴音」のクラスを受けてました…

始めの8小節は私向けにカンタンなんだけど、

その後から受験生向けになってものすごく難しい…。

いつも、その先が聴き取れるようになりたくてくやしかったなぁ。

高校生になったら、最後までバッチリ、書き取れるようになってました。

あの頃の私はたぶん、凄かったと思う(笑)

でも、今は耳も衰えてしまったので…

何度も何度も聴き返しては、ちまちまと書いております。

ぐずぐずと書いては消し、また書いて、五線譜がエンピツで真っ黒になるのを見るのは、

なんだか懐かしくて、ちょっと不思議な気持ちになりますな…。


ほぼ楽譜は出来上がったので、

今度は楽譜作成ソフトを使って楽譜を清書していきます。

作った楽譜はソフトが弾いてみてくれるので、間違いのチェックにもなるし、便利ですね。


で、楽譜はできたんだけど、

弾く練習をしてないので…


屈辱的なことに、自分が作った楽譜が自分で弾けない、という事態になりそうです(涙)


うおー。がんばるぞぉ~。






2011年11月 7日 (月)

音源をもらった&耳コピー

さて、弦楽アンサンブルの本番が終われば、次はラテンの本番が待っている~!



今日は、ラテン歌謡部門のデモCDが出来上がったそうで、

仕事帰りの団長と落ち合ってCDを受け取りました…


なんだかミッションがあるらしく、

…「明日に架ける橋」の吹奏楽譜の冒頭部分を削り…、

エルビスの歌ってる「明日に架ける橋」のピアノ伴奏でスタートするとか。

うおー。ピアノオンリーですか~!

緊張要素が…

まあでも、元々「明日に架ける橋」はピアノ伴奏のみで始まる曲で、S&Gのバージョンを

耳コピーして吹奏楽と合わせて弾こう、と考えていたので、

ミッションはほぼ想定内…

弾くのが私だけになったっていうだけで…(汗)


さて、そんなわけで、

あと2週間もありませんが、宿題がまた増えましたよ!!!

最後の練習で伴奏を合わせなきゃいけないことを考えると、耳コピにとれる期間は

今週一週間のみ!!!



今のところ、ピアノ用の楽譜がなくて耳コピしようと思っているのは

「あこがれの地へ」(現在進捗状況30%…)

「フォルテシモ」

「we are the champions」

「1ダースの言い訳」

「明日に架ける橋」

あたりですか…




うおー、私ってば大丈夫!!!???



イヤホントに、弦楽の本番終わってて良かったわ…










2011年11月 5日 (土)

弦楽アンサンブル最終練習と狩野チャレ

今日は午前中レッスン、

午後13時から弦楽アンサンブルの最終練習、

夜は狩野チャレ…と



これまた音楽漬けな土曜日。


さすがに練習のダブルヘッダーはきついなぁ。

しかも明日は本番…。



弦楽アンサンブルは、やはり「止めずに3曲弾きとおす」練習から始まり、

あとはほとんど、テンポや呼吸を何度も合わせて、タイミングを覚える感じの練習。

おとといの練習から、まだマシになったかなとも思うけど、

やっぱり「うん、大丈夫かな」と思えるまでには程遠く…。

初めての本番は、「止まらない、大きなミスしない」みたいな目標に。

どっちにしても、私は初めて半年の実力を引っ提げて本番に臨むわけで…

みなさんの中に混ぜていただいて、

本番を経験させてもらえるだけでもラッキーとしよう…(笑)

不思議なもので、

本番を経験すると、本番前より確実に上達する。

技術的な部分でも、きっと精神的な「意識」の部分でも。

ピアノを教えてまだ経験値浅いけど、

ずっとピアノ教室の発表会を近くで見てきたから、それだけは確信している。

だから、「本番」は緊張するし、イヤだなとも思うけど…

この機会を逃すテはない。


だってもう最短でうまくなりたいもん。

練習の最後に、服装や当日のタイムスケジュールを確認。

今日はこんなに暖かいのに、明日は雨の天気予報…。

服、どうしようかな。



さて、夕方。

狩野チャレの練習に行く準備をしていたら、突然の集中豪雨!!!

サイテーだ…人が出かける時になって…(泣)

今日は「歌もの」の楽譜が配布され、そちらを初見でやってみることに。

「君は薔薇より~」は、ジャンベで。

「ハリケーン…」は、ピアノで。Kさんが「こんな感じで」って弾いてみてくれたのに

私ったらホント初見で弾けないんだよなぁ。

「あこがれの地へ」は、耳コピが全然進んでなくて、曲2~3回聞いただけで

適当に合わせちゃったけど、まあ雰囲気は了解!という感じ。

「1ダースの…」は、ちょっとだけ合わせたのを聞かせてもらったけど、パーカスという

よりはピアノのほうがいいかな。

とにかく私は耳コピ、急がなきゃ!

あこがれの地へ、あとできれば2~3曲耳コピして、ピアノで合わせられるように

なっとこう。


明日は弦楽アンサンブル本番。練習が終わって、速攻家に帰って寝ました…


頑張るぞ~!





2011年10月29日 (土)

狩野チャレ練習に行ってきた♪

今日の練習は、家から10分の市民文化センター。

いやぁ~、近いっていいなぁ!

毎週ここでやらないかな~…


一週間ぶりにドラムセットに触らせてもらった!8ビートは大丈夫そうなんだけど、

2ビートが…なんか感覚がまだつかめない。

今日は集中練習から初めての練習なので、感じとしては「前回のおさらい」。

「太陽風」や、「フール・オン・ザ・ヒル」は練習していったので、前回よりも楽しく弾けたかな。

エレキベースのトラさんが来てくださったので、低音にものすごい安定感。

楽譜がまた追加。

「星条旗~」と、「スパニッシュ・フィーバー」。

スパニッシュ~、楽譜見たけど…パーカスのソロがあるんじゃん!コレどうするんだろう…

前回の練習で、団長にCDを渡され、「これ耳コピしといて」と言われた

「あこがれの地へ」。ざっと聞いてみたら、うーん。難しそうだけど、C-durだったので

ちょっと安心。

ゴキゲンなナンバーだけど、ピアノは大変そうだ。

来週の練習では、歌ものの楽譜が出来上がってくるとのこと。

曲がたくさんになってきた!いやー、練習しきれるかな!!!



2011年10月23日 (日)

狩野チャレボブリハ2日め~弦楽アンサンブル3回目

きのうの晩は、親睦BBQもあって盛り上がったけど、

家に帰ってきたら団長から「コードだけで簡単な伴奏いけるよね?」というメールが。

うう、

コードわかんないんだよなあああ(汗)

まったくわかんない、というのでもないんだけど、複雑なものだとさっぱり…。

で、

ネットでコード表を探して。

コピーさせてもらった楽譜も、けっこうコードだけが書いてあるものが多くて。

コード表で和音確認しながら、それを楽譜に書き込んで。

それから、

バケツ叩いてバトルするという計画を聞いたので、うちのベランダにあるアメリカサイズの

黄色いゴミ箱を持っていく。

…ので、雑巾でゴミ箱のとりあえず外側だけ拭く。

練習前に実家に寄って、シンセも車に積み込み。

朝、9時過ぎには練習場に到着…。


とにかく、昨日と同じで曲を片っ端から合わせていく。

ほとんど初見なので、あんまりついていけないけど…曲の雰囲気を聞かせてもらって、

ピアノでどうするかを考えたり。

JUMPは、シンセにJUMP専用のプリセットがあったので、それを使ってみたら、

もうまんまJUMPになってしまい、なんかもう恥ずかしすぎる。

楽譜もなく、耳コピしたのをそのまま弾いてるので実はかなり適当なんだけど、

でも…ボブの正確で力強いドラムがこれまた、ドンピシャで合わせてきてくれるので、

なかなか弾いていて鳥肌がたつかと思いました(笑)

すごいなぁ~やっぱりすごいなぁ~!


「太陽風」はピアノは楽譜が難しすぎて、ちょっとベースラインだけ弾かせてもらって

でもこれまたフュージョン系のカッコイイ曲。

あー。これ、ちゃんと弾けるようになりたい。

「アフリカン・シンフォニー」は、みんなにとってはおなじみの曲みたいだけど、

私はこれまた初めて。

この曲はパーカッション。

ボブの考え出す演出で、あっという間に楽譜とは別のアレンジに変わっていく。

叩いてもらったジャンベのリズムが、これまたすぐには覚えられず…、

Yっちさんが咄嗟に機転を利かせて携帯ムービーを撮ってくれていなかったら、

ホントにどうなっちゃってたんだろ…。

それから、タンバリンで楽しく参加するはずだった「オブラディ・オブラダ」にいたっては、

「ドラムセット叩いてみたら?」

ということになり…。


ええええええ!?

「イヤ私まだ、ドラムセットとかやってみたことすらないんですが…」と後ずさっていたら、

「イヤイヤやったことないからやってみるんだよ」

とボブ先生はおっしゃり…

そ、それはそうなんだけど、プロのドラマーさんと一緒にいきなり、一回もドラム叩いた

ことのない人があと1か月で超絶テンポの曲を叩くってどうですか!?

まあ、でも一緒に叩いてくれるってことは、まだ安心ってことで…、

挑戦してみることに!

リズムは8ビートと2ビート。

簡単な叩き方を教えてもらって、あとはもう曲が始まってしまうという…

まるで「補助輪を外した自転車にまたがって、坂の上から押される」ような

無謀だよ~!と思いましたが、

うーん、やってみると、そりゃあできないんだけど、

アタマでいろいろ考えないほうが上手くいく、ってどういうことなんだろう…

「えっと、右足が1拍ずつ、左足はずっと踏んでて…右手は4つ、左手は2つ…」

とか考え始めると、もう止まっちゃう。

でも、

なんか出来ちゃってる時もあって、そういう時はなーんも考えてない時、というか…

一度にいろんなことをやろうとする時は、何も考えないほうが上手くいくってもんなのかな。

ドラムセットが借りれればいいのに、と思ったけど…

ボブに聞いてみると、「ドラムセットがなくたって、エアドラムで練習したっていいんだよ」と…。

そうだよな~。

頑張ろう…。


さて、朝から夕方までみっちり、練習して…

アタマがぐらぐらに煮えたぎっちゃった感じもするけど、片づけも済ませて…

実家に楽器を置きに帰って、

そして今度は弦楽アンサンブルの練習が19時半から…。

身体的にも精神的にも疲れ切っちゃってるけど、アンサンブル初心者なので

練習には参加しておかないと、弦楽のほうが本番が近い。

本当は弦楽アンサンブルの練習が始まる前にちょっとヴァイオリンを触っておかないと、

いきなり弾いて本調子が出るはずもないんだけど…、

狩野チャレの練習から帰ってきて19時近く。

ちょっとだけ腹ごしらえをして、もうヴァイオリンのケースも開ける暇がないまま、

そのまま練習へ…。

結果、あーもう、休んでおけばよかった…というほどのひどい出来…。

音程も外しまくりだし、気力がないので全然ついていけない。

バッハなんて本当にもう弾けてない。

うーん、ちょっとがっくり。

それでも、1stと2nd、ビオラ、チェロの各声部をピックアップしながらお互いの響きを

確認しあっていく作業というのはとても楽しい。

これは吹奏楽ではあんまりやってない作業のような気がする。

それから、テンポや呼吸、出だし、終わりの合図の確認。

とにかくコンマス席に座っている先生の姿をガン見して、タイミングをはかる。

次回の練習では、1stの席順が決まるようなので…あんまり緊張しないところがいいなぁ。


今日は本当に疲れ切ったなぁ。


でも、どちらにしても練習しないとヤバイってことを思い知らされました…

ハイ、がんばります…。




2011年10月22日 (土)

狩野チャレボブリハ1日め

お葬式やら風邪やらで、

なんだか意識がちゃんと「日常」に戻っていない中、

狩野チャレ二日間の集中練習がスタート。

集中練習の間は薬を飲んだら意識が飛んじゃいそうなので、薬を飲むのをやめる。

なので、昨晩きっちり飲んだ薬が、

まだ効いていて…ちゃんと起きられない…。

まいちゃんを拾って、今日は10時半ころから練習に参加。場所は小学校の音楽室。

秋のラテンには「ボブ」八木成隆さんというプロのパーカッション奏者がゲスト出演。

今回は、その「ボブ」が練習に参加して、一か月前のリハーサル。

なので、「ボブリハ」。

音楽室にはドラムセット2組、ボンゴにコンガ、ありとあらゆるパーカッションの小物が

揃っている!!!!

しかも、何を取っても音が良くって、いい楽器なんだとすぐわかる…。

あ~、朝イチで来て楽器のセッティングとか手伝うべきだったなぁ!!!!と激しく後悔…。

でも体調悪かったし、仕方ないか…。

ラテンの時はピアノパートがけっこうたくさんあるので、

私の担当としては、「ピアノ」が主で、ピアノがないときに「パーカッション」という感じ。

本当はこの「ボブリハ」の時にある程度、全曲出来上がっていたほうが、

これまたいろんな方向性も見えてくるのかもしれないけど…、

ほとんどの曲が、今日、楽譜をもらっての初見。

うーん、私ってば本当に初見がダメな子なので、その点でかなり損してるよなぁ…。

ちょこちょこ弾きながら、曲の雰囲気を聞かせてもらう。

とにかく、私にとっては「初」ボブなので、団長に紹介してもらった。

握手してもらったら、分厚い手のひら…。

なんというかもう、プロのオーラにやられちゃっている感じ。

…なのに、ボブ先生はいきなりコンガの所に座って、いきなり私にリズム指導!!!

教えてもらって、でもホントについていくのがやっとな私…。

「ハイ、どーぞ!」

と言われましても…!!!

Yっちさんが、機転を利かせてケイタイ動画を撮ってくれてなかったら、

私のアタマは未だに真っ白だったことでしょう…


そして、その叩き方はラテンの基本リズムで、

テンポを速くしたり遅くしたりすると、わりとどんな曲にでもマッチする。

四苦八苦しながらそのリズムを練習していると、

「じゃ、そのリズムでヘイ ジュード叩いてね」

…とボブ先生からのお達し…。

そんな感じで、たくさんの楽譜を次々と演奏しながら、パーカッションに関しては

「ここはこんな風に」

「こういうリズムで…ひとりずつ加わって…」

とかいう口頭での指示がとんでくる。

で、それは楽譜どおりではないんだけども、やっぱりボブが言った通りのほうがカッコイイ。

だけど…楽譜にどうやって書き込んでおけばいいのやら…(汗)

カタカナで「ズクズクタン」とか書いてるONちゃん。もはや本人にしか通用しない。

私はどうしよう~!

悩んだ挙げ句、結局リズムを音符で書き込んで、音符ひとつひとつに言葉で説明。

「右手で」とか、「大きく」とか…

怒涛のような練習。

私はピアノとパーカスの間を行ったり来たりして、汗だく…。

翌日の練習に「シンセ」と「巨大ゴミ箱」が必要になった。

ゴミ箱は、大小いくつかのポリゴミ箱をスティックで叩いて、「バケツバトル」をやるそう。

楽しそう~♪


練習のあとは、三島の温水池の傍にある「はこねすかいらんち」で懇親会。

夜の温水池を見ながらバーベキューだったけど、なんかこの店がおっかなかった。

昼間来てたら違ってたのかも。

土曜の夜なのに、貸切状態…。

ボブはパンデイロ(タンバリン)やパーカッションの小物を持って来ていて、

パンデイロの皮をものすごい張って、「スタンドバイミー」をやってくれた。

ホントに感動した~!

お酒も入って、なんでも歌にして歌ったり、思い出の曲を歌ってみたり~

凄いなあ。スゴイ。

ラテンの本番は、ボブ大先生のチカラに引っ張ってもらって、とにかく楽しく、ハジけるしか

ないな!


まいちゃんを家まで送って、アパートに帰ろうと思ったら、

なぜか同じ住宅街の中をぐるぐるまわってしまい…。

迷子。

何度か道をかえて走っていたら、ものすごくヘンなところから知ってる道に出て、

なんか化かされたみたいな気分に。

まあ、疲れてたんだろうな、私。

明日は9時半には到着してなきゃ。

がんばろう。







2011年9月24日 (土)

狩野チャレ練習に行ってきた♪

今日の狩野チャレは、

Tさんが文化祭で演奏する曲の伴奏をお手伝い。

初見がとーっても苦手な私は、あまり上手には弾けなかったですが

楽器と曲(元々は合唱曲かな?)の雰囲気がとっても合っていて

実際の本番、かなりいい感じになるんじゃないかな~と

ちょっと合わせてみてワクワクする感じでした


久しぶりにS子さんにもお会いして(結婚式以来!)

練習そっちのけで結婚式の写真を見せてもらったり

会ってるような会ってないような不思議な感覚のなーちゃん。さんともお話できて

楽しかった…♪

なんかずっと爆笑していたような気がします。

お土産にいただいた新婚旅行イタリアのチョコレートも美味しかった☆



終了の時間も押し迫ってきたので

スネアもちょびっと練習。

最後に「JUMP」少し合わせました。

ドラムセットないし、スネアだけでどうやって叩いたらいいかイマイチ迷ったので、

とりあえずメトロノーム役で。

ピアノ弾いても良かったけど楽譜がないしな…

ソラで覚えてるのとちょっと調性違ってる感じだったから、まあ、いっか。

帰りに「小太郎」のラーメン食べて帰る、って誘ってもらったので

いそいそとご一緒しようとしたら

旦那が帰っているらしく…しかも「まだごはん食べてない」…。

慌ててラーメンをキャンセルして、おうちに帰りました(汗)



うう、小太郎のラーメン食べたかった…



今日は、練習はちょっとゆるかったけど…でも、楽しかった!

みんなとご飯とか…飲み(あんまり飲めないけど…)とか、行きたいなあ!

絶対楽しいんだな!!



より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

calender

copiris(師匠)

violin